シニア起業で失敗しない3つのコツとは?

シニア起業で失敗しない3つのコツとは?
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(@zoomy_nonbiri)です^^

近年、日本で「シニア起業(=シニア世代の起業)」が広がりを見せています。

その背景には、年金支給年齢の引き上げや、医療の発達による長寿化があるそうです。

要は、寿命が延びたし、高齢になっても稼ぐ必要が出てきたから、セカンドライフに起業する人が増えてきたということですね。

そういえば、僕のブログでも、すでに定年した人や、定年を間近にひかえた人から、ご相談を受ける機会が増えてきました。

そこで今回は、ある読者さんのご質問をもとに、「シニア起業で失敗しない3つのコツ」をお話ししたいと思います!

特技を活かしてシニア起業したいHさんのご質問

まずはじめに、定年を間近にひかえたHさんからいただいたご質問をお読みください!

ずーみーさん、こんにちは。

加藤将太さんの次世代起業家育成セミナーから、ずーみーさんのブログに辿り着きました。

(注:次世代起業家育成セミナーとは、無料のオンライン起業スクールのこと)

当方、もうすぐ65才になる音楽教師です。

来年3月で教師生活も終わり、年金生活に入ります。

そのため、定年後の準備として、アフィリエイトで起業しようと商材を買ったり、塾に入ったりしているところです。

私がもし起業するとしたら、肉体労働の物販は年齢的にしんどいので、ネットビジネスで成功したいです。

また、自分の特技を活かした起業を考えると、「音楽」になります。

私の専門領域はフルートと指揮です。

しかし、クラシック音楽はポップスに比べて市場規模が格段に小さい上、私の専門であるフルートと指揮では、ネットでまともに集客できる気がしません。

ずーみーさんの経験からどう思われますか?(by Hさん)

 

シニア起業で失敗しない3つのコツ

ここからは、Hさんのご質問をもとに、「シニア起業で失敗しない3つのコツ」というお話しをしていきます。

僕が考える3つのコツとは、次のようなものです。

シニア起業で失敗しない3つのコツ

  • 個人でもマネタイズしやすい戦術を取り入れる
  • 特技やスキルに固執しない
  • 新しいことを謙虚に学び続ける姿勢が大切

 

個人でもマネタイズしやすい戦術を取り入れる

シニア起業では、会社員時代の成功体験にとらわれて失敗する人が非常に多いそうです。

どういうことかというと、会社の営業では、営業マン個人に対してお金を払うというよりも、会社の看板に対してお金を払うことの方が多いです。

そのため、「自分は営業の実力がある」と勘違いして、会社の看板を捨てて起業すると、痛い目にあってしまうのです(^^;

そういう失敗をしないためには、会社員時代のことはいったん忘れて、個人でもマネタイズしやすい戦術を取り入れて起業することです。

特に、今回のHさんが目を付けたネットビジネス(=インターネットマーケティング)は、個人でマネタイズしやすい戦術の最たるものです。

たとえば、このブログの場合、会社の看板は一切用いず、「ずーみー」という個人ブランドで運営していますが(笑)、最高月収で230万円稼いだことがあります。

また、シニア世代でインターネットマーケティングに精通している人は少ないので、そういう意味でも狙い目です。

これからシニア起業したいという人は、ぜひインターネットマーケティングを身につけてから起業してください!

 

 

特技やスキルに固執しない

2つ目のコツは、「特技やスキルに固執しない」ということです。

シニア起業では、何十年も培った特技やスキルが大きなアドバンテージになりますが、それにこだわりすぎると、逆に大きな足かせになることもあります。

たとえば、Hさんは、フルートと指揮という素晴らしい特技をお持ちです。

しかし、その特技の市場規模が小さかった場合、起業しても稼ぐことは難しいでしょう。

そういうときは、自分の特技やスキルに固執せず、もっと市場規模の大きい特技やスキルを身につける努力が必要です。

 

新しいことを謙虚に学び続ける姿勢が大切

3つ目のコツは、「新しいことを謙虚に学び続ける姿勢が大切」ということです。

歳をとると、プライドが邪魔したりして、新しいことを学ぶのが億劫になりがちです。

でも、起業で成功したいなら、それでは非常にまずいです。

2つ目と3つ目のコツに関しては、僕のHさんに対する返信を見てもらった方がわかりやすいので、ここからは、実際のメール文面をご覧いただくことにしましょう!

Hさん、こんにちは!

65歳でネットビジネスに目をつけるとは、先見の明がありますね^^

さて、Hさんの特技であるフルートと指揮ですが、僕なら、まず市場規模を調べます。

ビジネスで成功する上で、目安となる顧客数は30万人(できれば100万人以上)です。

つまり、「フルートを演奏したい!」「指揮者になってみたい!」という人が、日本に30万人いれば、Hさんのビジネスは成り立ちますので、一度調べてみてください。

もし、そういう顧客が30万人以上いそうなら、Hさんは、フルートと指揮に関するブログを書いて集客し、バックエンドとしてオンラインサロンを売ればOKです。

そういう事例は、次世代起業家育成セミナーでもたくさん学べますし、僕のビジネスモデル(ブログ+オンラインサロン)を観察すれば、ある程度理解できると思います。

次に、フルートや指揮に興味のある人が30万人いない場合ですが、「専門領域をずらす」という思考が必要です。

当たり前ですが、お客さんがいない場所でビジネスは成り立ちません。

そのため、Hさんの専門領域に近くて、お客さんがたくさんいそうなところに、専門領域をずらしてみましょう!

たとえば、Hさんは音楽の知識が豊富なので、「音大受験」というテーマでブログを書いて集客してはどうでしょうか?

その場合のバックエンドは、音大受験ノウハウを教えるオンラインコミュニティです。

受験産業はマネタイズしやすいので、かなりオススメですよ。

実際に、次世代起業家育成セミナーの卒業生でも、大学受験指導ビジネスで成功した人が数名いて、セミナーでその具体例を学ぶことができます。

それから、僕は今、ブログやアフィリエイトを人に教えたりしていますが、もともとその道の専門家だったわけではありません。

2015年までの僕は、ただのしがないテレビマンでしたから。

そんな僕が、なぜブログやアフィリエイトを教えられるようになったかというと、単純ですが、たくさん勉強したからです。

現在のHさんには、フルートと指揮の専門知識しかないかもしれません。

でも、決してそれに固執しないでくださいね!

現在の専門領域でマネタイズが難しければ、マネタイズしやすい領域を学べばいいのです。

成功した起業家に共通するのは、「死ぬまで謙虚に学び続ける」という姿勢です。

Hさんも、これから起業で成功するために、何歳になっても学び続けて下さい!

 

まとめ

以上が、シニア起業で失敗しない3つのコツのお話でした。

ところで、実は、今回ご紹介した3つ以外にも起業で失敗しないコツはいくつかあるのですが、それらはシニア以外も当てはまるので、別記事にまとめています。

「起業で失敗したくないよ〜!」という人は、ぜひ次の記事も読んでください!

 

 

さらに、シニア起業の成功例を紹介した記事もあります。

高校教師を定年退職した後、卓球指導ビジネスで成功した男性の事例をお話ししているので、こちらもぜひ参考にしてくださいね^^

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

10 件のコメント

  • 初めてコメントさせていただきます。
    自分はシニアではありませんが、
    アフィリエイトをしているので、
    この記事は参考になりました。
    ありがとうございます。

  • Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    私は、69歳になります。

    アフィリエイトをやろうとして、

    勉強しております。

    新しいことのオンパレエードです、

    頭の回転が少し、良くなってきたようです。

    感謝しております。

    • Manohiroさん、こんにちは!
      いつもメッセージをいただきありがとうございます。
      69歳だったんですね!!!
      新しいことに挑戦してすごいと思います。
      頑張ってください!(^▽^)/

  • こんにちは。
    シニアでネットビジネスを学んでいます。
    やってみてわかるのですが、本当にたくさん勉強しなければいけませんね。
    とても大変ですが、少し理解できてくると楽しくなってきました。
    シニアなりの需要もあるかと思いますのでがんばります。
    役立つ情報をありがとうございます。

    • さくっちょさん、こんにちは!
      メッセージをいただきありがとうございます。
      シニアブロガーが少ないということもあり、
      シニアの需要はたくさんありますよ。
      勉強は大変ですが楽しいですので、
      これからも頑張ってくださいね!(^▽^)/

  • こんばんは。
    シニア起業をするうえで大切な事は自分の考えに固執せず、積極的に周りの意見を取り入れていくという事なんですね。
    自分の得てきた知識も大切にしつつ、新しい事を取り入れることを恐れない。
    確かに、何も経験がないのに片意地を張って押し通そうとするより、こちらの方が柔軟性に富んでいて、成功する確率は高そうです。

    • ブログアフィリエイトアドバイザーかんたさん、こんにちは!
      メッセージをいただきありがとうございます。
      年の功+柔軟性がシニア起業では大切だと思います^^

  • こんにちは。ランキングから来ました。自分の特技を企業にどう生かしていくかが大事ということですね。学ぶ姿勢も大事ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA