ブログ起業セミナーをプレゼント!

趣味のハンドメイドで起業するのは無謀?失敗しないための2条件とは?

ハンドメイドで起業は無謀?
ずーみー

こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

今回は、趣味のハンドメイドで起業したい女性からいただいた、以下のご相談にお答えします。

ご相談内容

趣味のハンドメイドで起業したいです。

今はネット通販会社で事務職をするかたわら、趣味でハンドメイド作品を作っています。

最近は知人からオーダーをいただくことが多くなり、副業で結構稼げるようになったので、「これを仕事にしたい!」という思いが日に日に強くなってきました。

でも、趣味をネタに起業するのは無謀でしょうか?

趣味のハンドメイドで起業するのは無謀なのか?

まず、趣味のハンドメイドで起業するのは無謀かについてですが、決して無謀ではありません。

今からハンドメイドで起業するのは、現実的に可能です。

なぜなら、実際にハンドメイドで起業して稼いでいる人が一定数いるからです。

以前に比べて、個人がハンドメイド作品を手軽に販売できるプラットフォームが増えたことも、ハンドメイドで起業しやすい理由の1つになっています。

 

ハンドメイドで起業失敗しないための2条件

ハンドメイドで起業失敗しないための2条件

では、趣味のハンドメイドで起業して失敗を避けるにはどうすればいいのか?

そのための条件は、次の2つです。

ハンドメイドで起業失敗しないための2条件

  1. 副業で「生活費を含めた支出<見込み粗利」の状態を作る
  2. セールスのスキルを身につける

 

条件①:副業で「生活費を含めた支出<見込み粗利」の状態を作る

ハンドメイドで起業失敗しないための1つ目の条件は、副業で「生活費を含めた支出<見込み粗利」の状態を作ることです。

見込み粗利とは、副業を専業にしたときに得られる利益の予想金額のことです。

たとえば、週2日の副業で月6万円稼げるなら、週7日の専業で月21万円稼げる計算になります。

この見込み粗利を、生活費を含めた支出が上回らなければ、会社をやめてハンドメイドで起業しても大丈夫です。

そういう状態を作るには、副業の売上アップや、生活費を含めた支出を減らすことが必要です。

 

条件②:セールスのスキルを身につける

ハンドメイドで起業失敗しないための2つ目の条件は、セールスのスキルを身につけることです。

セールスのスキルを身につけて、見ず知らずの人に商品を販売できる状態になりましょう。

ウェブマーケティングが全盛の現在、特に必要なのは「セールスライティング」のスキルです。

お客さんに「買いたい!」と思わせる文章を書く能力が、今の起業家には必須です。

次の記事で、僕がセールスについて学んだ起業初心者向けのおすすめ教材を紹介しています。

現在、定価10万円以上の教材を無料でもらえるキャンペーン中なので、セールスや起業の基礎的な勉強をしたことがない人は、ぜひこの機会に学んでみてください。

加藤将太の次世代起業家育成セミナーとは?

 

ハンドメイドで稼ぐコツ7つ

ハンドメイドで稼ぐコツ7つ

次に、ハンドメイドで稼ぐコツを、起業コンサルタントの視点から7つ解説します。

 

コツ①:稼いでいる人の手法を研究してマネする

ハンドメイドで稼ぐコツの1つ目は、すでに稼いでいる人の手法を研究してマネすることです。

あなたが我流で稼ぐ方法を考えるよりも、すでにハンドメイドで稼いでいる人の手法を研究してマネする方が、成功率は格段にアップします。

これは起業成功の王道の方法で、「モデリング」と呼ばれています。

モデリングの詳しいやり方については、次の記事を参考にしてください。

人生の成功速度を劇的に早めるコツ「モデリング」を徹底解説!

 

コツ②:需要のある商品を作る

ハンドメイドで稼ぐコツの2つ目は、需要のある商品を作ることです。

ビジネスにおいては、「自分が作りたいもの」よりも「お客さんが作ってほしいもの」を優先した方が成功できます。

各種プラットフォームで商品リサーチをして、どんなハンドメイド作品がよく売れているかを調べてみましょう。

 

コツ③:高単価な商品を作る

ハンドメイドで稼ぐコツの3つ目は、高単価な商品を作ることです。

ハンドメイドは肉体労働なので、薄利多売で稼ぐには限界があります。

大きな金額を稼ぐためには、高単価な商品を作って販売する戦略が必要です。

ずーみー

そのために欠かせないのが、先ほどお話ししたセールスのスキルです!

 

コツ④:各種プラットフォーム内のSEOを研究する

ハンドメイドで稼ぐコツの4つ目は、各種プラットフォーム内のSEOを研究することです。

minneやメルカリなどのプラットフォームでは、ユーザーがあるキーワードで検索したときに上位表示される商品がよく売れます。

検索上位表示を狙うために行う対策のことを、SEO(=検索エンジン最適化)と呼びます。

以下は、SEO対策の一例です。

  • 商品タイトルに、ユーザーがよく使う検索キーワードを入れる
  • 商品の説明文に、ユーザーがよく使う検索キーワードや関連キーワードを入れる

 

コツ⑤:顧客のリストを取り、リピーター向けに販売する

ハンドメイドで稼ぐコツの5つ目は、顧客のリストを取り、リピーター向けに販売することです。

一人のお客さんから何度も商品をリピート購入してもらい、LTV(=生涯顧客価値)を最大化させるのが、ビジネスで成功する秘訣です。

顧客のリストとは、メールアドレスやLINEなどの個人情報のこと。

顧客のリストを取っていれば、新商品ができた時や売上を伸ばしたい時などに、自分からマーケティングを仕掛けることができます。

ずーみー

今はメールよりLINEの反応率の方が高いので、LINEでリストを取るのがおすすめです。

次の記事で、LINEの無料自動化ツールを紹介しているので、興味のある人は読んでみてください!

プロラインフリーとは?

 

コツ⑥:作業を仕組み化する

肉体労働のハンドメイドで稼ぐには、作業を効率的に行なったり、その日の好不調で波が出ないようにすることが大切です。

そのために行うのが、作業の仕組み化(=システム化)です。

仕組み化の第一歩は、やるべき作業工程を細分化することから始まります。

材料調達や制作、撮影、出品、発送などの工程を、どうすれば一番効率良くできるかを考え、いつでも再現できるようにしましょう。

 

コツ⑦:作り方を人に教えて稼ぐ

ハンドメイドで稼ぐコツの7つ目は、作り方を人に教えて稼ぐことです。

世の中には、ハンドメイドのやり方を教えて欲しがっている人たちがたくさんいます。

そういう人たちに向けてYouTubeやブログで情報発信をしたり、スクール等で教えることで収益化することも可能です。

ずーみー

ハンドメイド作家として成功したい人には、先生になるのは不本意なことかもしれません。

でも、「作品販売+スクール運営」のように、収益の柱を複数持つとビジネスが安定するのでおすすめです!

 

まとめ

今回は、趣味のハンドメイドで起業したい女性の質問に回答する形で、ハンドメイドで起業失敗しないための2条件と稼ぐコツを解説しました。

ハンドメイド起業で失敗を避けるには、副業で「生活費を含めた支出<見込み粗利」の状態を作ることと、セールスのスキルを身につけることが大切です。

なお、次の記事では、ひとりで自宅で起業して大きなお金を稼いでいる人たちの5つの共通点を解説しました。

ハンドメイドで起業したい人も必ず参考になる内容なので、ぜひ読んでみてください!

ひとり起業の成功例に学ぶ!起業成功者の5つの共通点とは?

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

4件のコメント

ずーみーさんが、読者さんとやりとりしてみえるとおり「年単位で努力する覚悟」ですね!

「脱サラ起業する前に、自前のメディア(ブログやネットショップ)を育てて、販売できる状態にしておくのがベストです」という言葉も、よくよく肝に銘じます。

確かに何も知識がないままネット上で企業(例えばブログ)をたちあげても訪れたお客さん達は、穴のあいたバケツから水がこぼれるように逃げて行ってしまいますね。正しい集客の方法をきちんと学んだうえでブログ記事を書くことはとても大切なことです。

引き続きコメントをさせていただきます。

何度か申し上げているかもしれませんが、将来的には、というと目標設定の原則から外れるので、3年以内には起業をするつもりで、今はインプットをしています。

書かれている通り、ビジネスの基本となるのは集客であり、それをきちんとやらずして、起業しても失敗するのは確実ですものね。

であればこそ、今、リアルビジネス系よりもネットビジネス系に傾斜して自分の立ち位置を認識した上で、ネット集客の方法をきちんと実践レベルにまで落としこめるようにしたいと思っています。

その中で、どの部分は自動化・外注化するのか、といったシステムを構築するのが基本となるので、そもそも、「何で」システムを作っていくのか?という点を追求しないといけないと思っています。
ある程度自分のことを考えたときに、自分の強みとなり、発信できるレベルにあるものが何であるのかをきちんと認識し、体系化するようにしないといけないな、と思っています。

「発信するもの」さえ決まれば、シリウスを買い、HPを作り、メルマガのシステム化をして、動き出したいと思っています。

コメントありがとうございます!

誤解があったかもしれないので補足すると、ビジネスの基本は集客よりも「販売」です。
(次世代起業家育成セミナーの加藤将太さんも同意見のはず)
けれど、ほとんどの起業家(アフィリエイター含む)は集客さえすればなんとかなると思っています。
違うんですよ!
販売ができないと、せっかく集客しても意味ないですから!(>_<)

たとえによく使われるのは、穴の空いたバケツです。
販売できないブログにいくら集客しても、穴の空いたバケツから水がこぼれるように、お客さんは逃げていってしまいます。

だから、順番としては、
①販売能力(コピーライティング)を身につける
②集客を頑張る
が正しいです。

また、発信するものの見つけ方については、このブログで解説しているので読んでみてください!
『起業したいけどアイデアがないと悩むあなたへ。ネタを思いつく2つのコツとは?』

「3年以内に起業をするつもり」とのこと。
かっしーさんはちゃんと年単位で努力する覚悟があるようなので、必ず成功すると思います!
応援しています!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
ずーみー
早大→テレビディレクター→会社をクビになり映像制作で起業。現在はブログ起業コンサルタントとして活動中。2018年からブロガー向けサロン『ずーみースクール』主宰。100人に1PVあたり10円以上の高単価ブログの作り方を教えてます。少ないアクセス数のブログで収益化するのが得意。3児の父。