元警察官という特殊な経歴&スキルを生かして起業するには?真面目系変人ブロガー・Sさんの事例

桜井さん

(※この記事は2017年10月28日に更新されました) 

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

「自分の専門スキルや特殊なキャリアを、世のため人のために役立てたいな~」

あなたはそう考えたことはありませんか?

今回は、「元警察官」という特殊な経歴とスキルを生かして人助けしたいと考える30代男性・Sさんの事例をお話しします!

元警察官で真面目系変人ブロガー・Sさんとは?

Sさんは、警察官というキャリアを投げ捨ててブロガーに転身した「真面目系変人」だ。(※自称。笑)

警察官になる前のSさんは、民間企業の営業マンだった。しかし、「飛び込み営業」というスタイルに疑問を感じ、1年もたたずに会社をやめてしまった。そこから警察官をめざしたが、採用試験に合格するまでになんと3年もかかってしまったという。

そんなおもしろい経歴を持つSさんから、先日、僕宛てにメッセージが届いた。

その内容を要約すると、「元警察官という経歴をつかって人助けがしたいです。それをビジネスとして成立させることはできますか?」ということだった。

では、ここからは、僕とSさんの実際のやりとりをご覧いただこう。

 

Sさんとの対話

Sさん
ずーみーさん、フォローありがとうございます!

ずーみーさんにお聞きしたいのですが、元警察官というのはブランドになりえますか?

私は元警察官で、これから警察官志望者にnoteをつかった定期購読の有料マガジンを考えています。

月々800円で購読者500人を目標にしているんですが、このビジネスはどう思われますか?

それプラス、元警察官という経歴を生かして、悩み相談も考えています。

初対面なのに不躾な質問して申し訳ありません。

ずーみーさんの考え方がとても好きなので、もし宜しければご意見いただければ幸いです。

ずーみー
こんにちは!

僕は昔、テレビドラマの助監督をしていました。その頃、よく警察監修の人(警視庁をリタイヤした人たち)のお世話になりました。

彼らは「元警察官」というブランドを武器にしています。Sさんのブログが軌道にのれば、そういうお声もかかるかもしれませんね!

 

【noteを使った定期購読について】

内容はどんなものにするんでしょうか?採用試験の受験対策ということですか?

ちょっと調べてみたんですが、警察官志望者は年間11万人くらいらしいですね。

11万人にどうやってリーチするかが問題だと思いました。

たとえば、「警察官 採用試験」で検索した時に、Sさんのようなスタンスでブログを書いている人はいないので(お堅いブログが多い)、そういう部分で目立つことはできそうです。

もし、11万人にリーチすることができれば、その1%が定期購読してくれれば1100人ですね。

あとは800円という価格が妥当かどうかです。

警察官志望者って高校生が多いんでしょうか?

内容に多大なメリットがあるなら可能かもしれませんが、高校生に毎月800円(=年間9,600円)はちょっと高い気がしました。

それよりも、「警察官採用試験に100%合格するオンライン受験講座。合格しなかったら全額返金!」で一括1万円の方が売りやすいと思います。

浪人時代のことを思い出してください。Sさんは、もし警察官になれるなら100万円払ってもいいと思いますか?

イエスなら、オンライン受験講座は1〜10万円で売れるポテンシャルがあります。

もし、年間1000人がオンライン受験講座を買ってくれたら、年収1000万〜1億円になりますね。

 

【元警察官という経歴を生かした悩み相談について】

とても良いと思いますよ!

警察関係のことで悩んでいる人はとても多いと思うので、そういう人たちに向けてブログ記事を増やしていけば、必ず成功すると思います。

関心の4段階というのですが、

①無関心→②好奇心→③欲望→④恐怖

というふうに人間の関心度は高くなっていきます。

情報発信でお金につながりやすいのは「③欲望」と「④恐怖」です。

警察関係の悩みは、限りなく「④恐怖」に近いと思うので、マネタイズしやすそうですね。

一方、多くのブログは「②好奇心」の話題を扱っているので、アドセンス止まりなのです。(=あまり儲からないということ)

以上、ご参考になれば幸いです。

Sさん
ご返信ありがとうございます!

noteの定期購読は受験対策というよりも、参考書等では知り得ないことを書く予定です。

守秘義務もあるので内容は吟味しつつ元警察官幹部という立場から、受験生向けに関心を引きそうな警察内部の話と無料メール相談、論文添削にします。

また、ずーみーさんがおっしゃる通り、志望者にリーチするところが課題なので、SEO対策に力を入れつつ宣伝しなければいけないなと感じてます。

それから、私は浪人時代に100万円程度で合格できるなら喜んで払ったと思います。

年間で考えると1万円をもらった方がお互いに気楽ではありますね。

一括返金にすると情報だけ取られて辞めてしまう可能性もあるので対策も必要ですが、予め返金されるリスクとリターンを考えたらその方が確かに入会する数が多いでしょうね。

関心の4段階のお話もとても分かりやすかったです。

ずーみー
>受験生向けに関心を引きそうな警察内部の話と無料メール相談、論文添削にします。

いいですね!

noteもいいですけど、最近のトレンドはCyfons(サイフォンス)を使ったオンラインコミュニティビジネスです。

↓↓↓Cyfons公式ページ(手数料なしのオンラインサロンのようなもの)
https://www.nssys.net/lp/

無料メール相談や論文添削をコンテンツ化して、コミュニティサイトにどんどんアップしていけば、受験生たちにとって、とても価値あるサイトになるでしょう。

また、似たような事例を僕のブログで扱っているので、一度読んでみてください!

↓↓↓『哲学教室を起業して儲かるか?』という記事
https://zoomy01.com/school

 

>志望者にリーチするところが課題なので、SEO対策に力を入れつつ宣伝しなければいけないなと感じてます。

SEOで結果を出すのは時間がかかるので、焦らずじっくり取り組んでください!(半年〜2年くらいはかかります)

ざっとみたところ、ライバルはそれほど強くないように感じました。

きちんと戦略を立てれば勝てると思いますよ!

 

>一括返金にすると情報だけ取られて辞めてしまう可能性もあるので対策も必要ですが、予め返金されるリスクとリターンを考えたらその方が確かに入会する数が多いでしょうね。

おっしゃるとおり、返金対策は必要です。

よくあるのは、「一度不合格になっても、合格するまで追加料金なしでお付き合いする」というパターンです。これだとお互いwin-winの関係になれます。

また、全く勉強せず不合格になるケースもあるので、コミュニティサイトの中で、勉強の進捗具合を測る仕組みを作った方がいいですね。(ウェブ試験など)

Sさん
サイフォンス拝見しました。スゴいですね。

これは充分にブランディングされた人ならかなり儲かるシステムだなと思います。手数料もいらないし、検討してみますね。

哲学教室の記事を拝見して目から鱗が落ちました。

100万円とおっしゃられた意味が分かります。

需要と価値の相対性という意味では確かに10万円でも払うかもしれません。

また、不合格でも合格するまで付き合う意味がようやく分かりました。

返金ではなくて最後まで付き合うとなると、目減りしないし向こうも助かるという意味で確かにwin-winですね。

言い方は悪いですが私みたいな数年かかるリピーターは珍しいでしょうし。

勉強の進捗を測るアイデアいただきます!

ずーみーさんの話はかなり参考になるのでこれからも応援させていただきます。

ずーみー
こちらこそ応援させていただきます!^^

Sさんは警察官時代に調書で鍛えられただけあって文章力があると思います。

僕とは違って、キャラクターでファン化させられるという強みがあります。

ブログ運営頑張ってください!

また何かご質問があれば、遠慮なくご連絡くださいね!

Sさん
ずーみーさんから文章を誉めていただけるというありがたい光栄!!

これを励みにブログを育て上げます!

 

補足:オンラインコミュニティの具体例とは?

以上でSさんの事例はおしまいなのだが、これを読む人の中には、

「オンラインコミュニティって具体的にどんなの?イメージがわかない!」

という人も多いだろう。

そこで、オススメのオンラインコミュニティをひとつだけご紹介したい。

その名を『プレミアムメンバーシップ』という。

『プレミアムメンバーシップ』は、昨年僕が参加した起業家育成支援のオンラインコミュニティで、現在600名ほどが在籍している。

このコミュニティのどこがすごいかというと、600名分の起業コンサルをほぼリアルタイムで視聴できる点だ。

毎日サイト上にコンサルの成功事例がどんどんコンテンツとして溜まっていくので、後から学習する人も安心してついていくことができるのである。

そのほかに、学習の進捗状況を確認するための「ウェブ試験」もある。

この『プレミアムメンバーシップ』は月額3万円のサービスだが、『次世代起業家育成セミナー』の無料キャンペーンに登録すると、期間限定で無料体験することができる。(ウェブ試験も無料で受けられる)

詳しい登録方法は、以下の記事を参考にしてほしい。

加藤将太の無料起業セミナー『次世代起業家』を徹底レビュー

2017.08.04

 

実は、僕もいつかは、この『プレミアムメンバーシップ』をお手本としてオンラインコミュニティを運営したいと考えている。

あなたも、オンラインコミュニティに興味があれば、ぜひ一度のぞいてみてほしい。


▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTブログ運営者

映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。