年収1000万円稼ぐ方法とは「無意識」を使うこと!?

年収1000万円稼ぐ方法とは「無意識」を使うこと!?
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

あなたは、年収1000万円稼ぐ方法を知っていますか?

その方法とは、実は・・・【無意識】を使うことです。

「そんなの嘘だ!」と思うかもしれませんが、本当です。

実際に僕は、無意識を使って、今期は年収1000万円に到達しそうです。

今回は、不思議な不思議な「無意識」の領域のお話です。

1000人中1位になれば、簡単に年収1000万円稼げる

国の統計によると、日本人で年収1000万円以上稼ぐ人の割合は、全体の4.1%だそうです。

つまり、あなたが25人中1位になれば、年収1000万円になれる計算です。

そう考えると、ちょっと簡単だと思いませんか?

でも今回は、25人中1位どころか、あなたが1000人中1位になる方法を伝授します。

なぜなら、「年収」という分野で、あなたが1000人中1位になれば、1000万円稼ぐことなんて簡単だからです。

 

1000人中1位になる方法とは?

では、いったいどうすれば、あなたは1000人中1位になれるのか?

その概念図がこちらです。

あなたは、目標を定め、方法を知り、実行すれば、1000人中1位になれます。

たとえば、野球で1000人中1位の選手になるのは、とても難しいですよね。

でも、10人中1位になるのはわりと簡単だと思いませんか?

そんな「10分の1」を3つかけ合わせれば、「1000分の1」になります。

つまり、目標・方法・実行の3つで10人中1位のクオリティを発揮すれば、そのかけ算であなたは1000人中1位になることができるのです。

また、目標・方法・実行のうち、いちばん大切なのは「目標」です。

ほとんどの日本人は「年収1000万円稼ぐ」という目標自体を定めません。

なぜなら、常識的に考えて、そんなの無理だと思い込んでいるからです。

ところが、最新の脳科学によると、人間は目標さえ適切に定めることができれば、「無意識」を使って、高確率でその目標を達成できることがわかってきました。

 

無意識をコントロールして、収入アップにつなげる方法

最新の脳科学によると、人間は脳の4%しか使っていないそうです。

残る96%は、「無意識」と呼ばれる領域です。

この96%の無意識をうまくコントロールすれば、あなたは人間離れした能力を発揮することができ、「年収1000万円稼ぐ」という目標も楽に達成できます。

では、どうすれば、無意識をうまくコントロールできるのか?

その方法が、「問題設定」です。

人間の脳は、ある問題設定を与えられると、無意識のうちにそれを解決しようとします。

たとえば、いますぐできる、とても簡単な実験をお教えしましょう。

まず、両目をつぶってください。

次に、「赤はどこ?」と自分に質問して目を開けましょう。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

どうですか?

目をあけた瞬間、あなたの目は猛スピードで、「赤」を検索しはじめたはずです。

無意識がもつ「問題解決能力」にびっくりした人も多いのではないでしょうか。

僕は、この遊びを、よく電車の中でやっています。

そのたびに、自分の脳がもつポテンシャルに感動しています。

では、これを「年収1000万稼ぐ方法」につなげるには、どうすればいいのか?

そのためには、あなたが「年収1000万円稼ぐ」という目標を設定すればいいのです。

つまり、問題設定するということですね。

あなたが「年収1000万円稼ぐ」という目標を設定した瞬間、あなたの脳は、それから四六時中、恐るべき力を秘めた無意識を使って、その問題を解決しようと動き出します。

実際に、日本一のマーケッターである神田昌典が年商8億円になれたのは、事前にそういう目標を設定し、無意識の力を引き出したからだそうです。

そのことは、『非常識な成功法則』という本の中に書いてあります。

神田昌典『非常識な成功法則』は超実用的な自己啓発書だ!

神田昌典『非常識な成功法則』は超実用的な自己啓発書だ!

2017-05-23

 

目標設定で大事なのは、忘れないこと

「年収1000万円稼ぐ」という目標を紙に書いて持ち歩こう

目標は忘れないように紙に書いて持ち歩こう

さて、あなたが1000人中1位になって年収1000万円稼ぐためには、目標・方法・実行で、それぞれ10人中1位になる必要がありましたよね。

では、「目標」で10人中1位になるには、いったいどうすればいいのか?

その方法とは、目標を忘れないことです。

ほとんどの人は、最初に定めた目標を、途中で忘れてしまいます。

ですから、あなたが「目標」で10人中1位になりたければ、目標を忘れないようにしましょう。

僕のおすすめは、目標を紙に書いて持ち歩くことです。

たとえば、ノートの最後のページに目標を書いて、カバンに入れて持ち歩きましょう。

実際に僕は、叶えたい夢一覧を書いたノートを、いつもリュックに入れて持ち歩いています。

そのおかげで、2015年の起業当初は月収0だった僕でも、2018年2月に月収230万円を達成することができました。

また、僕のビジネスの師匠である経営コンサルタントの加藤将太さん(年商6億円)も、レストランの紙ナプキンに目標を書いて、財布に入れて持ち歩いたりしているそうです。

 

まとめ

あなたが年収1000万円稼ぐためにはどうすればいいのか?

まずは、「年収1000万円稼ぐ」という「目標」を設定しましょう。

その目標を忘れなければ、「無意識」が勝手に働いてくれて、あなたは「年収」の分野で、少なくとも10人中1位になれます。

さらに、「方法」「実行」でも10人中1位になれば、あなたは「年収」の分野で1000人中1位になることができ、年収1億円だって夢ではなくなります。

では、「方法」と「実行」で10人中1位になるには、いったいどうすればいいのか?

それに関しては、次の記事でくわしく解説しているので、ぜひ読んでみてください^^

起業で成功するには何から始めればいいの?短期間で成功した起業家の6つの共通点を徹底解説!

起業で成功するには何から始めればいいの?短期間で成功した起業家の6つの共通点を徹底解説!

2019-06-06

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

4 件のコメント

  • ずーみーさん、いつもありがとうございます!

    1000人中一位になる方法、とてもわかりやすかったです!

    目標、方法、実行の3つの領域があって、
    それぞれで10人中1位のクオリティを
    実現できればいいと理解でき、
    自分でも十分目指せそうだと感じました。

    方法、実行領域もしっかり学んでいきます。

  • ずーみーさん。こんばんは。

    目標=問題設定と忘れない事

    これを忘れずに。。。というか、まずは、これを目標に意識を持って行こうと思います。

  • 目的、戦略、戦術、実行を忘れず数をこなす。
    覚えていないものは使えない、ですね。

  • しゅんすけ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA