ブログ起業セミナーをプレゼント!

「公務員は安定していて勝ち組」は嘘!これからの時代の本当の勝ち組とは?

「公務員は安定していて勝ち組」は嘘!これからの時代の本当の勝ち組とは?
ずーみー
(将来自分は何になろう?学校の先生とか、公務員はどうかな?安定してるっていうし・・・)

中学時代、僕は、そんなふうに考えていたことがあります。

なぜ僕が公務員に憧れたかというと、「公務員は安定していて勝ち組である」と、親や教師から教えられたからです。

けれども、最近、「公務員が勝ち組って嘘なんじゃね?」と感じる機会が増えています。

今回は、森友・加計学園問題を題材に、公務員という職業の問題点と、これからの時代に安定して勝ち組になる方法についてお話しします。

なぜ公務員は勝ち組だといわれているのか?

そもそも、なぜ公務員は、勝ち組だといわれているのでしょうか?

実は、1980年代まで、公務員になるのは、「負け組」だと言われていました。

・・・今となっては意外ですよね?

でも、本当なんです。

なぜ1980年代まで公務員になるのが負け組だったかというと、バブルが崩壊するまでは、公務員の給料が会社員よりも低かったからです。

ところが、バブル崩壊をきっかけに、倒産する会社が相次ぎ、会社員の給料は下がりました。

その結果、公務員の給料の方が会社員よりも高くなるという、逆転現象が起きたのです。

「公務員は安定していて勝ち組である」という現在の常識は、そのころに生まれたものです。

 

公務員という職業の2つの問題点とは?

けれども、安定していて勝ち組だと思われている公務員という職業には、ある大きな問題点があります。

その問題点とは、次の2つです。

公務員という職業の2つの問題点

  1. 組織の論理に従わなくてはならないので運ゲー
  2. 国家がこの先何十年も安定している保証がない

 

組織の論理に従わなくてはならないので運ゲー

僕の知り合いに、東京都庁で課長補佐をしている、Nさんという人がいます。

Nさんによると、国家公務員という生き方は、「運」がとても大事な要素になるそうです。

なぜなら、すべてが「組織の論理」で動いているからです。

たとえば、公務員は、自分で自分の働く部署を選ぶことはできません。

Nさんが働く東京都庁では、基本的に2年で部署異動になるそうですが、自分で異動先を選ぶことはできないそうです。

そのため、今どんなに好きな部署で働いていても、2年以内に問答無用で異動させられます。

異動先が恵まれた環境かどうかを決めるのは「運」です。

さらに、出世を目指すなら、良い上司に恵まれるという「運」も必要です。

・・・これって運ゲーですよね?^^;

「公務員は、組織の論理に従わなくてはならないので運ゲー」というのを、僕が特に強く感じるのは、森友・加計学園問題の報道を見るときです。

安倍昭恵夫人や安倍前首相の尻ぬぐいのために、多くの官僚(=公務員)が嘘をつきました。

あるはずの書類を「ない」と言ったり、その書類が後から出てくると、「部下の私物だ」と言い張ったり、さらには文書を改ざんしたりしたのです。

彼らは(官邸とグルの)検察に捕まりこそしなかったものの、今なお世間から厳しい批判の目にさらされています。

また、今回巻き込まれてしまった公務員の中には、メディアの手が届かない海外に飛ばされたまま帰ってこれなくなった人もいますし、政権寄りの新聞から個人攻撃を受け辞職した人もいますし、最悪のケースとしては自殺してしまった方もおられます。

いくら組織の論理が大事だからといって、組織が個人を殺してしまうのはやりすぎです。

はっきり言って、こういう職場で働くのは、僕は嫌です。

これらの報道を見た多くの人も、僕と同じことを感じたようで、官僚になりたい東大生の数が、ものすごく減ったというデータもあるそうです。

会社で働きたくない人は起業しよう!あなたの起業家適性を簡単に測定できるウェブテストを紹介

会社で働きたくない人は起業しよう!あなたの起業家適性を簡単に測定できるウェブテストを紹介

 

国家がこの先何十年も安定している保証がない

公務員という職業のもうひとつの問題点は、「国家がこの先何十年も安定している保証がない」ということです。

確かに、戦後70年間の日本は、安定した国家運営をしていました。

けれども、これは、日本の1400年以上の歴史から見ると、本当に例外的なことです。

現に、今の政権は数年以内に改憲をして、日本を戦争のできる国に作り替えようとしていますし、それより先に、財政的に破綻する可能性も高いです。

さらに、大地震が起こったり、再稼働した原発が大事故を起こす可能性だってあります。

「国家が崩壊するリスクとどう向き合うのか?」というのを、これから公務員になる人は、よく考えたほうがいいでしょう。

 

これからの時代の本当の勝ち組とは?

ここまでは、公務員という職業の、ふたつの問題点についてお話ししてきました。

では、これからの時代の本当の勝ち組とは、いったいどんな人なのでしょうか?

それに対する僕の答えは、「マーケティングスキルを持った個人」です。

特に、インターネットマーケティングのスキルを持った人が、これからの時代は強いです。

僕のまわりには、インターネットマーケティングのスキルを身につけて、会社員をしながら副業で月何十万円も稼いだり、脱サラして起業したりする人がたくさんいます。

こういう人たちは、組織の論理に振り回される必要がありません。

さらに、勤めている会社が倒産しても、個人の力で稼ぐことができるので、本当の意味で安定している状態です。

ですから、これからの時代の「安定」や「勝ち組」を目指す人は、ぜひインターネットマーケティングの勉強をしてください。

なお、当ブログでは、ブログを使ったインターネットマーケティングの手法を解説しています。

興味がある人は、次の記事を読んでみてください。

月10万円稼ぐブログを作る方法とは?【要ブックマーク】

月10万円稼ぐブログを作る方法とは?【要ブックマーク】

また、次の記事では、「将来、どんな仕事や職業を選べばいいだろう?」という悩みを持つ学生さんの質問への回答として、高収入を得られる仕事の選び方と、人生におけるミッションの見つけ方を解説しました。

こちらの記事も、ぜひ参考にしてください!

人生におけるミッションの見つけ方とは?【やりたいことが見つからない人必見!】

人生におけるミッションの見つけ方とは?【やりたいことが見つからない人必見!】

 

▼この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチッと押してくれると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

2 件のコメント

  • こんにちは。

    〉なぜなら、僕は「お金」よりも自分の「心」の方が大事だと思っているからです。

    これ、ジーンきました。
    自分もそういうシーンがあったから、
    人生の中の重要なシーン。

    自分が主人公の人生を
    歩いていきたいものですね。

    社畜、国畜の皆さんも、
    同じこと思ってるんでしょうけど、
    行動出来ない。

    ずーみーさんはそういった人たちにも
    気づきを与えていますものね。

    僕も早くそんな人間になりたーい(ベム)w
    あ、PM戻りますw
    失礼しました。

    • イシオカさん、こんにちは!
      メッセージいただきありがとうございます。

      >僕も早くそんな人間になりたーい(ベム)w
      >あ、PM戻りますw

      大丈夫です、いつかなれますよ!
      学習を頑張ってくださいね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です