僕がサラリーマンをクビになって起業してから気づいた真実

一億総起業家説

(※この記事は2017年10月26日に更新されました) 

僕がサラリーマン時代に気づかなかったこととは?

こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

僕は起業してから驚いたことがあります。

それは、サラリーマン時代には1ミリも気づかなかったことです。

僕が起業して驚いたのは、街中に起業家があふれていたということです。

会社をクビになって起業家になってから、どこもかしこも起業家だらけだったことに気づいてビックリしたのです。

「・・・え、何いっているの?」って言われそうなのでご説明します。笑

たとえば、商店街の八百屋さんや肉屋さん、魚屋さんは「個人事業主」という名の起業家です。

美容院の店長も、ラーメン屋の親父も、喫茶店のマスターも、フリーランスのデザイナーやカメラマンも、みんな自分のことを「起業家」だとは1ミリも思っていないと思いますが、大きな枠組みで見れば、実は立派な起業家なのです。

さらに、サラリーマンだってある一面では起業家だと言えなくありません。

サラリーマンとは、時間と体力が商品の「資源提供型」のビジネスモデルを持った起業家です。

つまり、誰もがある一面を切り取れば「起業家」なんだから、ちょっとでもビジネスの勉強を始めれば儲かります。

「・・・え、何いっているの?」ってまた言われそうですけど本当です^^;

たとえば、次の記事でお話ししている勉強を60時間するだけで、年収が50万円増えそうな人も出てきています。

起業初心者必見!失敗せず最短距離で起業成功するには?

2017.06.05

 

でも、ほとんどの日本人には「ビジネスの勉強をしよう」という発想がないみたいですね。

僕も、2年前に会社をクビになるまでは、まったくビジネスの勉強なんかしたことありませんでした。そういうのは、特別に頭がいい人や、お金持ちがやるもんだと思っていました。

たぶん、あなたも2年前の僕と同じではないでしょうか?

給料が少なかったり、売上が伸び悩むのは、会社や不況のせいだと思っていませんか?

少しでもビジネスの勉強を始めれば、全然変わるのに。。。

 

街中に起業家があふれているという話をしているところでした。

それにしても、サラリーマン時代の僕は、なぜ「街中に起業家があふれている」ということに気づけなかったのでしょうか?

その理由は、人間の持つ「ある習性」が関係しています。

実は、人間には、「予測外のものはあっても見えない」という習性があるのです。

 

人間は、予測外のものはあっても見えない

黒船

たとえば、幕末に黒船が来た時の話です。

ペリー率いる4隻の艦隊が東京湾の奥に入ってくるまで、当然、多くの江戸っ子たちがそれを見ていたはずです。

ところが、記録によると、それを見ても誰も騒がなかったそうなのです。

なぜか?

人間は、普段自分が見慣れているものとあまりに違うものを見ると、それが視界に入っても見えないのです!

つまり、江戸っ子たちは、黒船の存在を認識できなかったのです。

 

コロンブスがアメリカ大陸を発見した時も、同じ現象が起こりました。

アメリカ原住民たちは、コロンブスの乗って来た大きな船が視界に入っているのに、それを見ることができずにパニックにおちいったそうです。

上陸した乗組員に向かって原住民たちは、「お前たち、どこから来た?」と騒ぎました。

そこで、コロンブスは「あの船に乗って来た」と説明しました。

ところが、原住民たちはそれを聞いても、なかなか大きな船を認識できなかったらしいのです。

 

もうひとつ、僕の身に起こった出来事をお話ししましょう。

先日、僕は妻とベビーカーを押しながら近所を散歩していました。

すると、道端で子役の鈴木福くんがお父さんとキャッチボールをしているのが視界に入りました。

僕はテレビマン時代に福くんとドラマの仕事をしたことがあります。

それ以外でも、僕は芸能人をこれまでに何百人も見てきたので、すぐに「鈴木福くん」を認識することができました。

ところが、一緒に歩いていた妻には「芸能人がその辺に住んでいる可能性がある」という常識がありませんでした。

そのため、妻は福くんを認識することができず、見事に素通りしてしまいました。

僕が妻の耳元で「福くんいるよ」と何度も教えたのにも関わらず、です。

 

起業家の世界を知ってほしい

このように、人間は、自分の常識に登録されていないものを、無意識のうちに排除しながら生きています。

それが、どれほど面白く、豊かで、可能性に満ちたものであっても、です。

僕はビジネスの勉強を本当に楽しいと思っています。

だから、起業家の世界をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

ところが、ほとんどの日本人には「ビジネスの勉強は楽しい」という認識がありません。

あったとしても、自分とは関係ないどこか遠くの世界の話だと思っています。

僕は、そのことをとてももったいなく思います。

少し勉強すれば、すごくエキサイティングでクリエイティブな新しい世界がひらけるのに。その機会を多くのサラリーマンが見逃している現状が残念で仕方ありません。

だから、こうしてブログを書くのです。

サラリーマンには見えない起業家の世界を知ってもらうために。


ずーみー
このブログでは、仕事や起業に役立つビジネス知識を初心者にもわかりやすく解説しています^^

職場の人間関係にストレスを感じる人が起業に向いている理由とは?

2017.09.07

脱サラして起業するにはどんな準備や勉強が必要か?

2017.07.11

▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA