ブログの適切な更新頻度とは?毎日更新って必要?

ブログ更新頻度

(※この記事は2018年7月10日に更新されました) 

ずーみー
こんにちは!

起業コンサルブロガーのずーみー(@zoomy_nonbiri)です^^

「ブログの適切な更新頻度ってどれくらいだろう?」

「ブログを毎日更新するのって意味あるのかな?」

そういう疑問を持つブロガーは多いと思います。

僕はこのブログで最高月収230万円稼いでいますが、今回はその経験を生かして、ブログの更新頻度とSEO効果・アクセス数・収益額との関係を解説します!

アドセンスで稼ぐために必要なブログ更新頻度とは?

この記事を書こうと思ったきっかけは、某ネット掲示板で次の書き込みを見かけたからです。

アフィリエイトで起業したいです。

A8ネットとアドセンスで月200万円くらい稼ぐには、1日にどれくらいブログ更新を頑張らなくちゃいけませんか?

まず、A8ネットとアドセンスでは、そもそもブログを作るときの戦略が違います。

アドセンスは、とにかくアクセスをたくさん集めればよいというビジネスモデルです。

アクセスをたくさん集めるコツは、次のふたつです。

アクセスをたくさん集めるコツ

  1. 人々の関心が高いネタを記事にする
  2. 記事を量産する

アドセンスのアクセス単価は、0.3〜0.5円/PVと言われているので、月200万稼ぎたいなら月間PV数が400万〜667万必要です。

ただし、このレベルのブロガーが何人いるかというと、日本には数えるほどしかいません。

たとえば、プロブロガーのイケダハヤトさんは、8,000記事以上投稿しているそうですが、2015年1月時点で月間169万PVです。

つまり、アドセンスのみだと、収益額は50~85万円になる計算です。

イケダハヤトさんのブログ更新頻度は、8,000記事という数字が物語るとおり、1日5記事以上平気で投稿するスタイルです(^^;

最近は、思いついたことをTwitterでつぶやいて、それをまとめて記事にしているそうですが、あなたが記事を量産したいなら、そういう工夫も必要です。

以上をまとめると、あなたがアドセンスで月200万円稼ぐためには、人々の関心が高いネタを書き続けたり、ブログを1日に数記事投稿するなどしなければなりません。

そのためには、記事の外注化も有力な選択肢になります。

 

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なブログ更新頻度とは?

次に、A8ネットなどのアフィリエイトで稼ぐ場合を考えてみましょう。

アフィリエイトでは、アクセス数も大事ですが、どれだけ読者を説得できるかが最重要です。

なぜ読者を説得しなければいけないかというと、アフィリエイトで稼ぐためには、読者に商品購入や会員登録などの行動を起こしてもらう必要があるからです。

そして、読者を行動させるためには、高いコピーライティング技術が必要です。

コピーライティング力の磨き方については、次の記事を参考にしてください。

 

 

アフィリエイトの場合は、コピーライティング力さえ身につければ、それほどブログを更新する必要はありません。

なぜなら、アドセンスにくらべて、アフィリエイトはアクセス単価が高いからです。

たとえば、2018年2月の当ブログのアクセス単価は、1PVあたり92円でした。

もちろん僕も、ブログが軌道に乗るまでは、毎日更新していた時期もありましたが、現在の更新頻度は、週に1回程度です。

それでも高い収益をキープし続けられるのが、アフィリエイトの良いところですね。

 

 

毎日更新は本当に必要なのか?理想の更新頻度とは?

ここまでは、アドセンスとアフィリエイトで月200万円稼ぐために必要なブログ更新頻度について解説してきました。

でも、月200万円といわれても、あまり現実的ではないと思うので(笑)、ここからは、より現実的な話をしようと思います。

たとえば、あなたがアドセンスなりアフィリエイトなりで月10万円稼ぐためには、どれくらいの頻度でブログを更新すればいいのでしょうか?

そもそも、ブログは100記事入れたところからが本当のスタートラインだと言われています。

200記事ではまだまだ少なく、400記事、500記事で普通レベルです。

最終的には、一生更新し続けるようなスタンスが求められます。

そのため、僕が考える理想のブログ更新頻度は、次のような感じです。

理想のブログ更新頻度

  • 100記事までは毎日更新する。(可能なら1日2~3記事書く)
  • 100~200記事の間は、週1~2回更新ペース。(リライト重視)
  • 200記事以上は、月1回以上更新ペース。(既存読者に忘れられないように)

ブログを毎日更新する必要があるのは、最初の100記事を書ききるまでです。

100記事に到達したら、一定のアクセス数を見込めるはずです。

例えば、このブログの場合、100記事到達時点の月間PV数は約10,000でした。

次に、100~200記事の間は、新記事の更新ペースを落として、リライトを重視しましょう。

なぜなら、GoogleアナリティクスとSearch Consoleのデータにもとづいて適切にリライトすれば、アクセスを倍増させることができるからです。

新記事とリライトの比率は、2:5くらいがいいでしょう。

さらに、200記事に到達したら、アクセスや収益も安定してくるはずなので、既存読者に忘れられない範囲で、更新ペースを落としても大丈夫です。

ただし、ブログをまったく更新しないと、SEOの評価が下がると言われているので、SEO対策という意味でも、月に1回程度は更新した方がいいと思います。

 

まとめ

以上が、適切なブログ更新頻度の話でした。

ところで、そもそも、更新頻度がブロガーの間で話題になる理由って、みんながブログの更新をめんどくさいと思ってるからですよね(^^;

その気持ちは、ズボラな性格の僕も、すごくよくわかります。

ここで、ひとつ重大な事実をお知らせすると、90%以上のブロガーは、100記事に到達する前に挫折してやめてしまいます。

だから、「ブログの更新がめんどくさいな~」と思いながらこれを読んでいる人は、挫折の危険性があるので注意してくださいね。

では、ズボラな性格の僕が、どうやってブログを毎日更新して100記事を達成したかというと、ブログ設計図を書いたり、ノルマ理論を使ったりしました。

ブログ設計図ノルマ理論については、ぜひ次の記事を参考にしてください!^^

 

▼ブログ設計図とノルマ理論ついてはこちら▼


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

2 件のコメント

  • 100記事がスタートラインなのですね。

    私はブログの記事を書き始めても、10記事もいかないところで挫折することがほとんどでした。。

    ライティングの知識、能力もないので、一つの記事を書くだけでも、大変なエネルギーを使ってしまいます。

    また、インターネットビジネス、起業の知識も無いままスタートを切ってしまうので、作業をしていて大きな不安に襲われます。このまま続けて、本当に稼げるのかと。。

    そうなると記事更新するエネルギーが無くなり、あえなく挫折。。この繰り返しでした。

    今回の記事を読ませて頂き、まずはきちんと「知識」を得ること、そして数値的な根拠のもとに、戦略を持って記事作成に挑むこと、が大切であることがわかりました。

    それがモチベーション維持にも繋がり、収益拡大にも真っ直ぐ繋がっていく。

    有益な情報をありがとうございました。
    頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。