初心者ブロガーがライティングスキルを磨くのに必要な2大要素とは?

アウトプット

ご質問:どうすればずーみー並みのスキルが身につくの?

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

今回は読者さんからいただいたご質問にお答えします。

副業でブログアフィリとYouTubeに取り組むnaoさんからのご質問です!

ずーみーさんは

①読書と加藤さんのセミナー(注:次世代起業家育成セミナーのこと)

の勉強のみで今のスキルを身に付けられたのでしょうか?

②それとも他にまだやるべき必要なことがあるのでしょうか?

 

私は、ずーみーさんのブログ(ライティングスキル)を読んで影響を受けました。

今後の進むべきベクトルになりましたし、メンターと呼んでも過言ではありません。

 

もし①のみを徹底して勉強することで、

ずーみーさんレベルのライティングスキルや考え方がマスター

出来るなら、今後自分がやるべき「最短の道」が見える気がします。(by naoさん)

質問の全文を読む
 

 

ずーみーの回答

ご質問いただきありがとうございます!

たぶん「ライティングスキル」の話をしていると思うのですが、学んだ教材は、加藤さんのセミナー(=次世代起業家育成セミナーのプレミアムメンバーシップ)と読書(=『沈黙のウェブライティング』など)がほぼ100%です。

しかし、スキルを磨くためには、「インプット」だけではダメで、「アウトプット」が必要です。

教材を学ぶというのはインプットです。

アウトプットとは、教材で学んだ内容を実践することです。

僕が今のレベルでライティングをできるようになったのは、アウトプットの時間と量を十分にこなしたからだと思います。

たとえば、このブログは2017年3月に開始して、現在100記事ほど書きましたが、初期のころの文章は正直ヒドイです^^;

自分でも納得できる記事が書けるようになったのは9月くらいですかね。

最近、必死こいてリライトしているので数は少なくなってますが、リライト前の記事と見比べてみてください。

僕が半年間でどれくらい成長したかがわかると思います。

また、アウトプットするにしても、ただひたすらブログを書きまくればいいわけではありません。

起業家の基本マインドである「仮説と検証」という意識を持つことが大切です。

読者さんはどういう人なのか?
どういう文体が受けるのか?
どんなタイトルならクリックしてもらえるのか?

そういう「仮説」を立てて、読者さんからのフィードバックを得ながら少しずつ改善していけば、かならずnaoさんのライティングスキルはアップするはずです。

そして、それこそが「最短の道」です!

以上をまとめると・・・

ずーみーレベルのライティングスキルを身につけるには?

①:次世代起業家育成セミナーのプレミアムメンバーシップの学習と読書(=インプット)

②:仮説と検証という意識を持ちながらアウトプットしまくる

 

>あと100万円の金額に関しては、手が出ない金額ではないですが確かに高額ですので

>今は「成功」した時よりも「失敗」した時のリスクを考えてしまいます。

naoさんの場合、「失敗」には3段階あると思いました。

第1段階:教材を消化できないという失敗
第2段階:学んだことを実践できないという失敗
第3段階:実践したけど稼げないという失敗

第1段階は、1日5時間勉強できるということなので大丈夫でしょう。(本業もやりつつなら、5時間はかなり勉強時間が多い方だと思います。自信を持ってください!)

第2段階も、ブログアフィリの経験があるので問題なし。

問題は第3段階ですが、加藤さんのセミナーの実績的にまったく稼げないということはありえませんし、もしnaoさんが困ったらこのブログでお助けするので大丈夫です٩( ‘ω’ )و

 

>「2度と帰って来ない今の時間を勉強に費やしてもいいのだろうか?」

>「家族を幸せにしたい・・・今の自分は本末転倒では?」

>と、自問自答するようになりました。

前回の記事にも書きましたが、教材を購入するメリットは「時間短縮」です。

「起業の山」というものがあるなら、それを10年かけて登るか、1年かけて登るかの違いです。

もし、naoさんが教材を購入しなかったとしたら、小さいお子さんと遊べる時間はたくさん取れるかもしれません。

しかし、副業で結果が出るまでに10年以上の遠回りになる可能性があります。(僕に質問してもらえればできる限りお助けしますが)

一方、もしnaoさんが教材を購入したとしたら、一時的にお子さんたちと遊べる時間は減るかもしれません。

しかし、1年後には徐々に副業で結果が出始め、子供達が大きくなるころには起業で成功し、自由に旅行に連れて行ってあげられるようになるかもしれません。

どちらを選ぶのもnaoさん次第ですが、一般的に、記憶に残る年頃の思い出の方が、子供が大人になってから喜ばれると思います。

 

また、「2度と帰って来ない今の時間」というのは、起業に関しても同じです。

このタイミングを逃すと、いつまたやってくるか分かりません。

今が最良のタイミングだと感じるなら、思い切って起業の世界に飛び込んでみるべきだと、僕は思います。

naoさんが後悔しないためにも。

 

それから、子供が大きくなってくると出費もかさむので、ますます起業は難しくなると思いますね、、、

僕は2年前に起業しましたが、そのころ子供が中学生とかだったら、起業すべきか大いに悩んだと思います。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

無料教材
アウトプット

2 件のコメント

  • ずーみーさん
    こんにちは
    naoです。

    早々の貴重なご意見を頂き、ありがとうございます。
    悩んでいる自分の背中を「ぽん」と押して頂いた心境です。

    頑張ります!
    今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。