初心者のための仮想通貨講座。リップルをガチホして10倍を狙おう!(2/10追記)

初心者のための仮想通貨講座

(※この記事は2018年2月10日に更新されました) 

(※この記事を最初に書いたのは2017年12月10日です。当時のリップルは28円でしたが、その1ヶ月後に15倍の400円まで上昇しました。そして、現在大暴落中で90円前後です。)

⇒ 1万円分のリップルプレゼントはこちら

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

最近、仮想通貨がアツいですね!

仮想通貨の中で一番有名な「ビットコイン」は、先日ついに200万円を超えて240万円まで行きました。

2017年初めは1ビットコインが10万円くらいだったのに・・・^^;

つまり、その時に20万円分のビットコインを買っていれば、今頃400万円(サラリーマンの平均年収!)以上になっていたということですよ。

と、知ったような口を利いてますが、僕が仮想通貨に興味を持ったのは今年9月ごろです。

それまでは「仮想通貨ってなんか怪しい!投資わけわからん!」って感じでした。

でも、あることがきっかけで仮想通貨に興味をもった僕は、現在、Ripple(リップル)という仮想通貨を保有しています。

(ちなみに、あとで詳しくお話ししますが、リップルは数年後に10倍以上の価格になると言われている大本命の仮想通貨です

不思議なのは、仮想通貨を始めてから「自分が成長したな」と感じる場面が多かったことです。

今、仮想通貨を持っていない人は、ちょっとでも勉強をはじめておくと、後々得をすると思います。

そこで今回は、【初心者のための仮想通貨講座】というテーマでお話ししようと思います!

なぜずーみーは仮想通貨を始めたのか?

そもそも、どうして僕が仮想通貨に興味を持ったのか、というところからお話しします。

きっかけは、経営コンサルタントの加藤将太さんのメルマガやTwitterです。

IT企業の社長である加藤さんは、仮想通貨に造詣が深く、ちょくちょく仮想通貨関連の情報発信をされています。

(注:さらに、加藤さんは、物販開始後1年3ヶ月で月商4,583万円、情報発信開始後1ヶ月で5億4000万円というモンスター級の実績の持ち主)

ではここで、加藤さんの仮想通貨に関する代表的なツイートをご紹介しましょう。

ちょっと初心者には難しいと思うので、ずーみーの解説もつけますね^^

まずは最重要ツイートから。

この図は超重要ですよ!!!

これから仮想通貨を始めようという方は、このツイートを熟読することをオススメします。

要点だけいうと、、、

ツイートの要点

・仮想通貨市場全体が拡大しており、リップルの時価総額は現在1兆円だが、5年後に50兆円になる。(つまり、今の値段の50倍になるということ!)

・リップルは、ビットコインと違って普段はほとんど値動きがなくてつまらないが、あるタイミングで数十倍にジャンプする。

・定期預金だと思ってリップルを長期ホールドしておけば、仮想通貨市場の拡大と連動してリップルの値段も上がる。

 

では、なぜ今話題のビットコインではなくてリップルが最強なのかというと、加藤さんの次のツイートが参考になります。

ビットコインは、人気の割に「性能不足」だと言われています。

どういうことかというと、世界中の人々が当たり前に仮想通貨を使うようになった時に、ビットコインはブロックサイズが小さすぎて実用に耐えないのです。

ブロックというのは、ビットコイン銀行の窓口のお姉さんみたいなものです。

ブロックサイズとは、ビットコイン銀行の窓口のお姉さんのキャパシティです。

今はまだビットコインを使う人が少ないからいいですが、世界中の人々が「ビットコインを送金したいです!」と窓口のお姉さんに頼んだ場合、たちまち彼女はキャパオーバーになってしまいます。

そのため、お店でビットコインを使ってお会計しようとしても、何時間もかかってしまうケースが出てくると考えられます。

・・・そんなことになったら、みんな困りますよね^^;

で、その技術的問題を解決したのがリップルなのです!

たとえば、ビットコインの送金能力が1秒間に3〜6件なのに対して、リップルは1秒間に1,500件も送金することができます。

世界中の大手金融機関もリップルの技術に注目していて、2017年11月、アメリカン・エキスプレス(AMEX)とリップルの業務提携が発表されました。

日本だとMUFJ(三菱東京UFJ銀行)が2018年からリップルの技術を活用するそうです。

そして、今後、リップルは海外送金の基軸通貨になっていくんだとか。

(つまり、日本円を海外に送金する時に、一度リップルを経由するということ。将来的に、世界中の銀行がリップル経由で送金するようになるので、確実にリップルの価値が上がる。)

また、リップルに出資しているのが、IT業界のそうそうたる面々だというのも、その本気度をうかがわせますよね。

・・・と、このような加藤さんの情報発信がきっかけで、僕はリップルに興味を持ったわけです。

 

今、仮想通貨をはじめる3つのメリットとは?

さて、ここまでの流れで、

「リップルがめっちゃすごいから、今のうちにリップルを持っといたほうがいいよ〜」

ということがあなたにも何となくお分りいただけたかと思いますw

ではここで、今、仮想通貨投資(特にリップル)を始めるべきメリットをまとめてみましょう。

 

メリット①:数年後に価格が10倍以上になる可能性が高い

何といっても、一番の魅力はこれですね。

ビットコインはこの1年で20倍になりました。

もっとすごいのだと、モナコインはこの1年で600倍になりました^^;

このビッグウェーブに乗らない手はありません。

ただし、どの仮想通貨の値段が高騰するかは「時の運」みたいなもので、よく分りません。

そんな中、リップルは他の仮想通貨とは技術面で一線を画しています。

多くの投資家たちがリップルを大本命視しているのは、そういう理由からです。

投資に確実性を求めるなら、リップル1択だと僕は思います。

 

メリット②:情報感度が上がり、未来予測力が磨かれる

たった数ヶ月ですが、僕は仮想通貨投資をはじめてから、情報感度が上がり、未来予測力が磨かれてきたと感じています。

だって、仮想通貨って現代技術の最先端ですからね。

特にビジネスや起業に興味がある人は、今のうちに仮想通貨を持っておくべきだと思います。

なぜかというと、仮想通貨を保有すると、いやでも勉強するからです。

人間って、いざ当事者になってみないと、真面目に勉強しない生き物なんです。

だから、勉強だと思って仮想通貨をはじめてみましょう!

そこで学んだことは、将来、かならずあなたのビジネスに生かされるはずです。

 

メリット③:あとで後悔しないため(笑)

仮想通貨投資って「やらないリスク」もあると思います。

どういうことかというと、「あの時投資しとけば10倍になったのに〜!」と後悔するリスク。笑

現に、今のビットコインやモナコインの状況をみて、歯がゆい思いをしている人もたくさんいるでしょう。

もし、あなたの銀行に眠っている預金があるなら、そのうちの10万円だけでもリップルにしておく価値はあると思います。

だって、手続きで半日かかるかもしれませんけど、数年後に10倍になったら、最初に手続きした日の日給は90万円ですよ。

そうなった時に後悔しないために、今からはじめておいて損はないと思うわけです。

(銀行に預けていても、全然増えないしね^^;)

 

では、さっそく仮想通貨投資をはじめてみよう!

それでは、初心者向けに仮想通貨投資のはじめ方をお話ししましょう!

 

手順①:最大手のCoincheckに登録する(1/28追記)

Coincheckがハッキング被害にあったため、現在全取引が停止中です。

しかし、被害者への全額補填が発表されたので、近日中に営業再開するでしょう。

580億円を日本円で全額補填できるって、どんだけ儲かってるねん!Σ(・□・;)

以下から最大手の仮想通貨取引所であるCoincheck(コインチェック)に無料登録してください。

▼無料登録はこちら▼

Coincheck
登録完了までの流れ

1:コインチェックにメールアドレス+パスワードを登録する

2:電話番号などを登録する

3:免許証の表+裏+免許証と一緒に写した顔写真を添付して送信する

4:登録完了のハガキが発送される

Coincheckでは、リップルやビットコインをはじめ、様々な仮想通貨を簡単に購入できます。

本人確認書類(免許証など)の写メを送るのがちょっと面倒ですが、すぐに登録できます。

注意点は、住所確認のハガキが到着するまでに数日かかることです。

このハガキが届かないと、仮想通貨を購入することはできません。

実は、これのせいで、僕はちょっと悔しい思いをしたことがあります。

どういうことかというと、僕が最初にリップルを買おうと思った時、1リップルが18円くらいだったのです。

で、さっそくCoincheckに登録したのですが、ハガキが到着した日にリップルの値段が高騰して、30円になってしまいました。。。

18円と30円だと、購入できる量が1.5倍以上違います。

それ以降、いくら待ってもリップルが18円まで落ちることはありませんでした。

結局、僕は、泣く泣く23円の時にリップルを購入したのです。。。

そんな悔しい思いをしないためにも、Coincheckの無料登録だけは今すぐやっておいたほうがいいです!

本当に。(涙目)

 

手順②:Coincheckでリップルを購入する

住所確認が終わって、Coincheckの口座にお金を振り込んだら、あなたもお好きな仮想通貨を購入できるようになります。

僕はとりあえず余剰資金で10万円分のリップルを購入しました。

今後、もうちょっと買い増す予定です。

リップルの最近の値動きは、だいたい23〜30円の間を行ったり来たりしています。

30円だとちょっと高い気がしますが、26〜27円なら買って損はないと思います。

(のちに改心しました。追記にて解説)

 

手順③:数年間塩漬け(=ガチホ)する

塩漬けとは、いわゆる「ガチホ」のことです。(ガチでホールドするという意味)

リップルをガチホして、数年間塩漬けにしておくと、10倍〜50倍になる可能性があります。

下手したら100倍以上になることもあると思います。

それから、ガチホのいいところは、日々の値動きに一喜一憂しないので、それによってマインドシェアや体力を奪われないことです。

最近、ビットコインの値動きを朝から晩まで観察してギャーギャー騒いでる人たちがいますけど、あれって「生産性0」ですよ。

そんな暇があるなら、僕は勉強したり、人の役に立つことをしたいです。

 

以上、ご参考になったでしょうか?

未来予測の勉強にもなるし、今日からあなたもぜひ仮想通貨をはじめてみてください!

 

12/14追記:投資初心者がリップル価格高騰で学んだこと

この記事を書いたのは12月10日ですが、その3日後の12月13日、突如リップルの価格が高騰して、一時58円まで行きました!

12月14日現在は54円くらいです。(⇒ 現在の価格はコチラ

(2/10追記:その数週間後400円を突破し、現在は90円前後で推移しています。笑)

ちなみに、これがビットコインだと、すでに時価総額も高いので、今回のように数時間(10時間程度)で価格が「倍」になることは今となっては稀です。

(半額近くまで数時間で暴落することはありますが)

これは、経営コンサルタントの加藤将太さんが指摘するように、まだ時価総額が(全体から見て)小さいリップルならではの魅力です。

さて、今回の経験から、僕は次のことを学びました。

 

学び:リップルは常に今が最安値。迷わず今すぐ投資すべき!

経営コンサルタントの加藤将太さんによると、短期ではなく長期ホールドを目指す僕たちにとって、現在のリップルの価格は常に最安値です。

5年後にリップルが1000円になっているとして、現在の価格が46円か54円かなんて誤差でしかありません。

(2/10追記:10年後にリップルが1万円になっているとして、現在の価格が200円か300円かなんて誤差でしかありません。念のため。)

だから、「欲しい!」と思った時に迷わず投資するべきなのです。

ところが、僕はこの記事を書いた当時、「25円くらいまで下がったら買い増ししよう」と思っていました。

資金はすでに準備していたのに。

リップルはそんな僕の期待を裏切り、一気に50円の壁を突破してしまいました。

いや〜、本当にバカだったと思います^^;

加藤さんの助言にしたがって28円の時に迷わず投資していれば。。。

昨日、リップルが50円の壁を超えたのを見た僕は、自分の浅はかさに気づきました。

そして、すぐに余剰資金を全額リップルに投資しました。

なぜなら、繰り返しますが、リップルは常に今が最安値だからです!

 

また、リップルは他の仮想通貨と違って、「価格が一気に数倍にジャンプする」という特性があります。(今回は28円→58円→400円→90円

次にジャンプするのが3ヶ月先なのか半年先なのかは誰にもわかりません。

そうなってからでは遅いので、今のうちにリップルに投資しておく必要があるのです。

 

1/28追記:リップルの適正価格と今後の動向は?

ところで、常に最安値とはいっても、いくらの時にリップルを買うのがベストなのでしょうか?

それに関して、加藤将太さんは次のように発言しています。

まずは12月14日のツイート。

さらに、12月22日のツイートで追加情報が。

さらにさらに、12月29日のツイートでものすごい未来予測が。

(2月10日現在、的中しすぎてて怖い)

さらにさらにさらに、12月31日のツイートで適正価格の修正あり。

つまり、2月10日現在は「今すぐ買え」が最適戦略だそうです。

そして現在、絶賛大暴落中なので、これ以上ない買い増しタイミングですね!

僕も来月買い増し予定分の資金を投入してしまいました。(いつまた暴騰するかわからないので)

また、噂ベースの話ですが、リップル社は今後、AmazonやUberなどの世界的大企業との提携が発表されるといわれています。

加藤さんいわく、2018年はリップル元年になるとのこと。

追加情報が出てきたら、またこの記事でお知らせしますね!

 

2/10追記:1万円分のXRP(リップル)をプレゼントします!

ここで、超お得情報です!

経営コンサルタントの加藤将太さんが、仮想通貨の基礎〜上級知識を学べる無料のオンラインセミナーキャンペーンを開催します。

なんとそのキャンペーンでは、真面目に受講した全員に対して、1万円分のXRP(リップルのこと)がプレゼントされます!

リップルを欲しい人は、ぜひ以下の記事をチェックしてくださいね!^^

 


▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

3 件のコメント

  • はじめまして。ハルと申します。
    会社勤めをしてますが、今の仕事では自分の将来性がないと思い、何か方法がないかと探していところ、ズーマーさんのブログにたどり着きました(^^)
    起業とか僕にはできないだろうと思いつつ、藁にもすがる思いで起業講座を読みふけっております。
    どの記事も細かく説明してくださっていて、しこも読みやすい文章なのであっという間に初級編は読破いたしました(頭に定着させるためにあと数回は熟読が必要ですが…)
    起業講座の中身そのものにもいっぱいお聞きしたいことがあるのですが、取り急ぎ、この記事の仮想通貨について質問させてください。
    というのも、今まで仮想通貨のことはまったく興味がない、というよりそもそも仮想通貨がどういうものかすらわかってなかったのですが、ズーミーさんのこの記事を見て、「リップル長期ホールドしたい!」となりました笑
    ですが記事の通り、コインチェックは登録ができません。。その場合、「とりあえずどこか講座開設できるところで開設してリップル購入→コインチェックが業務再開したらコインチェックで開設」がいいのか、「コインチェックが業務再開するまで待つ」のがいいのか、どちらがいいのでしょうか?
    長文になってしまいましたが、何卒ご返答のほど、よろしくお願いします。

    • ハルさん、こんにちは!
      コメントいただきありがとうございます^^
      今リップルを購入するなら、GMOコインがいいらしいですね。
      この記事も直さないといけないですが、なかなか時間がなく。。。
      というわけで、GMOコインで購入してください!
      他の記事も読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

      • ズーミーさん、早速お返事いただきありがとうございます!
        GMOコインですね、早速調べて口座開設して見ます!!
        色々な記事で掲載している質問者さんとのやりとりのように、丁寧な回答ありがとうございます(^^)

        P.S1
        初回投稿ののっけからお名前間違ってしまってすいませんでした(汗)

        P.S2
        記事を読んでてブログからのアフィリエイトも興味深かったので、また質問させていただくことがあるかもしれませんか、その時はどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。