起業初心者必見!失敗せず最短距離で起業成功するには?

成功の最短距離

(※このページは2017年12月11日に更新されました)

ずーみー
起業の成功率ってどれくらいなんだろう?

映像制作で起業してからしばらくして、僕はふとそんな疑問を持った。

そこで、インターネットや書籍で調べてみると、僕は衝撃の真実を知ることになった。

たったの5%。

なんと、起業の成功率はたったの5%らしいのだ。

ある統計によると95%の起業家は5年以内に失敗して別の道を歩む。

だから、世間では「起業はリスクが高い」という印象が強いのだ。

では、なぜこれほど成功する起業家は少ないのか?

その理由はたったひとつ。

すなわち、彼らが【勉強していないから】である。

起業経営について学ばず、いきなり実行して爆死していく起業家がいかに多いことか!

自動車の運転と同じで、運転方法や交通ルールを知らなければ事故るのは当たり前だ。

だが、ほとんどの起業家たちは、起業後しばらくしてから「先に勉強しておけば良かった・・・」と気づき、後悔しながら挫折して行く。

 

かくいう僕にも苦い経験がある。

2年前、知識0でいきなり起業してしまった僕は、数ヶ月の間お金を稼ぐことができなかった。

どれだけ徹夜で集客作業をしてもダメだった。

妻には大きな苦労と心配をかけた。

ずーみー
なんでサービスが売れないんだ?ちくしょー!(*`へ´*)

と自暴自棄になったこともある^^;

我流でやってもラチがあかないと気づいてからは、成功した起業家たちから必死で学んだ。

その結果、ようやく事業を軌道にのせることができたのだった。

これを読んでいるあなたには、絶対にそんな苦労を味わって欲しくない。

これからお話しするのは、僕が2年以上の歳月と100万円以上のお金をかけて学んだ末にたどり着いた【起業成功の最短距離】だ。

この記事で言うとおりにやってもらえれば、あなたは必ず起業・副業で成功できるだろう!

一体何から始めればいいのか?

あなたが起業で成功するためには、一体何から始めればいいのだろうか?

先に結論を言うと、成功の第一歩は、次の2点に集約される。

ポイント

①:今読んでいるこのページをブックマークすること
②:次世代起業家育成セミナー・特別編を視聴すること

その理由を理解していただくために、まずは起業の大まかな流れについてお話ししよう!

 

失敗しない起業の流れ

失敗しない起業をするためには、大きく分けて次の3段階をとおる必要がある。

第一段階が「勉強」、第二段階が「実行」、第三段階が「成功」だ。

失敗しない起業の流れ

 

第一段階:起業の勉強(約1年)

最初に理想を言おう。

もしあなたがサラリーマンだとしたら、1年かけてじっくり起業の勉強をしてほしい。

たとえば、会社が終わった後に毎日2時間取り組めば、1年で600時間も勉強できることになる。

・・え、600時間も勉強したくないって?

確かに、600時間は少し大げさだったかもしれない^^;

より現実的な話をすると、あなたがたった60時間勉強するだけでも、年収を50万円増やせるくらいの大きな効果を期待できる。

次の表をみてほしい。

資格試験と起業の勉強時間をくらべてみた。

職業・資格試験 勉強時間 平均年収 成功者の年収
弁護士(司法試験) 8000時間 1000万円 5000万円(北村弁護士)
公認会計士 5000時間 700万円 1500万〜数千万円
TOEIC900点 1500時間 年収との相関は薄い
起業家 600時間 600万円 1兆6635億円(ビル・ゲイツ)
サラリーマンのまま起業家マインドを取り入れて出世する、 あるいは既存事業にテコ入れする 60時間
(※上記のエッセンス版。 当ブログとご紹介している無料教材だけで学べる)
あなたの現在の年収+50万円  ※コンサル生のKさんが来年この状態になりそう(もっとうまくいけば脱サラ)
当ブログで主要記事のみを読んで、 起業やビジネスに対する基本的な学習スタンスをおさえる 6時間 年収に目立った変化が無い人も中にはいますがビジネスや起業に対する見方が変わりますよ! ※ ※ブログのコメントやツイッターでよく言われます

・・・ね?費用対効果が抜群でしょ?

しかし、これほどまでに費用対効果がいいものなのに、ほとんどの人たちは勉強をしないから挫折していく。

逆に言うと、これはチャンスだ!

これからお話しする勉強内容をあなたが全てマスターすれば、きっとライバルたちをごぼう抜きにできるはずだ!

 

勉強内容

勉強内容

では、起業の勉強内容とは何か?

それは、「理論」「実例」「課題」の3つを学ぶことである。

 

①:理論を学ぶ

あなたが学ぶべき最先端の起業理論を以下に列挙する。

そのうちのいくつかは、すでにこのブログでかなり詳しく解説した。

なるべく初心者向けにカラフルなたとえ話を使ってお話しするよう心がけたつもりだ。

もし、あなたが起業・副業で失敗したくなければ、このページをブックマークして、必ず全てのリンク先を熟読してほしい!

(実践者からは大変好評をいただいている^^)

※一覧は随時更新中!!

【準備中】
コピーライティング、マズローの6段階欲求、3つのNOT、感情的価値と機能的価値、潜在客と顕在客、リストマーケティング、1ステップマーケティングと2ステップマーケティング、信念の矢、扇動の4段階、価値観教育、PPC、ランディングページ(LP)、パワーサイト、リサーチ、価格戦略、アフィリエイト、DRM、ステップメール、ネーミング、JV、組織化、青色申告

 

②:実例を学ぶ

いくら理論に詳しくなっても、実例を知らなければ具体的な行動に移せない。

まずは、ビジネスの実例を広く浅く学ぼう!

スマホアプリのSmartNewsNewsPicksをダウンロードして毎日眺めていれば、生きたビジネスに詳しくなれる。

さらに、起業家のメールマガジンに登録したり、起業家が書いた本を読むのもいいだろう。

ポイントは、失敗例について多く知ることだ。

成功例を知ることも大事だが、失敗例を知れば、同じ過ちを避けることができる。

あとでご紹介する次世代起業家育成セミナーでも失敗例をたくさん知ることができるし、このブログでも失敗例について解説した記事があるので、ぜひ参考にしてほしい。

絶対に起業失敗したくない!典型的な失敗パターン6選と回避策とは?

2017.10.09

アフィリエイトで10年間迷走して稼げなかったサラリーマンの話

2017.08.28

 

③:課題に取り組む

ここでいう課題とは、コピーライティングの訓練のことだ。

多くの起業家が失敗してしまう最大の原因は、販売能力の欠如である。

その販売能力を高める上で、コピーライティングは基本中の基本スキルなのだ。

特に、現代はインターネットを使わずに起業することは考えられない。

インターネット上では対面販売よりも文章による販売がメインになるため、ライティングスキルを高めることがとても重要になってくる。

では、どのようにしてコピーライティングスキルを高めるのかというと、「タイピング」「写経」「フィードバック」の3つを行なう。

♣タイピング
目的:ブラインドタッチを身につける。
①200WPMを超える(イータイピングで練習)
寿司打5000円コースを食べられるようになる。

♣写経
目的:うまい人の文章を写経して、文体やリズムを体に叩き込む。
写経する量:書きたい量の10倍(ずーみーは54万字写経した)
写経素材:モデリングする起業家のブログ、メルマガ、セールスレターなど

♣フィードバック
目的:自分で書いた文章を誰かに読んでもらい、感想をもらう。(コンスタントに感想がもらえるようになれば、コピーライティングはかなり上達しているはずだ)
方法:Facebookに書評や時事ネタを投稿する。

写経するのは先ほどお話しした「理論」を身につけてからにしよう!少なくとも「説得の価値観9」「LF9」の記事はかならず読んでから取り組んでほしい。さもないと、ただのタイピング練習になってしまう。また、フィードバックをもらうために新しくブログを作ってもいいが、やりすぎると挫折するので注意!あくまで練習と割り切ってやること。 

 

勉強方法

①:無料起業セミナーで学ぶ

次世代起業家育成セミナー

次世代起業家育成セミナーの講義風景

ここからは具体的な勉強方法についてお話ししよう。

まずご紹介したいのは、誰でもリスクなく気軽に参加できる「無料」の教材だ。

これまで10,000円の価格で販売され、僕も含めて累計4,000人以上が受講した人気起業セミナー『次世代起業家育成セミナー・特別編』が無料になった!

2年前、会社をクビになったのがきっかけで起業したはいいものの、数ヶ月間まったく稼げなかった僕が、9ヶ月後に販売を自動化して月収50万円稼げるようになったのは、次世代起業家育成セミナーで真剣に学んだからだ。

下記リンク先でメールアドレスを登録するだけで、あなたもすぐにセミナー映像を視聴することができる。

数十秒もかからないので、起業・副業で失敗したくない人は今すぐ登録してほしい。

 

〇次世代起業家育成セミナーとは?

加藤将太

講師の加藤将太さん

本講座は、経営コンサルタント・加藤将太さんが2013年から主宰する本格起業セミナーだ。

加藤さんは京大工学部を卒業後、MBA(経営学修士)を取得。26歳で脱サラ起業し、現在は年商3億円規模の会社社長。美容院事業や古本事業など複数のビジネスを経営している。

次世代起業家育成セミナーでは、インターネットを活用した起業法を軸に、オフラインビジネス(例:美容院や整体院、飲食店など)も含めた幅広い起業戦略・戦術生きた実例を学ぶことができる。

知識0の状態で起業して途方に暮れていた僕が安定して稼げるようになったのは、ひとえに次世代起業家育成セミナーで学んで学んで学びまくったからだ。

今回の「特別編セミナー」では、次世代起業家育成セミナーの核となるエッセンスの部分を受け取ることができるので、初心者にもわかりやすく大変おすすめである。

あなたが特別編セミナーを見ると・・・

あなたが特別編セミナーを観る3つのメリット

①:どんな初心者でもビジネスセンスが上がりライバルに勝てる
②:あらゆるビジネスで失敗する可能性がかなり低くなる
③:あなたのやりたいことを1億円事業に育てる方法がわかる

 

〇豪華プレゼントも多数あり!

さらに、今回あなたがもらえるものは『特別編セミナー』だけではない。

実は、そのほかにも様々な豪華プレゼントが用意されている。

ここで、今回あなたがもらえるものの一覧をお見せしよう!

もらえるもの

1〜8が特別編セミナーの映像、9〜12がプレゼントである。

これらのプレゼントの中で、僕があなたに特に注目してほしいのは、10の「起業センス診断テスト」(定価5,400円)と11に小さく書かれている「次世代起業家育成セミナー『その1』」(定価10万円)だ。

つまり、合計11万円以上のコンテンツを無料で手に入れることができるのだ!!!

それぞれのコンテンツの中身については、以下のレビュー記事でくわしくお話ししているので、ぜひ読んでみてほしい。

 

②:有料起業セミナーで学ぶ

あなたが本当に起業でかならず成功したいなら、上記無料セミナーだけでは足りない。

そのためには、有料の起業セミナーや教材・書籍などを購入する必要がある。

現時点(2017年11月)でもっとも効果的だと僕が考える有料起業セミナーは、加藤将太さんが提供する「プレミアムメンバーシップ」という月額3万円の起業家育成支援コミュニティだ。

「プレミアムメンバーシップ」では、起業家として成功するために必要な理論についてすべて網羅できる上に、最先端のコピーライティング知識や、ビジネスモデル、セールスレターの実例を学ぶことができる。

さきほどご紹介した次世代起業家育成セミナーの無料キャンペーンは、「プレミアムメンバーシップ」のお試し要素の意味合いが強いようだ。

あなたがメールアドレスを無料登録すると、コミュニティサイトで一部コンテンツを体験できる。

実際に学んだ者として、これ以上のものはないと断言できるクオリティの教材なので、購入するかどうかは置いといて、あなたもぜひ一度のぞいてみてほしい。

 

勉強の順番(サラリーマンの場合)※重要

①今読んでいるページをブックマークする。

②次世代起業家育成セミナーの無料キャンペーンに登録して、映像と音声を手に入れる。

③とりあえず7時間分のセミナー映像を全部見る。

④セミナー音声を常に持ち歩いて、通勤中にリピートする。(目標は20回リピート)

⑤時間があるときに、このページの「勉強内容」のリンク先を全て読む。

課題に取り組む。

なぜ起業で成功する人が非常に少ないかというと、ここまで徹底的に勉強する人が皆無に等しいからだ。現時点では、勉強にハードルを感じる人もいるかもしれないが、やってみると意外に楽しいことに気づくだろう(笑)。

とりあえず、「①今読んでいるページをブックマークする」と「②無料キャンペーンに登録する」までは1分もあればできるので、失敗したくない人は今すぐ行動すること!

・・・と、これだけ言ってもやらない人が本当に多いので、ちょっと行動するだけでものすごく差がつくハズだ。

 

勉強の効果について

上記の順番で学習を進めている副業アフィリエイターのKさんという40代会社員がいる。

彼が数週間これらの課題に取り組んだところ、目に見えて実力がアップしてきたので動画を撮ってみた。

この動画の中で語られる「細分化」という考え方は、無料の次世代起業家育成セミナー・特別編を学習することで身につけることができる基本的な思考方法だ。

これを見れば、どれくらいの期間であなたにも学習効果が現れるのかがわかるはずだ。

 

第二段階:実行(1〜2年)

実行

さあ、いよいよ学んだことを実行に移そう!

これまで理論と実例を学んできたあなたなら、必ず成功できる。

ただし、成功には時間がかかる。

いきなり成功しようと焦らないこと。

特に最初の数ヶ月はほとんど成果が上がらないと思ったほうがいい。

年単位で取り組む心構えがとても大切だ

 

第三段階:成功(次のサイクルへ)

成功

現代の事業寿命は3〜7年と短い。

1つの事業を安定軌道に乗せたら、次の事業の準備を始めよう。

下のイメージ図をみてほしい。

サーファーのように事業ライフサイクルを波乗りして成長していくのが、次世代の起業家に求められる必須能力なのだ! 

波乗りする起業家

起業家が事業を波乗りするイメージ図

 

まとめ

あなたが起業で成功するためには、何よりもまず「知識」が大切だ。

第一段階として、約一年間勉強しよう。

起業の理論・実例を学び、コピーライティング課題をこなそう。

第二段階は、いよいよ起業の実行だ。

最初の成果が出るまでは時間がかかるので、覚悟すること。

いきなり成功しようと焦らないのが大切だ。

さらに、第三段階は、一つの事業で成功した後の話だ。

次の事業ライフサイクルにサーフィンのように波乗りしよう。

以上が、あなたが起業で成功するための最短距離である。

そして、そのためには、

①:今読んでいるこのページをブックマークすること
②:次世代起業家育成セミナー・特別編を視聴すること

あなたの成功はここから始まる。


▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

5 件のコメント

  • ずーみーさん
    はじめまして
    メルマガ「ずーみーの起業ブログ」いつも拝読させて頂いてます。
    現在ページのブックマーク、リンク先の初級編の拝読、加藤さんのセミナー登録と視聴を
    しております。
    そして起業の勉強をすべく読書をしようと考えております。
    ずーみーさんのメルマガのリンク先でお勧め本、6選と10選がありますが
    まずどれから読めば良いか、優先順位があるとすれば
    どういう順番になるでしょうか?
    教えて頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • >naoさん

      はじめまして!コメントありがとうございます!
      読書の優先順位ですが、まず最初は犬飼ターボの『星の商人』がおすすめです。
      物語なので、すんなり読めると思います。
      そこから先は、犬飼ターボが好みなら犬飼ターボばかり読むのがいいと思います。
      (オススメは「CHANCE」「DREAM」「TREASURE」「仕事は輝く」「オレンジレッスン」)
      読書の基本は著者攻めがいいですね。
      いろんな人の本を広く浅く読むのもいいですが、一人の著者の本を深く読む方が学びになりますよ。
      犬飼ターボが合わなかったら、神田昌典→ジェームス・スキナーの順番で読んでみてください。
      『現代広告の心理技術101』は、かなりテクニックに寄っています。
      一度は読むべきだと思いますが、好みが分かれると思います。
      また、わからないことがあれば、なんでも聞いてくださいね^^

      • ずーみーさん
        返信ありがとうございます

        了解致しました!
        まずは「星の商人」から読みます。
        今後とも宜しくお願い致します。

  • 起業成功のための最短距離について、これだけきちんとまとめた記事は、初めて拝見しました。

    とても貴重な内容ですね。

    自分にとって意外だったのが、起業のために最初にやるべき事は、まずはひたすら起業のための「勉強」にあてる、ということ。

    インターネットや起業のノウハウでよく言われるのが、いつまでもインプットばかりでは、頭でっかちになるだけ、さっさとまず行動に移すこと。。

    しかし、しっかりとした知識の基盤が無いまま行動に移しても、うまくいかず、逆に莫大な時間を浪費してしまう、ということなのですね。。

    考えてみたらそうですよね、起業の知識など、学校では一切教えてくれないから、誰でも最初は知識ゼロ。
    まずは自分で勉強することから、始めないといけないですよね。

    1日でも早く脱サラしたい、起業したい、という焦りがあるのは確かですが、急がば回れ、まずはきちんと勉強して基礎固めをしたいと思います。

    • コメントありがとうございます!

      数千万円くらい貯金があったり、死ぬほど時間が余ってる大学生とかだったら、いきなり「行動」でもいいのかもしれないですけどね。
      ほとんどの人は、カツカツの貯金で時間も限られる中起業するので、だったら先に勉強しておいた方が効率がいいよ、という考え方です。
      周りを見ても、先に脳内成功して「あとはやるだけ状態」になった人の方が起業成功率は格段にアップしますね。

      それから、「行動が大事」と精神論を振りかざして煽ってくるビジネス系ブログをよく見かけますが、ああいうのは真に受けない方がいいです。
      「それを言うなら、行動した時のリスクまで言ってあげないと!」と思います。
      読者さんのことを本当に考えるなら、「勉強」→「行動」の順序だと僕は思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。