【永久保存版】月10万円以上稼ぐブログの作り方

【永久保存版】月10万円以上稼ぐブログの作り方

(※この記事は2018年11月7日に更新されました) 

ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(@zoomy_nonbiri)です^^

「どうすればブログで月10万円以上稼げますか?」

読者さんから、僕はよくそんなご質問をいただきます。

読者さんのご質問とご期待に応えるため、僕自身も成功者から学び続けたり、オンラインサロンでコンサル生にブログを指導して経験を積んだりしてきました。

そんな地道な努力の甲斐あってか、最近、僕の中で、

「こうすればブログで月10万円以上稼げるようになるはず!」

という方法論が確立しました。

そこで今回は、月10万円以上稼ぐブログの作り方を一挙大公開したいと思います!

今回僕がお話しする通りに実行すれば、あなたも必ず半年〜2年以内に月10万円以上稼げるブロガーになれるでしょう。

僕は、実際にこの方法を使って、ブログ開始半年で月収15万円、ブログ開始1年以内に月収230万円を達成しました。

この記事は、ブックマークプリントアウトをして、何度も何度も読み返すことを推奨します。

途中、難しいところもありますが、最後まで頑張ってついてきてくださいね!^^

飛躍的にレベルアップしたい人へ

『0から始めるブログ起業セミナー』という2.5時間の映像で、この記事の内容も含めた、もっと深い話をしています。今だけ無料公開中ですので、ぜひご視聴ください!

⇒ 【期間限定】0から始めるブログ起業セミナーをプレゼント!

月10万円以上稼ぐブログを作るための2つの基礎能力とは?

まずはじめに、「月10万円以上稼ぐブログを作るための基礎能力」についてお話しします。

僕が考える「月10万円以上稼ぐブログを作るための基礎能力」とは、次のふたつです。

月10万円以上稼ぐブログを作るための基礎能力

  1. ライティング能力
  2. 経営者としての思考回路とマインド

マラソンで42.195km走ろうと思ったら、初心者はまず基礎体力作りからはじめますよね。

ブログもそれと同じです。

ブログで安定して月10万円以上稼ぐためには、「①:ライティング能力」と「②:経営者としての思考回路とマインド」という基礎能力が必要不可欠です。

つまり、裏を返せば、ほとんどの人がブログで成功できない最大の原因は、そもそもこれらの基礎能力をまったく鍛えていないからなのです。

では、ふたつの基礎能力のについて詳しくお話ししましょう!

 

①:ライティング能力をアップさせよう!

ライティング能力

ものすごく当たり前のことですが、ブログの基本は「文章」です。

ですから、ブログで成功するためには、「魅力的な文章を書く能力(=ライティング能力)」が必須です。

また、後半で詳しく解説しますが、ライティング能力はブログで稼ぐ上で重要な要素である「ページ/セッション」「1記事あたりの月間集客人数」に直結します。

ところが、ほとんどの人はライティング能力を高めようという努力をしません。

なぜかというと、たぶん、その方法論を知らないからだと思うのです。

そこで、誰でもライティング能力を高めることができる4つの方法をお話ししましょう!

▼ライティング能力向上のフレームワーク▼

  他人の文章 自分の文章
読む 方法①:読書とライバル研究 方法④:自分の文章を読む・感想をもらう
書く 方法②:写経 方法③:記事執筆・リライト

 

♣方法①:読書とライバル研究

これは経営コンサルタントの加藤将太さんの言葉ですが、他人のブログに対して好き・嫌いがない状態では、自分のブログで成功することはむずかしいです。

「このブログは好き」「このブログは嫌い」と判断できる状態になるために、まずは他人のブログを読みまくってください!

⇒ 詳しくはライバル研究の項目でもお話しします

 

さらに、ブログを開始する前に、『沈黙のWebライティング』という本を読んでおくことをおすすめします。

これを1冊読めば、Google検索で評価される文章の書き方や、読者によろこばれる文章の書き方がわかるので、その後の作業がかなり効率化するでしょう。

 

♣方法②:写経

方法①で「このブログは好き・嫌い」という判断ができるようになったら、「写経」というトレーニングをおこなってください。

「写経」といっても、お寺でお経を書き写すやつではありませんw

自分の好きなブロガーさんの文章をパソコン上で書き写すことを「写経」といいます。

パソコン上にこれから写経する記事とワード画面をふたつ並べて、文章をキーボードで打ち込んでください。

写経する量の目安は、だいたい10万文字くらいです。

ちなみに、僕はこのブログを開始する前に54万文字写経しました。

(ドラクエ3のアリアハンでスライムを倒しまくっていきなりレベル30まで上げたイメージです。分からない人すいませんw)

写経についての詳しい解説は、次の記事を読んでください。

 

 

参考

Q:写経対象にするブロガーの選び方は?

A:「①:論理的な文章を書ける」「②:共感される文章を書ける」「③:あなたが稼ぎたい金額以上をブログで稼いでいる」

この3条件を満たしている人が、写経対象にすべきブロガーです。

 

♣方法③:記事執筆・リライト

写経が終わったら、いよいよ自分のブログ記事を書き始めて大丈夫です。

記事執筆とリライトを繰り返すことで、あなたのライティング能力は確実に向上します。

さらに、大量に記事を書いていると、あるとき突然、ライティング能力が飛躍的にアップする瞬間が訪れます。

僕の場合は、90記事くらい書いたときにブレイクスルーが起こりました。

あなたも、いつかそういう瞬間がくることを信じて、記事執筆を頑張ってください!

リライト方法の詳しい解説は、次の記事を読んでください。

 

 

♣方法④:自分の文章を読む・感想をもらう

良い文章を書くためには、自分の文章を何度も読み返すことが大切です。

特に重要なのは、「スマホでも読んでみる」ということです。

理由は、近年スマホユーザーが激増しているからです。

パソコン上で読むのと、スマホ上で読むのとでは、記事の印象がかなり違ってきます。

スマホで自分の記事を読んで、スマホユーザーにとっても心地よい文章を書くことをこころがけましょう。

 

さらに、他人に自分の文章を読んでもらって、感想をきくことも大事です。

読者さんからのフィードバックをもらうことで、自分では気づけない問題点に気づくことがあるからです。

僕も、ブログを開始した当初は、妻によく感想をきいていました。

また、最近、Twitterで「あなたのブログ記事の感想を送ります」という企画をする人が多いです。

そういう人を見つけて感想を聞いてもいいかもしれませんね。

 

②:経営者としての思考回路とマインドを持とう!

思考回路とマインド

ここまでは、ライティング能力を高める方法についてお話してきました。

けれども、ライティング能力だけあっても、「経営者としての思考回路とマインド」がないと、安定してブログで月10万円以上稼ぎ続けることは困難です。

なぜなら、経営者としての思考回路がない人は、稼ぐ上で重要な数字を「管理」して「改善」することができないからです。

さらに、経営者としてのマインドが整っていない人は、逆境ですぐに諦めてしまったり、せっかく成功し始めてもその状態を持続できなかったりします。

 

ここで、その具体例をお話ししましょう。

僕が2017年8月から指導しているKさんという40代会社員は、そういう人の典型でした。

Kさんは10年前から脱サラを目指してアフィリエイトに取り組んできましたが、経営者としての思考回路を持っていなかったため、いつまでたってもブログを改善することができませんでした。

(10年って、結構ハンパない時間ですよね^^;)

そんなKさんですが、2016年に、ラッキーパンチで、月1万円以上稼げるブログを作りました。

ところが・・・

Kさんは経営者としてのマインドを持っていなかったので、こう考えました。

Kさん
月1万円では全然ダメだ!

きっと他にもっといい方法があるに違いない。。

このブログを更新するのはもうやめよう!

悲観したKさんは、せっかく成果を出し始めたブログの更新をストップしてしまったのです。

そのまま更新を続けていれば、今頃とっくに月10万円稼げていたかもしれないのに。。。

あなたはKさんのようにはなりたくないですよね?

 

では、経営者としての思考回路とマインドを鍛えるにはどうすればいいのか?

そのもっとも効果的な方法は、次の2つです。

 

♣方法①:次世代起業家育成セミナー・特別編を20回リピートする

次世代起業家育成セミナー

次世代起業家育成セミナーの講義風景

経営コンサルタントの加藤将太さんが無料キャンペーンを行なっている「次世代起業家育成セミナー・特別編」というビジネス教材があります。

(注:加藤さんは、物販開始後1年3ヶ月で月商4,583万円、情報発信開始後1ヶ月で5億4000万円というモンスター級の実績の持ち主)

次世代起業家育成セミナーでは、ブログなどの情報発信で稼ぐ方法を学べるのはもちろんのこと、ビジネスマンとしての本質的なスキルを高める方法を学べます。

実際に、これを学んでサラリーマンとしての成績が大幅にアップした人もいます。

今回、あなたにぜひやっていただきたいこととは、「次世代起業家育成セミナー・特別編」を映像と音声で合計20回リピートすることです!

Kさんは、毎日往復3時間の通勤時間を使って、約3ヶ月間この課題に取り組みました。

その結果、Kさんの経営者としての思考回路とマインドは、以前とは見違えるほど向上しました。

ブログの収益も、月2万円から4万円へと順調にアップしています。

経営者としての思考回路とマインドを手に入れるために、あなたも必ずこの教材で学んで学んで学び尽くしてください!

教材の入手方法や、内容については、次の記事で詳しくお話ししています。

 

 

実は、この教材で学べることは「経営者としての思考回路とマインド」以外にも本当にたくさんあるのですが、特に重要なのは、「起業センス」です。

ブログで確実に成功するためには、起業センスが「55以上」必要です。

今のあなたのレベルを知るために、かならず「起業センス診断テスト」を受けてください。

「起業センス診断テスト」は、本来定価5,400円ですが、次世代起業家育成セミナー・特別編の特典として無料で受けられます。

ちなみに、ずーみーの起業センスは66です。

ほとんどの人は、現段階で55以下だと思います。

でも、特別編を20回リピートしたり、僕のブログを毎日読み続けたりすれば、かならず起業センスを高めることができるので安心してください。

 

参考

Q:どうしてその方法で起業センスを高められるの?

A:あなたの起業センスを高めるための一番確実な方法は、「起業センスが高い人のコンテンツだけに触れ続ける」ということです。

加藤さんの音声教材や、僕のブログ記事は、その条件を満たしています。

特に加藤さんの音声教材は、「経営者の思考回路とマインド」をインストールして起業センスを高める上で、非常に強力な効果を発揮します。

もともとセンスがある人なら、音声教材を3~4回リピートするだけで、飛躍的にレベルアップできるでしょう。

しかし、それとは逆に、起業センスが低い人のコンテンツにばかり触れていると、自分まで起業センスが低くなってしまうので注意してください。

そんな状態では、いつまでたってもブログで成功することはできません。

たとえば、さきほど登場したKさんは、僕と出会う前、副業系のメルマガやブログを読むのが日課だったそうです。

けれども、それを聞いた僕は、すぐにその日課をやめてもらいました。

なぜなら、それらを書いていたのは、あまり起業センスが高くない人たちだったからです。

そのため、そういう情報ばかりに触れていたKさんは、起業センス診断テストで「36」という悪い数値を出してしまいました。(社会人の平均値は「41」

その後、3ヶ月かけて加藤さんの音声教材を20回リピートし、さらに、僕のブログ記事をほとんどすべて読んだKさんの起業センスは「45」になりました!

それ以外だと、当ブログ読者さんでもともと起業センス「60」だった人が、たった3週間、特別編セミナーをリピートしたり、僕のブログを読んだだけで、起業センス「68」になった事例もあります。

絶対に効果があるので、あなたもぜひやってみてください!

 

♣方法②:このブログの「起業講座」を読破する

このブログに50記事以上ある「起業講座」を読むことでも、経営者としての思考回路とマインドを鍛えることができます。

※一覧は随時更新中!要ブックマーク!

この起業講座は、次世代起業家育成セミナーの副教材というスタンスです。

加藤将太さんが語った起業理論を僕なりにわかりやすく解説したのが起業講座です。

起業講座は、「初級」「中級」「上級」「ブログ講座」という4つのパートに分かれています。

できればすべての記事を読んでほしいですが、興味のわいた記事から順番に読んでもらうというのでも構いません。

起業講座を読破するコツは、僕のツイッター(@zoomy_nonbiri)をフォローすることです。

ツイッターでは、毎日朝・昼・晩の3回、主要な過去記事をご紹介しています。

僕のツイッターのTLに流れてくる過去記事を毎日順番に読んでいけば、1ヶ月くらいで起業講座を全クリできるでしょう。

 

参考

Q:読書ではダメなの?

A:有名な起業家の著書をたくさん読むことでも、ある程度は「経営者としての思考回路とマインド」は磨かれます。

しかし、その効果は次世代起業家育成セミナーが提供する音声教材の10分の1以下だとお考えください。

なぜかというと、人間は頭の中で「音声」を使って思考するからです。

そのため、読書よりも、実績ある起業家の音声を繰り返し聞いた方が、経営者の思考回路とマインドをコピーしやすいのです。

さらに、僕のブログで提供する起業講座は、次世代起業家育成セミナーを補強した内容になっています。

そのため、次世代起業家育成セミナーの音声教材と僕のブログの起業講座を両方学べば、かなりの増幅効果が期待できます。

 

月10万円以上稼ぐブログを作る準備をしよう!

ずーみー
ここまでは、マラソンでいうところの「基礎体力づくり」についてお話ししてきました。

ここからは、実際の路上に出て、マラソンの走り方をお教えします。

つまり、「月10万円以上稼ぐブログの具体的な作り方」を解説していきます!

まずは、ブログを書き始める前の準備のお話です!

 

準備①:戦う武器を決める

戦う武器を決めよう

まずは、あなたがブログで戦う武器を決めてください。

戦う武器とは、「アドセンス」「アフィリエイト」「独自商品」の3つです。

どれを選んでも月10万円以上稼ぐことは可能ですが、独自商品はレベルが高いので初心者にはおすすめしません。(すでに完成した独自商品がある人は別です)

初心者はアドセンスかアフィリエイトを選ぶのがいいでしょう。

アドセンス、アフィリエイト、独自商品の特徴は次の記事を参考にしてください。

 

 

アドセンスを選んだ場合は、アドセンスで成功しているブログを研究して模倣する。

アフィリエイトを選んだ場合は、アフィリエイトで成功しているブログを研究して模倣するというのが基本戦略です。

 

参考

コラム「あなたはどんなブロガー?」

ブロガーには、大きく分けて、「趣味ブロガー」「アフィリエイター」「プロブロガー」という3タイプの人がいます。

どのタイプのブロガーも、基礎能力(「ライティング能力」と「経営者としての思考回路とマインド」)さえあれば、月10万円以上稼ぐことは可能です。

ですが、どの立ち位置を選ぶかによって、ブログを書く目的が変わってきます。

 

タイプ①:趣味ブロガー

趣味ブロガーとは、お金稼ぎよりも「ブログを書くよろこび」を大切にする人のことです。

そのため、趣味ブロガーの究極の目的は「一生ブログを楽しく書き続けること」です。

趣味ブロガーの第一人者は、僕の大好きなクロネさん(@kuroneblog)です。

これから趣味ブロガーを目指す人は、クロネさんのツイッターをフォローすると、とても勉強になるでしょう。

 

タイプ②:アフィリエイター

アフィリエイターとは、ブログ上で商品やサービスをプロモーション(宣伝)する人のことです。

アフィリエイターの目的はお金稼ぎだと思われがちですが、(実際にそういう人も多いですが、)本当の目的は「読者を幸せにすること」です。

読者を幸せにするために自分の大好きな商品やサービスを紹介して、読者の成功までの時間を短縮してあげた結果、お礼として数%の紹介料を受け取れるのがアフィリエイターなのです。

逆に、お金が目的になってしまうと、書く文章が詐欺的になり、読者の支持を得られないので注意しましょう。

読者さんはそういう人をすぐに見抜きます。

ちなみに、ずーみーは次世代起業家育成セミナーという優良教材を世の中に広めてみんなに幸せになってもらいたいと願うアフィリエイターです。

これからアフィリエイターとして成長したい人は、僕が主宰するオンラインサロン「ずーみースクール」に参加するのが一番の近道です!

 

タイプ③:プロブロガー

プロブロガーとは、ブログの収益だけで生活できる人のことを指しますが、それよりも「顔出しして目立っているブロガー」というイメージの方が強いです。

「芸能人みたいに目立ちたい!」「自分の意見をとにかくたくさんの人に発信したい!」という目的でプロブロガーになる人が多いです。

プロブロガーの最大の商品は「自分自身のキャラクター」です。

そのため、商品を自分と別個に切り離せるアフィリエイターよりも、単純労働が多く効率が悪い傾向にあります。

また、注目されるために「炎上商法」という手段を選ぶ人が多く、アンチを生みやすいのも特徴です。(中にはちゃんとした人もいますよ、もちろん!)

個人的には、売名目的のプロブロガーという生き方は「割に合わない」と思っているので、あまりおすすめしません。

プロブロガーの第一人者は、『まだ東京で消耗してるの?』というブログを運営するイケダハヤトさんです。

 

趣味ブロガーを目指す場合は、趣味ブロガーとして成功している人を研究して模倣する。

アフィリエイターを目指す場合は、アフィリエイターとして成功している人を研究して模倣する。

プロブロガーを目指す場合は、プロブロガーとして成功している人を研究して模倣するのが基本戦略です。

 

準備②:ライバル研究をする

なぜライバル研究をするかというと、これから自分が作るブログの「基準値」を上げるためです。

多くの人は、この基準値を持っていなかったり、低い基準値しか持たずにブログを始めます。

だから、レベルの低いブログしか作ることができず、いつまでも読者の支持を得られなくて苦しむことになるのです。

では、ライバル研究とはいったいどんなものでしょう?

ライバル研究の基本は、自分が書きたいジャンルのブログを100サイト以上見るところから始まります。

その100サイトのうち気に入った上位5サイトを、徹底的に分析してください。

重要なのは、「細分化」して考えることです。

(細分化の例)
サイト構成は?ブログタイトルは?プロフィールは?ヘッダーは?キャッシュポイントは?集客できているか?Wordpressテンプレートは?どんな文章か?画像の使い方は?記事数は?更新頻度は?スマホ表示は?etc…

なお、ライバル研究と細分化については、次の動画で詳しくお話ししています。

また、ずーみーのオンラインサロンに参加した人には、ライバル研究のフォーマットシート(Excel)や、過去のコンサル生の具体例(PDF)を配布しています。

 

準備③:ブログの設計図を作る

ライバル研究で得た「基準値」をもとに、これからあなたが作りたいブログの設計図を手書きでいいので描いてください。

さらに、これから書く記事案を100以上考えて表にしてください。

(例:起業ブログの場合)

  カテゴリ 内容 要素
マインド 失敗とは成功である 失敗を恐れてはいけない。失敗とは失敗でない。そのやり方では成功しない、というのがわかるので、成功の一種。それをわかっていないと挫折する。多くの成功している起業家は、その裏でめちゃくちゃ失敗している。彼らがなぜ成功しているように見えるかというと、試行回数が多いから。普通の人が1回失敗している間に、彼らは9回失敗して1回成功している。たくさんチャレンジすることが大事。あなたに足りていないのは行動量だという話。
起業講座 起業届けを出すことが起業ではない 僕のおかした大きな勘違い。起業するのに必要な書類を勉強することが起業の勉強ではない。経営について詳しくならなければならない。そもそも日本の学校教育では経営についてなにも教えてくれないため、日本人全体の起業センスはかなり低いというのも問題。起業届を書く前にすべき勉強について。
よくある質問 起業してよかったこと、悪かったことは?  自由な時間が増えた。育児に参加できるようになった。自分のやりたいことを仕事にできた。めちゃくちゃ勉強したので、どんな分野でも食べていける自信がついた。悪かった点は、起業当初家族を不安にさせてしまった点。起業する前に勉強すればそんなことはなかった。これから起業するひとは、かならず勉強してから起業しよう。

 

なぜこのように記事案を100以上も考えておくかというと、ブログ初心者の多くは「ネタ不足」が理由で更新を挫折してしまうからです。

ネタ不足を防ぐためには、事前にネタをストックしておくことが大事です。

 

また、最初の100記事は「悩み解決系記事」を中心に書くのがオススメです。

なぜなら、これからブログを書くあなたは、まだ何者でもないからです。

何者でもないあなたのブログを、読者さんに立ち止まって読んでもらうためには、何かしらの「メリット」を提供する必要があります。

だから、あなたは最初に悩み解決系記事を書くべきなのです。

ちなみに、ずーみーのオンラインサロンに参加した人には、過去のコンサル生が提出したブログ設計図の具体例(PDF)を配布しています。

 

参考

僕はこのブログを作る前に100以上の記事案を考えましたが、そのうち実際に採用したのは50記事くらいです。

そうなった理由は、ブログを書いているうちに読者像をより具体的にイメージできるようになり、その人がよろこぶような記事を書くようになったからです。

このように、最初に100以上の記事案を考えても、それに固執しないのが大切です。

また、僕は記事案の表をGoogleフォームで管理していて、いつでも思いついたときに更新できるようにしています。

 

準備④:サーバー設置、ドメイン取得、Wordpressテンプレート決定

サーバーは独自SSL化が簡単なエックスサーバーがオススメです。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

 

 

ドメイン取得はどこでもOKです。

お名前.comムームードメインが有名です。

 

WordPressテンプレートを選ぶコツは、自分が目標とするブログと同じ(もしくは似た)テンプレートを使うことです。

理由は、その方がブログに愛着を持てたり、改善が容易だったりするからです。

僕はSTORK(ストーク)というテンプレートがオシャレで使いやすくて気に入っています。

 

参考

Q:すでにブログがある人はどうしたらいいの?

A:すでにブログがある人は、後半の「改善」という項目から始めてください。

いまのブログの数字を分析することで、今後どう改善すべきか対策を立てることができます。

「数字を分析しても、何をどうすればいいかわからないよ~!」という人は、明らかに勉強不足なので、この記事の前半に戻って、ブロガーの基礎能力である「経営者としての思考回路とマインド」を鍛えてください。

 

いよいよブログ作成を「実行」しよう!

実行

ここからは、いよいよ実際にブログを作成していきます!

準備③で作った設計図のとおりに、最初の100記事を書いていってください。

実行段階でいちばん大切なのは「大量行動」です。

どんな分野でも同じですが、早く成功できる人というのは、誰よりもたくさん行動して、誰よりもたくさん失敗しながら学ぶ人です。

最初のうちは1記事書くのにとても時間がかかったり、満足する文章を書けずに悶々としたりするでしょう。

さらに、頑張って記事を更新しても、1日に1アクセスもない日だってあるでしょう。

そんなときに歯を食いしばって地道に努力できる人が、もっとも早くブログで成功できます。

ちなみに、僕がブログを始めたころの苦労話を語ったインタビュー映像があります。

これを見れば、かなりモチベーションがアップし、ブログ初心者にありがちな挫折を回避できるので、ぜひ見てください!

視聴した人からは、「ずーみーさんも意外と苦労したんですね」と言われます。笑

 

 

また、ブログ執筆の挫折は「経営者としてのマインド(=別名:成功マインド)」を身につけることでも回避できます。

成功マインドは、「ポジティブシンキング」「ロジカルシンキング」によって構成されます。

成功マインドが不足していると、Kさんのように「自分はダメだ」と悲観して、ブログの更新をやめてしまったりします。

成功マインドを身につけるいちばんの近道は、さきほどもお話しした次世代起業家育成セミナーの音声教材を何度もリピートすることです。

 

参考

Q:サラリーマンなので大量行動する時間がないのですが・・・

A:どうしても時間がないのであれば、「記事執筆の外注化」という方法もあります。

Kさんが記事執筆の外注化に取り組んでいるので、「Kさんコンサル報告」というカテゴリの最近の記事を参考にしてください。

⇒ Kさんコンサル報告

 

また、「どうしても自分で記事を書きたい!」という人は、睡眠時間を削るしかないと思います。

僕のまわりだと、毎日3時間睡眠でブログを書いて月収100万円を達成した美容師の事例や、夜中の2時半から朝出勤するまでの時間を記事執筆にあてて脱サラに成功した会社員の事例があります。

ブログで成功するためには、成功に達するための「行動量」が必要不可欠です。

つまり、それなりの「心構え」「覚悟」も必要だということです。

 

記事がたまったら数字を「改善」しよう!(※超重要)

ずーみー
ブログを開始してある程度記事数がたまったら(理想は100記事)、Googleアナリティクスの数字を分析して、ブログの経営を改善していきます。

これから、数字の具体的な改善策をお話ししますが、「経営者としての思考回路」がまだ身についていない人にとっては、チンプンカンプンに聞こえるかもしれません。

でも、ここからがブログで月10万円稼ぐうえで一番重要なポイントです。

頑張ってついてきてください!!!٩( ‘ω’ )و

一度で理解できなかったら、レベルを上げてから再チャレンジしてくださいね!

 

アドセンスブログの経営改善方法

アドセンスとアフィリエイトでは少し戦略が違うので、個別に解説していきます。

まずはじめに、アドセンスで稼ぐ場合の経営改善方法をお話しします。

 

次世代起業家育成セミナーで習う「KSF」という概念があります。

KSFとは、Key Success Factor(=成功の主要因)のことです。

どんな事業でも成功するためには、KSFとなる数字を見つけ出して、その数字を改善していくことが必要です。

 

では、アドセンスのKSFとは何なのでしょう?

僕が考えるアドセンスのKSFとは、ずばり「記事数」と「1記事あたりの月間集客人数」です。

このふたつの数字を改善すれば、あなたはアドセンスブログで月10万円以上稼ぐことができます!

ここで、アドセンスの収益の計算方法を確認しましょう。

 

アドセンスの収益計算方法
「月間収益額」

=「月間UU数」×「ユーザーあたりの月間セッション数」×「ページ/セッション」×「1PVあたり収益額」

=「記事数」×「1記事あたりの月間集客人数」×「ユーザーあたりの月間セッション数」×「ページ/セッション」×「1PVあたり収益額」

 

具体例として、Kさんの運営するブログの2017年10月度実績を考えてみます。

 

例)Kさんの2017年10月度実績

  • 月間収益額:38,631
  • 月間UU数:85,849
  • 記事数:89
  • 1記事あたりの月間集客人数:964.6
  • ユーザーあたりの月間セッション数:1.14
  • ページ/セッション:1.1
  • 1PVあたり収益額:0.36

※「1記事あたりの月間集客人数」は、「月間UU数」÷「記事数」で算出することができます。

 

ポイントは、KSFとなる数字以外を、いったん「固定値」にすることです。

理由は、それらの数字を劇的に改善することが難しいのと、変数を増やしすぎると混乱してしまうからです。

 

ずーみー
さあ、ここからは「数字のゲーム」です!

Kさんが月10万円稼ぐためにはどうすればいいかというと・・・

 

①:同じクオリティの記事数を増やす場合

100,000÷964.6÷1.14÷1.1÷0.36=229.6≒230

つまり、Kさんのブログには230記事あれば月収10万円に到達します。

230-89=141なので、あと141記事必要だということです。

 

②:1記事あたりの月間集客人数を上げつつ記事数を増やす場合

Kさんが運営しているのは、お祭りやイベント情報に特化したブログです。

そのため、記事タイトルを工夫したり、より話題性の高いお祭りを記事にしたりすると、簡単に月間集客人数がアップする可能性があります。

たとえば、1記事あたりの月間集客人数が1,500になったとすると・・・

100,000÷1,500÷1.14÷1.1÷0.36=147.67≒148

つまり、Kさんのブログには148記事あれば月収10万円に到達します。

148-89=59なので、あと59記事必要だということです。

 

重要:ライティング能力を高めれば数値を改善できる!

ここからが重要なのでよく聞いてください。

あなたのライティング能力を高めれば、「1記事あたりの月間集客人数」と「ページ/セッション」を大幅に改善することができます!

ブロガーには、次の3段階のレベルがあります。

ブロガーの3段階

レベル1ブロガー:ライティングの勉強をしていない

レベル2ブロガー:Google検索に好かれる文章を書ける

レベル3ブロガー:読者をファン化させる文章を書ける

アドセンスのKSFである「1記事あたりの月間集客人数」を高めるには、レベル2ブロガーになって、Google検索を攻略する必要があります。

レベル2ブロガーになる一番の近道は、最初にご紹介した『沈黙のWebライティング』という本を読むことです。

さらに、レベル3ブロガーになって読者をファン化させる文章を書けるようになると、アフィリエイトのKSFである「ページ/セッション」が高まります。

レベル1ブロガーの「ページ/セッション」は1〜1.2くらいですが、レベル3ブロガーの「ページ/セッション」は最低でも2以上です。

「ページ/セッション」が4を越えると、業界トップクラスのライティング能力だといえるでしょう。

そんなレベル3ブロガーになるためには、写経などの地道なトレーニングが欠かせません。

この記事の最初に戻って、ライティング能力を鍛えまくってください!

 

ライティング能力以外の部分で数値を改善するには?

「1記事あたりの月間集客人数」を改善する
(最低目標:30)

  1. 記事タイトルは魅力的か?
  2. 需要のないキーワードで記事を書いていないか?
  3. そもそもまったく需要のないジャンルで記事を書いていないか?

※過去記事のリライトをおこなうと、検索流入数が簡単に1.5倍くらいになるケース有。

⇒ ブログ記事をリライトしてPVを倍増させる3つの方法【保存版】

 

「ユーザーあたりの月間セッション数」を改善する
(最低目標:1.2)

  1. プロフィール記事は充実しているか?(ファン化をうながすため)
  2. ブログに再訪したくなる要素があるか?

 

「ページ/セッション」を改善する
(最低目標:1.3)

  1. 記事の最後でほかの記事へ誘導しているか?(=内部リンク対策)
  2. 「最初に読んでほしい10記事」をまとめているか?
  3. サイドバーを有効活用しているか?
  4. カテゴリを見やすく整理しているか?

 

「1PVあたり収益額」を改善する
(目安は1PVあたり0.3~0.5円)

  1. 記事上部・中間・下部にアドセンスを配置しているか?
  2. 記事は最後まで読まれているか?(記事が面白くないのかも)

※クリック率が低すぎる場合は、次の記事も参考にしてください。

⇒ アドセンスクリック率が低いときに試すべき4つの改善策とは?

 

アフィリエイトブログの経営改善方法

次に、アフィリエイトで稼ぐ場合の経営改善方法をお話しします。

僕の考えるアフィリエイトのKSFとは、「記事数」と「CVR」です。

一般的に、CVR(=コンバージョン率)とは、「ウェブ上のある1ページ」に訪れた人のうち何人が買ったかを示す数値です。

それと違って、これからお話しするCVRは、「ブログ全体」に訪れた人のうち何人が買ったかを示す数値のことなので、注意してください。

ここで、アフィリエイトの収益の計算方法を確認しましょう。

 

アフィリエイトの収益計算方法
「月間収益額」

=「月間UU数」×「CVR」×「報酬単価」

=「記事数」×「1記事あたりの月間集客人数」×「CVR」×「報酬単価」

 

今回は、「1記事あたりの月間集客人数」と「報酬単価」を固定値として考えます。

「記事数」を増やし、「CVR」を改善していくことにより、月収10万円を目指します。

例として、当ブログの2017年8月度実績を考えてみましょう!

 

例)当ブログの2017年8月度実績

  • 月間収益額:42,000
  • 月間UU数:1,716
  • 記事数:83
  • 1記事あたりの月間集客人数:20.67
  • CVR:0.7%
  • 報酬単価:3,500円

 

この頃はブログを開始して日が浅かったこともあり、Google検索結果でほとんど評価されていなかったので、「1記事あたりの月間集客人数」がしょぼすぎでした^^;

さて、「記事数」と「CVR」のみを変数として考えてみると・・・

 

①:CVRはそのままで、記事数を増やす場合

100,000÷20.67÷0.007÷3,500=197.5≒198

つまり、僕のブログには198記事あれば月収10万円に到達します。

198-83=115なので、あと115記事必要だということです。

 

②:CVRを上げつつ記事数を増やす場合

たとえば、CVRを0.7%から1%に改善したとしましょう。

その場合の計算式は以下です。

100,000÷20.67÷0.01÷3,500=138.2≒139

つまり、僕のブログには139記事あれば月収10万円に到達します。

139-83=56なので、あと56記事必要だということです。

 

ずーみーはどうやって月収10万円を達成したのか?

実際はどうだったかというと、2ヶ月後の2017年10月に当ブログは月収15万円になりました。

9〜10月に追加した記事数は17でしたが、過去記事のリライトに専念したことが功を奏しました。

頑張ってリライトしたことにより、「1記事あたりの月間集客人数」が2倍になり、「CVR」も1.2倍になったのです。

僕の場合は、「1記事あたりの月間集客人数」がもともとしょぼかったので、リライトで大きな成果を出すことができました。

普通は、アフィリエイトのKSFである「CVR」を高めることで経営を改善していきます。

では、「CVR」を高めるためにはどうすればいいのでしょうか?

実は、「CVR」は「ページ/セッション」と大きな関係があります。

以下の表は、無料商品の場合の「ページ/セッション」と「CVR」の関係性です。

 

ページ/セッション CVRの目安
1〜1.5 ほぼ0
1.5〜2 ブログに訪れた100人中1人未満が購入(=CVR1%未満)
2〜3 ブログに訪れた100人中1〜2人が購入 (=CVR1〜2%)
3〜4 ブログに訪れた100人中2〜3人が購入(=CVR2〜3%)
4以上 ブログに訪れた 100人中3人以上が購入(=CVR3%以上)

※出典:次世代起業家育成セミナー(をずーみーが一部改変)
※これは無料商品の場合なので、有料商品だとCVRはもっと下がります。

 

このように、「ページ/セッション」を高めれば、CVRを大幅にアップさせることができます。

「アクセスはあるのに商品がぜんぜん売れないよ〜!」という人は、「ページ/セッション」が低すぎるのです。

「ページ/セッション」が低すぎるのは、読者に悩み解決などのメリットを提示できていなかったり、文章そのものが面白くないのが原因です。

では、「ページ/セッション」を2以上にするためにはどうすればいいのか?

そのためには、写経などのトレーニングでライティング能力を高め、レベル3ブロガーになる必要があります。

要するに、アフィリエイトで結果を出すためには、1にも2にもライティング能力を高めなければお話にならないということなのです!

 

参考

Q:「ページ/セッション」は2以上なのに、全然商品が売れないんですが・・・

A:そういう場合は、以下の原因と改善策が考えられます。

①:お客さんを商品まで誘導できていない
⇒ 商品までの導線を改善する

②:セールスレターが未熟
「説得の価値観9」をマスターする

③:商品と顧客属性がずれている
⇒ 顧客属性に合わせたセールスレターに替える

④:商品が高額すぎる
⇒ ステップメールマーケティングを取り入れる

 

まとめ:本当は月収100万円も可能・・・!!!

いかがだったでしょうか?

以上が、あなたが月収10万円以上稼ぐブログを作るための全知識です。

後半はかなり高度な話をしましたが、ついてこれましたか?^^;

一度で理解できなかった人は、ぜひ何度も読み返してください。

この記事をちゃんと理解して実行すれば、あなたは必ずブログで月収10万円稼げるようになるでしょう。

本当は、10万円どころか、100万円だって可能だと思ってるんですけどね。

実際に、僕はこのノウハウを使って、月収230万円稼げたので。

これからあなたが月収10万円、20万円と階段を登っていくためには、実行と改善を何度も繰り返す必要があります。

その時に絶対に欠かせないのが、ブロガーの基礎能力である「ライティング能力」「経営者としての思考回路とマインド」です。

まずはこれらの基礎能力を磨くことから始めてください!

遠回りに見えるかもしれませんが、実はこれが一番の近道なのです。

また、何かわからないことがあったら、ぜひ僕のオンラインサロンにご参加ください。

ずーみーのオンラインサロンには、情報発信で成功したいブロガーやアフィリエイターたちが集まっており、日々切磋琢磨しています。

オンラインサロンは、本来有料(10万円)ですが、期間限定で無料会員を募集しています。

ブログで稼ぐのは、最初のうちは本当に大変ですけど、ぜひ一緒に頑張っていきましょう!^^

 

 

▼アフィリエイトの成功方法については、こちらの記事もどうぞ▼


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

6 件のコメント

  • ずーみさんの文章は、とてもわかり安くて大好きです。私もこんな風にブログ記事を書きたい!と思い、早速この記事を写経させていただきました。確かすぎるほど!読んでいるのと異なる気づきがたくさんありました。
    読んでいて疑問に思ったことがコラム形式で紹介されていて、詳しく知りたい内容のリンク先を貼られていて、読者にとっても親切な記事ですっかりファンになりました。ずーみさんのブログの中でも特に気になる10記事(だいたい10万字)を毎日1記事ずつ写経します。

    • 写経していただきありがとうございます!
      この記事はとても好評で、プリントアウトして持ち歩く人がいるほか、
      自分で音読したデータを毎日聞いている人もいるそうです。
      これからも写経頑張ってください٩( ᐛ )و

  • すごく濃い内容で勉強になります!
    何度も読み返したいと思います。

    ところで、初歩的な質問で申し訳ないのですが、
    1記事あたりの月間集客というのはどのように出すのでしょうか……。
    各記事でどのぐらいというのはわかるのですが、この場合は各ページの平均ですよね?

    • しあさん、ご質問ありがとうございます!
      「1記事あたりの月間集客人数」は、「月間UU数」÷「記事数」で算出することができます。
      ぜひ何度も読み返して、マスターしてください!^^

      • ずーみーさん、拙い質問にも親切にご回答をありがとうございます!!
        繰り返し読ませて頂き、実践したいと思います!

        • いえいえ、こちらとしても、読者さんがどこに引っかかるのかがわかって助かってます!
          他の記事でも、わからないことがあったらお気軽に聞いてくださいね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA