人に教える仕事につきたい!でも、自信がありません…

教師の「資格」とは?

ご質問:人に教える仕事につきたい!でも、自信がありません…

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

「40代の男です。クリエイターとして独立して月12万円以上稼いで食べていくにはどうすればいいでしょうか?」というご質問をくれたはらはらさんから、前回の記事への返信として、次のメッセージをいただきました。

要約すると、「人に教えたいんだけど、自分にその資格はあるの?」という内容です。

今回は、このご質問にお答えしたいと思います!

ずーみーさん

質問した者です、ありがとうございます!!質問が漠然としていてすいません…!

はっきりと「こういうビジネスがやりたい!」というのであればきっとPhotoshopの講師なのでしょうが、その本質は「教えたい」というよりも「あまりにも世の中、人にものを教えるのに心無い言い方をする人が多すぎる」ということに異議を申し立てたいということであり、それはビジネスなのか?ずっとそれでやってけるのか?もっと詳しい人が山ほどいるはずでは?という疑問があります。

そして、言われてみればなるほど、「モデルとなる人」はいない、というか考えてなかったですね…

ビジネス知識も断片的なものが点在してる程度です。

まずそこから始めてみます、ありがとうございます!!(byはらはらさん)

 

ずーみーの回答

はらはらさん、こんにちは!

 

>「教えたい」というよりも「あまりにも世の中、人にものを教えるのに心無い言い方をする人が多すぎる」ということに異議を申し立てたい

そういう気持ちはとても大事だと思いますよ!

そういう気持ちがないと、みんな似たような講師になってしまいますから。

それに、お金儲けだけがビジネスじゃないですからね。

今、僕がみなさんの起業相談に乗っているのも、お金を儲けたいというよりは、困っている誰かの役に立ちたいと純粋に思っているからです。

そういう初動のモチベーションがないと、ビジネスは続かないと思います。

 

>もっと詳しい人が山ほどいるはずでは?という疑問があります。

これ、よくみんな勘違いするんですが、1番にならないと教えてはいけないというルールはどこにもありません。

別にイチローにならなくても、野球を教えていいんですよ!

はらはらさんと相手との間に、少しでも知識の差があるなら、教育効果は十分存在します。

僕は起業してたかだか月収50万ちょっとしか稼いでませんが、起業を人に教えています。

僕の親戚のおじさんなんて、サッカー未経験者なのに、少年サッカーチームの監督をやってます。

親や子供たちからすごく慕われて、それはもういい監督っぷりですよ。

なぜだかそのチームから東京都選抜になる選手も出てきているほどの名監督っぷりです。

 

それから、もっと本質的な話をすると、はらはらさんが教える立場になろうと思った瞬間に、はらはらさんはすでに立派な教師なのです。

かつて、フランスの哲学者ジャック・ラカンは、伝説的なセミナールの冒頭で、次のように語りました。

教えるというのは非常に問題の多いことで、私は今教卓のこちら側に立っていますが、この場所に連れてこられると、すくなくとも見掛け上は、誰でも一応それなりの役割は果たせます。

無知ゆえに不適格である教授はいたためしがありません。

人は知っている者の立場に立たされている間はつねに十分に知っているのです。

誰かが教える者としての立場に立つ限り、その人が役に立たないということは決してありません。

人は知っている者の立場に立たされている間はつねに十分に知っているのです。

たとえば、そのへんの商店街で働いている八百屋のおっさんを学校に連れてきて、教壇に立たせて何か喋らせたら、それだけで立派な授業が成立すると思いませんか?

つまり、実利的な知識が0でも、「教卓のこちら側にいる」という事実だけで、教師は教師として機能してしまうということなのです。

(八百屋のおっさんは実利的な知識0だとは思いませんけど。念のため。)

一方の生徒はというと、教師に実利的な知識が0であったとしても、「教師が教卓のあちら側にいる」という事実だけで、そこから勝手に何かを学びとります。

不思議ですよね。

教師は「教卓のこちら側」にいるだけで教師としての資格を満たす。

生徒は「教卓のあちら側」から勝手に何かを学びとる。

これは人類学的に非常に重要な知見なので、これから人に教える立場になりたいのであれば、ぜひ覚えておいてください。

 

>言われてみればなるほど、「モデルとなる人」はいない、というか考えてなかったですね…

>ビジネス知識も断片的なものが点在してる程度です。

>まずそこから始めてみます、ありがとうございます!!

次の記事を読めば、最短最速でまとまったビジネス知識を得るための方法がわかります。

 

 

いつも陰ながら応援しております。

頑張ってください!^^

 

▼前回のはらはらさんのご質問は、こちらの記事▼


▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

2 件のコメント

  • またさらに詳しくありがとうございます…!!
    未経験でサッカーチームの監督とまでは想像もつきませんでした。
    「名プレイヤーといっても名監督というわけではない」
    というのはよく聞きますが、おかげさまでかなり安心しました、ありがとうございます!

    なおおすすめいただいた教材は、まず最初の動画を観るところまではいたしました。順次勉強していこうと思います。

    • この記事を読んだ人たちから、次のような感想をもらいました。

      ①:とあるママさんブロガー
      確かにそうですね。
      私も自分では当たり前のことが、1人目育児のかたにとっては画期的なこととされているのをTwitterで目の当たりにしてから、少し敷居を下げることができたように思います。
      少しでも知識があれば、それだけで誰かのためになれる可能性があるんですよね(^^)

      ②:とある40代クリエイター兼ブロガー
      私も講師始めた時は、そんなもんでしたね。
      自分よりも腕が上の人はいくらでもいます。
      いまもそうです。でもやってます・・・w

      みなさん、その分野の1番ではないですけれど、立派に誰かの役に立っているそうですよ!

      学習の方もその調子でガシガシ進めていってください!
      わからないことがあれば、なんでも質問してくださいね〜^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。