【夫婦円満の秘訣】承認欲求とラベリング効果

ハート

ずーみー家の夫婦円満の秘訣

夫婦円満

僕はいくつか「夫婦円満の秘訣」を持っているのですが、今日お話しするものが一番簡単です。簡単だし、誰もがハッピーな気分になれると思います。

その秘訣とは、、、

子供に「ママ美人」と言わせることですw

我が家では日頃から2歳の長男が、「ママ美人、ママ好き!」と言っております。

なぜこうなったかというと、僕が妻のことをよく褒めるからです。「美人」だけではなく、「ご飯美味しいね」とか、「裁縫上手だね」とか、気づいたことはなんでも褒めます。そういう父親の姿を、息子は赤ちゃん時代から観察していたみたいです。言葉が話せるようになるとすぐに「ママ美人」と言い始めました。

妻にとって、これ以上の褒め言葉があるでしょうか?^^

子供から「ママ美人」と言われると、妻は「キャー!」と喜びます。僕も「ママ美人だね〜」とそれに乗っかります。自分からこんなセリフを言うのはなかなか照れ臭いものですが、今は子供が言い出しっぺなのでなんともありません。

 

日本人が持つ強い「承認欲求」

承認欲求

ところで、なぜ妻が喜ぶのかというと、心理学的には、人間の6つの欲求のうちの「承認欲求」が満たされるからです。6つの欲求とは、「成長」「貢献」「愛」「承認」「安定」「不安定」のことです。これら6つのうち、日本人は特に「承認」が不足していると言われています。

日本文化は、「謙虚さ」を尊びます。褒められても喜ばずに謙遜する態度が好しとされます。つまりそれは、人からの承認を拒むことを意味しています。だから、日本人には慢性的に承認が不足しているのかもしれません。

また、日本にはあまり「褒める」という文化がありません。それゆえ、日本人はみんな「褒め下手」です。褒め上手な人が少ないということは、ある意味チャンスです。あなたも意識的に人を褒めて承認欲求を満たしてやれば、奥さんとの仲が良くなるのはもちろんのこと、会社の人間関係もうまくいくようになるかもしれません。

 

ラベリングでさらに夫婦円満

さらに、もう一つ「ママ美人」の効用をお伝えしましょう。

小さな子供は、どこでも構わず「ママ美人」と言いふらしますw その結果、周囲からも夫婦円満に見られるようになります。きっと父親の真似をして言っているのだろう、と思われるからですね。

「ずーみーのところは本当に夫婦円満だね」

いろんな人からそう言われるようになりました。すると、ますます夫婦円満になっていくから不思議です。これは、心理学的には「ラベリング」と呼ばれます。

 

ラベリングとは?

ラベリング

ラベリングとは、「あなたは〇〇な人ですね」と周りから言われるうちに、本当に自分がそういう人間だと思い込んでしまう現象のことです。

例えば、あなたの学校にこんな先生はいませんでしたか?「このクラスは本当に掃除がよくできて偉いですね〜」と言うような先生が。これぞラベリングを狙った発言です。先生の褒め言葉を聞いた生徒たちは、「自分たちは掃除が得意なんだ!」と思い込み、次の日からもっと掃除を頑張るようになるでしょう。

公衆トイレに、「いつも清潔にご使用いただきありがとうございます」と書いてあるのもラベリングの好例です。あれを読んだ人は、「きれいに使わなきゃ」と思いますよね。逆に、「もっと清潔にご使用願います」と書かれていたらどうですか?このトイレはみんなが汚してるから自分も汚してやれ、と思いますよね。

それから、先日の話ですが、自動車免許を更新しに都庁に行ってきました。その講習の冒頭で、教官が、「皆さんはとても交通ルールへの理解が高く素晴らしいです」というベタなラベリングをしてるのを目撃しました。でも、褒められて悪い気はしませんよね。

それ以外にも、ラベリングは日常の様々な場面で使われています。あなたも気をつけて観察すると、新しい発見があると思います。

 

まとめ

夫婦円満の秘訣とは、子供に「ママ美人」と言わせることです。その副作用として、周囲から夫婦円満に見られることによってラベリング効果が発生し、より夫婦円満になることができるのです!

心理学や脳科学って本当に面白いですね^^

次の記事では、脳科学を使った年収1000万円の稼ぎ方について解説しています。

年収1000万稼ぐには無意識を使え!脳のポテンシャルを引き出す極意とは?

2017.06.30
無料教材
ハート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTブログ運営者

映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。