アフィリエイト初心者が月10万円稼げるまでにはどれくらい時間がかかるのか?

初心者

(※この記事は2017年10月15日に更新されました) 

今回のお悩み:アフィリエイトはどれくらいの期間で稼げますか?

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

今回は某インターネット掲示板に書き込まれたお悩みにお答えします。

アフィリエイトで稼ぎたい専業主婦からのご質問です。

アフィリエイトで稼げないです。専業主婦です。

アフィリエイトで稼げると聞いて取り組んでいるのですが、ほとんど稼げません。すでに3か月が経過したんですが・・・

アフィリエイトをしている人の体験談には、早くて3か月で収入になると書いてあったので期待して始めたのにダメです。このまま収入がなければ、ほかの方法を探そうと思います。

みなさんはどのくらいで稼げているのでしょうか?

 

ずーみーの回答

今回の質問者さんのように悩んでいる人はとても多いのではないだろうか?

最近僕がアフィリエイトを教えている40代会社員のKさんも、たぶん同じ悩みを抱えていた。

Kさんは、1年前にトレンド系ブログを作り、たった数ヵ月で月数万円も稼げるようになった。

ところが、脱サラが目的だったKさんは、アフィリエイトだけで生活できるほどにはならなかったので、悲観してブログの更新をやめてしまった。

「もっと稼ぐ人がたくさんいるのに自分が稼げないのは、どこかやり方が間違っているからにちがいない!」と思い込んでしまったのだ。

もしもタイムマシンがあるなら、当時のKさんに、「いやいや、たった数ヵ月でそれだけ稼げるなら、あなた大成功してるんですけど」と教えてあげたい(^^;

では、さきほどの質問者さんや1年前のKさんに共通する問題点とは何か?

それは、事前にビジネスについて勉強していないがために、どれくらいの期間でどれくらいの収益を得られるかという「具体的な基準」を持っていないことだ。

そこで今回は、僕がアフィリエイトを始める前にある講座で月収100万円アフィリエイター・Tさんから習った「重要な概念図」をご紹介しよう!

アフィリエイトで稼げるまで

これは一般的なアフィリエイターが描く成長曲線だ。

見ればわかるように、月収10万円に到達するまでは期間が長く、微々たる成長しかない。
一方で、月収10万円からは一気に収入が伸び、成長曲線は急カーブを描く。

多くのアフィリエイターが口をそろえて言うことがある。
それは、「最初の半年~1年はほとんど稼げないと思った方がいい」ということだ。

この図を僕に教えてくれたTさんは、100円のアフィリエイト報酬が発生するまでになんと2年もかかったそうだ。その間は、本業の美容師の仕事を頑張りながら、毎日3時間睡眠でアフィリエイトの作業を継続したそうだ。

このように、最初のうちは忍耐が必要な一方で、一度報酬が発生し始めると、そこからの成長はとても速い。Tさんの場合、100円の報酬が発生してから月収100万円に到達するまでは1~2年くらいだったと話していた。

 

「ネット臨界点仮説」とは?

では、なぜこのような現象が起きるのかというと、インターネットというメディアにはある特性があるからだ。その特性のことを「ネット臨界点仮説」と呼ぶ。

「インターネット上では、コンテンツ量や質がある臨界点に達すると、そこから先は爆発的に収益が伸びていく」というのが「ネット臨界点仮説」である。

アフィリエイトの場合の臨界点の目安は「月収10万円」だ。

月収10万円に到達することさえできれば、そこから先は知識次第でいくらでも改善策を見出すことができる。そのため、収益は拡大する一方だ。「やりようしかない状態」といえるかもしれない。

逆に、いちばん大変なのは月収10万円に到達するまでの期間だ。

それまでは長く辛い忍耐の日々がつづく。

アフィリエイトが挫折率90%と言われるのは、この期間に耐えられるだけの精神力を持った人がとても少ないからである。アフィリエイト初心者は、まずはこの期間をなんとか乗り越えることだけを目標にしよう。

また、「ネット臨界点仮説」のそれ以外の例として、たとえばYouTubeがある。

堀江貴文は2013年9月からYouTubeで「ホリエモンチャンネル」を開始した。その時にホリエモンは、人気ユーチューバーのヒカキンから次のようなアドバイスを受けたそうだ。

「最初のうちは、登録者数は少ないですけど、2年くらいで5万人を超えたあたりから一気に増えます!」byヒカキン

このアドバイスを受けて、ホリエモンは毎日愚直にYouTubeの更新を続けた。その結果、2016年7月で登録者数7万5千人、2017年9月現在で登録者数11万2千人にまで膨れ上がった。

つまり、YouTubeの場合は「登録者数5万人」が収益爆発の臨界点だったということだ。

さらに、最近、僕はTwitterでも「ネット臨界点仮説」の正しさを感じている。

先月、僕のツイッターアカウントはフォロワー数が「1000人」を超えた。すると、以前にくらべて明らかにフォロワーの増え方が右肩上がりで激しくなった。やっていることは以前とまったく変わらないのにも関わらず、である。僕はただ毎日、役にたちそうなことや思いついたことをつぶやいているだけだ。

このように、インターネット上でも人は人が集まる場所に集まりたいらしい。

現実世界の飲食店で窓際の席にお客さんが座ると、それにつられてお店が繁盛するのと同じだ。

また、TwitterやYouTubeではフォロワーの人数が一目瞭然でわかるが、そうでなくても、人間はそこに人が集まっているかどうかを無意識で判断できるようである。

おそらく人間には、インターネット上であっても、そこが人のいる場所かどうかを嗅ぎ分ける不思議な能力があるのだ。

アフィリエイトブログでは読者数はあまり公開されないが、Tさんのように3年目から爆発的に収益が増えたりするのは、そこに人が集まっていることを読者たちが無意識で感じ取っているからに違いない。

そういう人が集まっている場所にこそ人は集まる。

インターネット上で人が集まるスピードは、現実世界の何十倍、何百倍、何千倍ものスピードだ。そして、それにともなって収益も右肩上がりで倍増していく。インターネットとはそういうものなのだ。

 

まとめ:「魔の数ヶ月間」を乗り越えるためには?

さて、今回の知識を得たことで、これからアフィリエイトを始めたい人の挫折率はかなり低くなったのではないだろうか?

また、すでにアフィリエイトを始めていて挫折しそうになっている人も、希望を持てたのではないかと思う。(追記:メールやコメントで、実際にそういう声を多数いただいた)

少なくとも僕自身は、この知識があったおかげで、アフィリエイトブログが軌道にのるまでの「魔の数カ月間」を挫折なく乗り越えることができた。

逆にこの知識がなかったら、飽きっぽい性格の僕は、かなりの確率でブログをやめてしまっていた気がする。

このように、ビジネス上のたいていの問題は「知識不足」から招かれることがとても多い。

そうならないためには1にも2にも勉強するしかない、というのが僕の持論である。

このブログでは、アフィリエイト初心者向けに勉強になる記事をたくさんアップしている。ぜひ、他の記事も読んでみてほしい。(特に「ブログ講座」というカテゴリは必見!)

あなたの成功をお祈りしている!

 

▼ブログで稼ぎたい人は、こちらの記事もどうぞ▼


▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

2 件のコメント

  • 非常にためになる記事でした!
    自分もいま、アクセス数が増えない、アフィリエイトがうまくいかない、という状況(といっても、圧倒的にコンテンツ不足なのですが)だったので、すーみーさんのこの記事に少し救われた気がします。

    • コメントありがとうございます!
      ブログは軌道に乗るまでが本当に大変ですよね。
      僕のブログでは、ビジネスの実力をアップさせるコンテンツをたくさんご用意しています。
      よかったら他の記事も読んでみてくださいね!
      ブログサークルの方でも応援させていただきます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。