人生がうまくいかない人に教えてあげたい!AKB48と島田紳助から学ぶ戦略論

戦略論

(※この記事は2017年10月18日に更新されました) 

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

「人生がうまくいかないのはどうしてだろう?」

あなたはそんな風に思ったことはありませんか?

僕は2年前に会社をクビになった時にそう思いました。

今回は、人生を好転させるために欠かせない「戦略」のお話です!

多くの日本人が成功できない理由とは?

起業してから、「自分はテレビマン時代に何がダメだったんだろう?」と考えることがある。

今振り返ると、あのころの自分に一番欠けていたものはズバリ「戦略」だ。

僕は戦略を持たずに、ただただ日々の「雑務」に追われていただけだった。上司の言うことを聞き、雑務さえこなしていればいつか道がひらけると「勘違い」していたのである。

その結果、2年間で200本ものテレビドキュメンタリーを製作したにもかかわらず、僕は会社をクビになってしまった。

今のはかなり極端な例だが、実は多くの日本人も僕と同じ勘違いをしている。

多くの日本人が成功できない理由は、人生に「戦略」がないからだ。

彼らは戦略を持たないがために、成功とは関係ない「雑務」に追われる日々を送り、やがてその一生を終える。

 

戦略ピラミッドが教える「戦略」の重要性

戦略の重要性をわかっていただくために、「戦略ピラミッド」という概念をご紹介しよう。

経営コンサルタントの加藤将太さんによると、戦略ピラミッドとは次のような図だ。

この戦略ピラミッドの要素を上から順番に満たしていくと、あなたは起業で成功できる。

「ミッション(使命・目的)」を果たすために「戦略」を練り、その「戦略」を一番効率よく行うための「戦術」を採用し、その「戦術」「実行」する、というのが成功する起業だ。

つまり、「戦略」とは「戦術」や「実行」の上位概念だともいえる。

不等号を使ってこれらの重要度を表すとこうなる。

ポイント

重要度:ミッション>戦略>戦術>実行

たぶんセンスがいい人は、「この戦略ピラミッドっていろんなことに応用できるんじゃない?」と気づいたと思う。

戦略ピラミッドは、起業だけでなく、受験にも応用できるし、人生にも応用できる。自分の得意分野を戦略ピラミッドに当てはめて考えてみてほしい。きっと何かしらの発見があるはずだ。

たとえば、戦略ピラミッドを使って「サラリーマンの人生」について考えてみよう。

すると、多くのサラリーマンには「戦略」や「戦術」が欠けていることに気づくと思う。

ほとんどのサラリーマンは、人生に「戦略」も「戦術」も持ち合わせていない。彼らは、ただ上司に言われたことを「実行」しているだけにすぎない。

かつての年功序列型の社会なら、それでもある程度は上にのぼっていくことができた。

しかし、年功序列が崩れてしまった今、彼らが社会的上昇を果たすのはかなり難しいと思われる。宝くじにでも当たらない限り。

 

AKB48のビジネスモデル

戦略ピラミッドをもっと深く理解していただくために、具体例をお話ししよう。

はじめに、AKB48のビジネスモデルを戦略ピラミッドで分析してみると・・・

【AKB48の場合】

ミッション:アイドルを身近にしたい(&儲けたい)
戦略:握手会のチケットをCDにつける
戦術:AKB劇場を作り、可愛い女の子たちを雇って踊らせる
実行:毎日ライブや握手会を行う
結果:CD総売上枚数5011万3000枚

「握手会のチケットをCDにつける」という秋元康の戦略は大成功した。そのため、AKB48が登場して以降、同じ戦略を採用した地下アイドルが雨後のタケノコのように発生した。もしもこの戦略がなかったら、2010年代の日本に地下アイドルブームは起こらなかっただろう。

注目してほしい点は、ミッション→戦略→戦術→実行という流れがとてもスムーズなところだ。ミッションを達成するために生まれた戦略というのは美しい。

AKBを模倣した地下アイドルたちがあまりうまくいかない原因は、ミッションが「儲けたい」しかないからだ。戦略だけパクっても、ミッションや戦術がお粗末なので売れないのである。

 

島田紳助のビジネスモデル

紳竜の研究

出典:amazon

次に、お笑い芸人の島田紳助を見てみよう。

【島田紳助の場合】

ミッション:芸能界で成功したい
戦略:同世代からテレビで支持される漫才師になる
戦術:超早口漫才/同世代に刺さるネタ/不良っぽい衣装と髪型
実行:劇場やテレビで漫才を披露する
結果:総資産100億円(推定)

島田紳助と同時期に、「テレビで支持される」という戦略を採用した芸人が多数現れ、一大漫才ブームを巻き起こした。特に、B&Bやツービートは、紳助・竜介と漫才のスタイル(=戦術)もよく似ていた。

これに対して、現代の多くの売れないお笑い芸人たちには「戦略」も「戦術」もない。彼らは、過去の芸人の真似をして、ただなんとなく面白いことを毎日劇場で「実行」しているだけにすぎないのである。

 

戦略とは何か?

将棋

ここで、そもそも「戦略」とは何か、というお話をしよう。

戦略があると、文字通り「戦(いくさ)」「略す」ことができる。無駄な戦いを省略してコスパ良く勝つことを目指すのが「戦略」だ。

戦略があると、スタート地点からゴール地点までを最短距離で突き進むことができる。一方、戦略がないと、スタート地点のまわりをぐるぐる回って迷走してしまうことになる。

戦略がある場合、ない場合

 

ベトナム戦争と湾岸戦争の違い

アメリカ兵

戦略の有無が結果に大きく影響した例がある。

アメリカはかつて、ふたつの大きな戦争を経験した。ベトナム戦争湾岸戦争だ。

ベトナム戦争はベトナムVS西側同盟軍、湾岸戦争はイラクVS多国籍軍、というふうにふたつの大戦の規模はよく似ていたが、結果は大きく違った。

次の表を見てほしい。

項目 ベトナム戦争 湾岸戦争
戦略の有無 なし あり
戦った期間 20年 43日
アメリカ側の戦死者 285,000人 240〜392人

ベトナム戦争のときは、戦略がなかった。そのため、20年という歳月を費やした上に30万人近い戦死者を出してしまった。

では、アメリカ兵たちが20年間も一体何をしていたのかというと、ジャングルに次々と現れるゲリラ兵を倒すことに躍起になっていたのだ。僕はこれに、戦略を持たず日々の雑務をこなすだけのサラリーマンと同じものを感じる。

一方、湾岸戦争のときは「砂漠の嵐作戦」という戦略があった。

その結果、43日という超短期間で、ほとんど被害を出さずに戦争を終わらせることができたのだ。

ベトナム戦争と湾岸戦争の比較

 

あなたが戦略を持つためには?

以上で、戦略の重要性はおわかりいただけたと思う。

では、どうすればあなたも戦略を身につけることができるのだろうか?

一番いい方法は「モデリング」だ。今回の場合のモデリングとは、成功する戦略を持っている人を徹底的にマネすることである。

 

モデリングの例:道幸武久

バー

『加速成功』を書いた道幸武久は、営業マン時代、トップ成績の先輩に頭を下げて、直接教えてもらうことにした。先輩の営業法を見た道幸は驚いた。なぜなら、先輩はほとんど営業らしい営業をしていなかったからだ。

先輩は、昼間はサウナで体を休め、夜は高級クラブで飲み歩いていた。ハタから見ると遊んでいるようにしか見えない。そんな先輩がどうやってトップ成績を獲っていたかというと、高級クラブで友達になった社長相手に営業していたのである。

その営業法をマネすることで、道幸もトップ成績を出せるようになったそうだ。このように、モデリングを行えば、初心者でも比較的簡単に結果を残すことができるのだ。

 

モデリングの注意点

あなたがモデリングを行う上でひとつ注意点をあげるなら、最近その戦略を使って成功した人を模倣したほうがいい。なぜなら、現代は日進月歩で技術が変化しているからだ。

たとえば、あなたが営業で成功したいなら、最近営業で成功した人を模倣しよう。

時々、会社のオジサマ方のアドバイスを真に受けて、何十年も前の戦略を使って成功しようとするサラリーマンがいるが、そういうのは大抵無駄な努力に終わる。

もし、島田紳助が2017年に20歳だったとしたら、おそらく彼は漫才師ではなく、別の戦略で成功を目指すに違いない。少なくとも、リーゼントにつなぎの格好で登場することはないだろう。

僕の場合は、起業で成功したかったので、最近起業で成功した加藤将太さんや濱田さんという起業家を模倣した。

あなたはどんな分野で成功したいのだろうか?

もし、現段階で戦略を持っていないなら、戦略を持つ人をマネするのが成功へのいちばんの近道だ。あなたが戦略を持つことができれば、きっと人生は好転するに違いない。

 

▼戦略については、こちらの記事もどうぞ▼

 

無料教材
戦略論

5 件のコメント

  • (「雑務」に追われる日々を送り、やがてその一生を終える。)
    怖いですね。。。

    こんな風に、一生を終えたくない、と考え、ネットビジネスを始めて脱サラを夢見てきました。

    しかし、アフィリエイトを知ってから10年、今だに脱サラはおろか、月数万円稼ぐのがやっとの状態。

    この10年間、何をやってきたのか。。
    稼ぐ系の情報商材の、甘い謳い文句に踊らされて、ノウハウコレクターをやってただけのような気がします。

    この記事を見て、よくわかりました。
    「戦略」が欠如していました。

    これがなかったから、10年間、グルグルグルグル、迷走してしまいました。。

    とても悔やまれますが、、
    今、こちらのブログに出会えたことに感謝して、一から勉強し直そうと決意した次第です。

    ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!
      戦略の重要性に気づいていただけたようで良かったです!
      でも、その10年間の経験は決して無駄にはなりませんよ。
      10年間迷走したというのは、僕が知る限りネットビジネス業界では最長記録です。笑
      (3年迷走した人は知ってます)
      10年間迷走したのに半年間真剣に勉強したら月収20万とか行けたら、その後の情報発信でめちゃくちゃ受けると思いませんか?
      戦略的に自己開示すれば、ノウハウコレクターやってる人たちには刺さると思うなあ。
      とにかく今は、僕のブログと次世代起業家育成セミナーで勉強を頑張ってください!

  • 分かりやすいです!こういう方がきっとネットビジネスで稼げる人なのでしょうね♪たまたま私が作ったブログサークル「ネットビジネスで起業独立を目指す人のためのサークル」の記事に魅かれて読みふけってしまいました。さすが映像のプロって感じです。カッコいい!!

    • コメントありがとうございます!毎回本気で書いているので、楽しんでいただけたなら嬉しいです。こちらこそ勉強させていただきますm(_ _)m

      • いえいえ、こうやって分かりやすい形で情報を視覚化できるのって本当に素晴らしいです。私はネットビジネスを認めてもらうために、甘いもので奥様を黙らせるたの戦略を取り、とあるごとに駅前でマンスリースウィーツのケーキを買うという戦術を使ってます。ほら、稼いでいると良いことあるでしょ?って今のところなんとか効果が出ているようです(笑)論より証拠。夢を語るよりケーキかアクセサリーが女性には効果的かと・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。