起業・経営に欠かせない論理的思考力を鍛えるいちばん簡単な方法とは?

論理思考の鍛え方

(※この記事は2017年10月15日に更新されました) 

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

「起業や経営で一番大切なことはなんですか?」

もし、そう尋ねられたら、僕は迷わず「論理思考(=ロジカルシンキング)」と答えます。

今回は、誰でもカンタンに論理的思考力を身につけられる極意をお話しします!

なぜ論理思考は大事なのか?

まず、「論理思考はなぜ大事なのか?」というお話をしよう。

最近、僕は脱サラを目指す40代会社員のKさんにトレンドアフィリエイトを教えている。

Kさんは10年前からトレンドアフィリに取り組んでいるが、思うような結果を出せず迷走していた。そこで、僕が彼の相談に乗って、手取り足取り戦略の立て方を教えることにしたのだ。

ところで実は、僕自身はトレンドアフィリをやったことがない。

アフィリエイト自体を知ったのもたった2年前だ。それなのに、なぜ僕が10年選手のKさんに教えられるのかというと、知識があるのは当然として、論理思考ができるからなのだ。

論理思考ができる人は、どんなビジネスをやっても大抵うまくいく。だから、ビジネスで成功したいなら、論理的思考力を鍛えるのが、遠回りにみえていちばんの近道なのである。

 

論理思考とは何か?

では、論理思考とは一体どんなものか?ここで、その具体例をお見せしよう。

Kさんは、1年前から雑多系ブログを運営しているが、なんと今まで1度も自分のブログを分析したことがなかった。どういう検索キーワードで1日にどれくらいアクセスを引っ張っているかにも興味がなかったし、Googleアナリティクスという基本的なアクセス解析ツールの導入すらしていなかった。

「Kさんには根本的に論理思考が足りないな〜^^;」

そう感じた僕は、彼に次のようなアドバイスをした。

ずーみー
Kさんのブログは、ただの雑多系ブログというよりも、すでに「お祭り」や「雑学」に特化したブログとしてGoogleから評価されている可能性が高いと思います。

ここから重要なのでよく聞いて欲しいんですが、経営とは、仮説を立ててそれを実行し、結果を分析して、仮説を修正していくことです。

今、Kさんのブログは「お祭り」や「雑学」のサイトとして評価されている、という仮説を立てました。

Kさんが次にやるべきことは、その仮説にもとづいて、お祭りの記事を50〜100入れてみることです!

そして、得られた結果を分析し、仮説を修正していく。そうすると、実は「お祭り」で評価されていたのではなくて、「マニアックなお祭り」で評価されていた、とかいろいろわかってきて、次の手が打てるようになります。

こういう考え方のことを別名「論理思考」と呼びます。

Kさんにいちばん身につけてもらいたいのはコレです!

Kさん
なるほど。承知しました。この仮説の元、まずは実践します。

その後、結果分析→仮説の修正→再度実践。

こういった論理思考は、しっかり吸収するようにします。

仮説を立ててそれを実行し、結果を分析して、仮説を修正していく。

これが論理思考の正体だ。

Kさんはまだ論理思考の重要性をそれほど理解していないかもしれないが、本当の本当に重要だ。

まず第一に、論理思考をマスターすると、問題解決能力が大幅にアップする。

問題解決能力がアップすると、要は、仕事ができる人になる。Kさんは会社で営業を担当しているらしいが、論理思考を身につければ、営業の成績までアップすることは間違いない。

第二に、論理思考をマスターすると、自分で自分の経営状態を分析して改善できるようになるので、成功を持続できるようになる。

Kさんは、一時期サイトアフィリで月15万円ほど稼いでいたが、自分で自分を分析して改善できなかったので、その成功を維持できなかった。現在の稼ぎは月1〜3万円程度にまで減ってしまったそうだ。

もし、Kさんが論理思考を身につければ、自分で自分をどう改善していけばいいかがはっきり見えるので、これからは迷走することもなくなるだろう。

 

論理思考の鍛え方とは?

では、どのようにすれば論理思考を鍛えられるのか?

『地頭力を鍛える』などの本を読むのも有効だが、それよりも格段に効果的なのは【音声学習】である。中でもいちばんのおすすめは、成功した経営者のセミナー音声を聞くことだ。

なぜ読書よりも音声の方がいいのかというと、人間はものを考えるときに、頭の中で「音声」を使うからだ。

読書による学習では、脳内で文字を音声に変換するときにタイムラグが生じてしまう。そのため、いくら論理思考力が高い人の文章を読んだところで、なかなか実生活でそれを再現するレベルまで持っていくことは難しい。

一方、音声による学習では、そのようなタイムラグは生じない。そのため、論理的思考力の高い人の音声を聴き続ければ、自然と論理思考力の高い人と同じ考え方をコピーできるようになるのである。

次の写真は、僕がいつも音声学習に使っているMP3プレーヤーとiPhoneだ。

スマホとmp3

僕の音声学習のお供

この中には、数名の起業家による約200時間分の音声教材が入っている。僕はいつも散歩するときや電車の中でこれを聞いている。本気で勉強していた頃は、寝るときも耳にイヤホンを突っ込んで音声学習したほどだ。

もちろん、最初のうちは音声学習に抵抗もあったが、すぐに慣れた。今はむしろ楽しみながら毎日セミナー音声を聞いている。僕が映像事業を軌道に乗せることができたいちばんの要因は、素直に音声学習を取り入れたからだと思っている。

音声学習で僕がいいなと思うのは、とても効率的に学習を行える点だ。

読書は歩きながらできないが、音声なら歩きながら聞くことができる。そのことに気づいてから、僕は、お気に入りの本を自分でマイクで録音し、オリジナルの音声教材を作ったりもしている。

mp3プレーヤーの画面

自作した内田樹さんの音声教材

 

Kさんの現在の取り組み

以上のような理由から、僕はKさんに論理的思考力を鍛えてもらうために、音声学習に取り組んでもらうことにした。

教材は経営コンサルタントの加藤将太さんが出している『次世代起業家育成セミナー・特別編』という無料セミナーだ。

一時期、僕が睡眠学習していた音声教材とは、まさにこれのことである。

Kさんは毎日往復3時間かけて会社に通勤している。その時間を利用して、とりあえず8月下旬から10月末までに、7時間の音声教材を20回リピートしてもらうことにした。

つまり、140時間も加藤さんの講義を聴き続けるということだ^^;

ここまでやれば、いくら10年間迷走したKさんと言えども、論理思考を身に付けることができるだろう。

以下は音声学習を始めたばかりの頃のKさんの感想。

Kさん
今週月曜日から通勤の行き帰りで聞いています。
今、5章を聞いているところです。

音声だけだと、理解が難しいところがあるので、PDFの書き下ろしも並行して読んでいますが、PDFのほうはまだ1章を読み終えたところで、少し遅れ気味です。。

今後、思考をものにするため、ずっと聞き続けたほうが良い内容ですね。
特に即興コンサルはすごいですね!
この人は本物だと思いました。(注:加藤さんのこと)

いずれこのブログで、論理思考を身につけて生まれ変わったKさんのコメントを紹介できる日が来るだろう。

もし、あなたも手っ取り早く論理的思考力を鍛えたいなら、音声教材に取り組むのがいちばんいい。次の記事で僕やKさんが取り組んだ無料教材の入手方法をお話ししているので、興味がある人はぜひ読んでほしい。

加藤将太の無料起業セミナー『次世代起業家』を徹底レビュー

2017.08.04
無料教材
論理思考の鍛え方

2 件のコメント

  • 久しぶりにコメントするような気がします。
    最近、加藤さんの動画を見ては、PDFを見て復習し、通勤中はiphoneで、加藤さんのセミナーを、pdf見ながら聞いています。

    かなりインスパイアされます。
    あとは、「5分でアイディア」が浮かぶようにインプットをしたいと思います。

    • コメントありがとうございます!お久しぶりです!
      最近見かけないと思っていたら、次世代起業家育成セミナーをやってたんですね^^
      時間をかけて繰り返しやるのが一番なので、インプットを頑張ってください!
      僕も一時期、寝る時間を含めて24時間全てをインプットに注いだことがあります。
      最初は大変でしたが、慣れると結構楽しいもんですよ。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。