初心者必見!ラーメン食べ歩きブログで独立できるくらい稼ぐには?

ラーメン

(※この記事は2017年10月13日に更新されました)

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

あなたは、自分の趣味をブログに書いて収益化したいな、なんて考えたことはありませんか?

好きなことを仕事にできたら楽しいですよね^^

今回は、ラーメン食べ歩きブログで起業したいと考えるOさんのお話です。

ご質問:ラーメン食べ歩きブログで収益化できますか?

いつもこのブログを読んでくれているOさんから、次のようなご質問をいただいた。

ネットで起業して独立したいんですけど、自分は地域のラーメン屋さん巡りに興味があります。

だから自分の住んでる県内のラーメン屋さんを中心とした食べ歩きブログをやって収益化してみたいな、なんて考えてみたんですけど、こういうブログって、情報商材みたいに売るものがないから独立できるくらい収益化するのってやっぱり厳しいんですかね?

ラーメンは僕も大好きだ^^

結婚してからは行く回数が減ったが、独身時代は2日に1回は食べていた気がする。最近も、月に1度は近所の天下一品でこってりラーメンを食べている。

だから、今回ご質問をくれたOさんのように、ラーメン食べ歩きブログで収益化して独立できるなら、結構楽しいだろうなと思った。(ちょっと太りそうだけど^^;)

さて、今回は次の2つのことをお話ししようと思う。

①ラーメン食べ歩きブログで収益化する方法
②ライバルをリサーチする方法

 

①ラーメン食べ歩きブログで収益化する方法

食べ歩き

ブログで収益化するには次の3つの方法がある。

ブログで収益化する方法

①グーグルアドセンス
②アフィリエイト
③独自商品販売

まずは、アドセンス単体で稼ぐ場合を考えてみよう。

収入の目安となるアクセス単価は、アドセンスの場合1PVあたり0.3〜0.5円と言われている。

ここから逆算すれば、どれくらいの人気ブログを作ればいいかが見えてくるハズだ。

つまり、こういうことになる。

ポイント

(稼ぎたい月収)÷(アクセス単価:0.3〜0.5)=(目標月間PV数)

ラーメン食べ歩きブログの場合は、1記事書くために1杯ラーメンを食べなければならない。

ラーメンを食べるためには交通費などもかかるだろうから、1記事あたりの予算を1,500円とする(わざと多めに見積もっている)。

1日1記事書くとして、月に30記事。よって、ブログ執筆にかかる月間予算は45,000円になる。

1,500×30=45,000(円)

さらに、生活費として月に20万円必要だとしよう。

これらをブログでまかなうためには、月に245,000円稼がなければならないということだ。

45,000+200,000=245,000(円)

稼ぎたい月収が245,000円なので、ここから逆算すると・・・

(稼ぎたい月収:245,000)÷(アクセス単価:0.3〜0.5)=(月間PV:49万〜82万)

つまり、1日あたりに換算すると、1.6万〜2.7万PV/日必要ということだ。

 

ライバルの動向は?

ライバル

では、ここでライバルブログを検証してみよう。

人気ラーメンブログは1日にどれくらいPV数があるのか?

たとえば、次のブログをみてほしい。

http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/

「ZATSUのラーメン」は、ライブドアブログでラーメン部門2位になっている人気ブログだ。

一番古い記事は2006年で、これまでにおよそ5000記事が入っている。

つまり、1日1杯以上ラーメンを食べている計算だ^^;

このブログにはアクセスカウンターが設置されている。

それによると、1日平均2万PVあるそうだ。

月間60万PVなので、月収は18〜30万円である。

つまり、Oさんがアドセンス単体で独立するためには、このレベルの人気ブログを作らなければならないということだ。

これを難しいと考えるか?イケると考えるか?

僕なら、ちょっと難しいと考える。

 

アフィリエイトを組み合わせると?

じゃあ、アドセンス単体ではなく、アフィリエイトを組み合わせたらいいんじゃないか?

そう仮説を立ててラーメンブログをリサーチしてみると、物販アフィリエイトを併用しているブログが多いことがわかった。

どんな物販かというと、食べに行ったラーメン屋が出しているカップ麺やお土産品をブログで紹介しているのである。

この物販アフィリエイトに関しては、結構抜け穴かもしれないと思った。

なぜなら、ライバルはそれほどアフィリエイトに詳しくなさそうな人たちが多い。

申し訳程度に商品リンクを貼り付けているものが大半だ。

「説得の価値観9」の要素も全く入っていないので、読者が商品を買う動機付けもなされていない。

だから、後発組がラーメンブログでライバルに勝つなら、アフィリエイトに力を入れるのがいいと思う。

以上のことから、Oさんの最初のご質問に答えるとこうなる。

ラーメン食べ歩きブログで独立できるくらい収益化することは可能です。ただし、アドセンス単体で稼ぐ場合、かなりの人気ブログを作る必要があります。

そのため、後発組が収益化を目指すには、物販アフィリエイトを併用するなどの工夫が必要です。また、幸運なことに、アフィリエイトに関してはライバルのレベルはそれほど高くありません。

よって、アフィリエイトに詳しくなれば、ラーメンブログでも十分戦えると思います!

ちなみに、アフィリエイトに詳しくなる方法(というかビジネス全般の実力をアップさせる方法)については、以下の記事でお話ししている。

起業初心者必見!失敗せず最短距離で起業成功するには?

2017.06.05

 

②ライバルをリサーチする方法

調査

次に、ライバルをリサーチする方法についてお話ししたい。

ブログで収益化するには、ライバルブログとの勝負は避けて通れない。

だが、ブロガーの中にはライバルリサーチを軽視している人がとても多い。

だから、これからお話しすることを真面目に実行すれば、初心者でもライバルたちをごぼう抜きにできる上に、自分のブログのクオリティを数ランクアップさせることができるハズだ。

 

ライバル研究の基本

新しくブログを作るときは、自分が参入したい市場のブログを、検索上位を中心に100個以上研究するのが基本だ。

そうやって研究した100個のうち、自分が気に入ったブログを5個選び、どの部分に惹かれたのかを分析してみよう。

そうすれば、自分が作りたいブログの方向性が見えてくるはずだ。

そして、自分がブログを作るときは、先ほどの5個のブログと同等かそれ以上のクオリティを目指そう。

 

ライバルの成功要因は?

ライバルを分析するときは、「成功要因を探る」という視点で分析しよう。

たとえば、どういう視点かというと・・・

・キャッシュポイントはどこか?(アドセンス、アフィリエイト、その他)
・記事数や、1記事あたりの文字数は?
・記事にはどんなキーワードを入れているか?(営業時間、定休日、電話番号、駐車場など)
・1記事あたりの写真枚数は?
・どんな写真を使っているか?(店の外観、メニュー、チケット、料理など)
・SNSで集客しているか?
・ブログランキングに参加しているか?

 

検索需要はあるか?

さらに、ライバルだけでなく、検索需要があるかどうかもリサーチした方がいい。

今回は以下の「荒巻ジャケ」というサイトで検索需要を調べてみる。

http://aramakijake.jp/

「ラーメン ブログ」で検索した場合、月間検索ボリュームは10890だ。

検索需要としては十分な数字である。

検索需要

「ラーメン ブログ」の検索需要

一方、「ラーメン 埼玉」だと2640

検索需要

「ラーメン 埼玉」の検索需要

県名によっては、全く検索されない例もある。

地元のラーメン屋に特化したブログを作る場合、それが本当に需要があるのかについて検討した方が良さそうだ。

 

ライバルリサーチの実例

さて、以上でOさんのご質問に対する回答はおしまいである。

最後に、ライバルリサーチの実例をご紹介したい。

最近、僕はあるインターネット掲示板で出会った40代会社員のKさんという人に、ブログアフィリエイトを教えている。

Kさんは、10年前に脱サラを目指してアフィリエイトをはじめたが、全然稼げずに挫折しかけていた。そこで、僕がいろいろご指導することになったのだが、たった1ヶ月ほどでKさんはメキメキ実力をつけてきた。

そんなKさんが現在取り組んでいる課題がライバル研究だ。

Kさんがおこなったライバル研究について解説した動画を撮ったのでぜひ見てほしい。

きっとあなたのご参考になるハズだ。

また、次の記事では、Kさんがどんな課題に取り組んできたかや、Kさんの生のご感想などを紹介している。

こちらの記事もぜひ読んでほしい。

ブログ初心者必見!結果を10倍変えるライバル研究と細分化とは?

2017.09.14
無料教材
ラーメン

4 件のコメント

  • いつもながらとても勉強になります。
    ライバルの動向を調査しようというアイディアすら思いついていませんでした・・・苦笑

    そういった、始めたばかりの自分にとっては知らない情報を教えていただける、というのは、とてもありがたいことだと思っています。
    いつも来るわけではなく、来ると一気にコメントを残していく、扱いにくい(笑)人間だと思いますが、愛読させていただいています。
    本当にありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!

      いえいえ、扱いにくいだなんてそんな!いつもご愛読いただき本当に感謝しています。

      先日、Google関係者の発言を何かで読んだのですが、「記事は5点、被リンクは2点、コメントは1点でランク付けしている」らしいです。
      そういうSEO上の意味でも、かっしーさんにコメントを残していただけるのは大変ありがたいです!(^-^)

      ちなみに、現時点(2017年9月7日)でこのブログは89記事、67コメントなので500点くらいです。(被リンクがどれくらいあるかは不明)
      『まだ東京で消耗してるの?』のイケダハヤトさんは8,000記事以上あるらしいので、最低でも40,000点です。すごいですよね~~~
      僕はドラゴンボール世代なので、「なんか戦闘力っぽいな」と思いました。イケハヤさんはギニュー特戦隊並です。笑

      ただ、彼はアドセンスとアフィリエイトの収益がメインなので、月収500万くらいらしいです。
      彼がリストとって、仕組みを作って、独自商品を販売してたら、今頃月収数千万いっててもおかしくないと思うんですが、、、
      そういう意味では、仕組みのことを知っているかっしーさんの方が一歩リードですね!

  • 私は今まで、ほとんどライバルサイトの分析をしたことがなかったので、大変、参考になりました。

    これまでは、作成するブログの方向性も、なんとなく自分で決めてしまっていましたが、ライバルサイトをチェックし、自分が惹かれた部分を分析することで、方向性が見えてくる、というのも、新しい視点でした。

    要は闇雲に、サイトを作りたいように作ってはいけない、ということですね。

    また、アドセンスのみで、しっかりした収益(20万円とか)を得る為には、莫大なPVを集めないといけない、ということを改めて実感し、なかなか大変だなと。。

    そのため、アフィリエイトを適用するとか、一工夫、加えないといけないですね。

    ライバルサイトはアフィリエイトのスキルがそれほど高くない傾向がある、というのはチャンスの芽ですね。

    こちらのブログで説明されている「説得の価値観9」などのフレーワークをしっかり駆使して、アフィリエイトを取り入れれば、ライバルサイトにも勝てる可能性はあるのだなと、と思いました。

    頑張ります!

    • コメントありがとうございます!

      島田紳助さんの「紳竜の研究」というDVDを知っていますか?
      その中で、紳助さんも同じようなことを言ってました。
      本気で漫才師を目指すなら、これまでの漫才師の映像を見まくれと。
      すると、見まくった中から好きな漫才がいくつか出てくる。
      好きな漫才というのは、自分の波長に近いものがあるはずだから、
      そういう漫才を徹底的に研究しろ、と。

      ね、同じですよね。笑
      ライバル研究ガンバってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。