アフィリエイトで10年間迷走して稼げなかったサラリーマンの話

迷走

(※この記事は2017年10月12日に更新されました)

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

最近、「ブログで稼いで脱サラしたいです!」という40代会社員・Kさんにアフィリエイトを教えています。

教えるのは初めてですが、真面目なKさんは年下の僕が言うことも素直に実行し、その上感謝してくれるので、とてもやりがいを感じています。

そんな彼と話していて痛感するのは、「ブログで稼ぎたい人は、絶対に〇〇の勉強を先にやるべきだ」ということです。

その〇〇とはいったい何なのでしょうか?

10年間迷走して挫折しかけたKさんの話

Kさんは社員が4000人以上いる大手IT企業に勤めるエリートサラリーマンだ。

周りからは順風満帆の人生に見えただろう。

ところが、人間関係のストレスから休職したことがきっかけで、Kさんは脱サラを目指してアフィリエイトを始めた。

それがいつの話かというと、なんと「10年前」である。結構ハンパない。

最初の頃は、トレンドアフィリを教えるコンサルタントに指導してもらい、そのノウハウを実行していたそうだ。多い時で月に15万円程度稼げたらしい。

しかし、そのノウハウはいわゆる「コピペ」がメインだったため、次第にGoogle検索から評価されなくなり、全く稼げなくなってしまった。しかも、悲しいことに、頼りのコンサルタントは他にノウハウを持っていなかったらしい。

それでも脱サラを諦めきれなかったKさんは、昨年、「PRIDE(プライド)」という有名なトレンドアフィリの情報商材を購入した。そして、外注を駆使して約90の記事を作成し、雑多系ブログを立ち上げた。そのブログは、完成してすぐに月1〜3万円程度の収益を生むようになった。たった90記事で、である。

僕は、これって結構すごい実績だと思う。なぜなら、ネットビジネスで一番大変なのは「0」を「1」にすることだからだ。

「0」を「1」にするまでに1年以上、場合によっては2年かかる人もザラなのに、それをたった数ヶ月で実現したKさんは、とんでもない実力と幸運の持ち主だ。

ところが、Kさん自身はそう思わなかった。

「たった数万円しか稼げない・・・」

そんな風に悲観したKさんは、そのブログを1年近く放置してしまったのだ。

そして、つい先日、ヤフー知恵袋に「アフィリエイトを教えてくれるメンターを探しています」という記事を投稿した。その記事を見て、僕はKさんと出会った。

彼には悪いが、「迷走」と言っていいと思う。

では、なぜKさんは10年間という長きにわたり迷走してしまったのだろうか?

その理由とは、彼に戦略がなく、戦術しか持たなかったからである。

 

Kさんには戦略がなかった

エリートサラリーマンのKさんは、「戦術」にめちゃくちゃ詳しい。

僕が知らないキーワード選定ツールを持っていたり、クラウドワークスで外注ライターを雇う方法を知っていたりと、ネットビジネスのノウハウ(=戦術)にかなり精通している。

だが、一方で彼は、「戦術」の上位概念である「戦略」という視点を全く持っていなかった。

 

「戦略」とはなにか?

僕が起業の勉強を始めた頃に衝撃を受けたものに、「戦略ピラミッド」がある。

以下のような図だ。

戦略ピラミッドによると、成功する起業とは、「ミッション(使命・目的)」を果たすために「戦略」を練り、その「戦略」を一番効率よく行うための「戦術」を採用し、その「戦術」を「実行」する、という順序をたどる。

よって、重要なのは上から順番に「ミッション>戦略>戦術>実行」となる。

今回の場合、Kさんの「戦略」とは、トレンドアフィリエイトというビジネスモデルのことだ。

ところが、Kさんはこのビジネスモデルを深く理解することなく始めてしまった。そのため、場当たり的なノウハウ(=戦術)に頼ってしまい、そのノウハウが廃れるのと同時に稼げなくなってしまった。

もしもKさんが先にビジネスモデルの理解を深めていれば、こうはならなかっただろう。

戦略を理解する者は、ある戦術が通用しなくなったときに、次にどんな戦術を採用すべきか瞬時に判断することができるからだ。

以上のことから、今回僕が言いたいこととは、「ブログで本気で稼ぎたい人は、絶対に起業経営の勉強を先にするべきだ」ということである。

 

起業経営の勉強をしない人の問題点

起業経営の勉強をしていないブログアフィリエイターの最大の問題点とは何か?

それは、彼らが「戦略」という視点を持たないために、どの「戦術」が自分にとって一番効率がいいかを判断できないことだ。そのため、小手先の「戦術」に踊らされてしまうのが特徴だ。

そういう人は、新しいテクニックを見つけると、それらのすべてに飛びついてしまう。そして、気付いた頃には、一日中小手先の戦術を実行しているだけの状態になっている。

また、彼らは、適切な戦術を自分で選べないために、とても効率が悪い。だから、いつまでたっても稼げない。

そのうえ、「稼げないのは戦術が足りないからだ!」と考えてしまい、より多くの戦術に依存するという負のスパイラルに陥ってしまう傾向もある。

今回のKさんがいい例だ。

彼の場合、単純に記事数を増やせば月収は10万にも20万にもなるだろう。ところが、彼には戦略的な視点がなかったため、「ほかにもっといい戦術があるはずだ」と考えてしまい、ヤフー知恵袋にメンター募集の告知を出してしまったのだ。

 

ブログアフィリエイターが「戦術」に踊らされる理由

しかし、このように、ブログアフィリエイターの多くが「戦術」に踊らされてしまうのは、彼らのせいというよりも、実は、彼らの置かれている情報環境によるところが大きい。

たとえば、インターネット上に無料で溢れている情報のほとんどは「戦術」だ。ちょっと探せば、ツイッターでフォロワーを増やす方法や、インスタグラムの攻略法、コメント回りのテクニック、コピーライティングノウハウなど、良さそうな「戦術」をいくらでも手に入れることができる。

なぜこのように「戦術」ばかりが溢れているかというと、誰も「戦略」の重要性を理解していないからだ。

有料の情報でも同様だ。アフィリエイト系の情報商材の大半は、「戦術」レベルの知識しか提供してくれない。なぜなら、その商材を提供する人自身に「戦略」の視点がないため、「戦略」について語れないからだ。

これまで世間的に見ればかなり怪しい情報商材に120万円以上投資してきた自分の経験から言うと、「戦略」を得ることができたのは、アフィリエイト系の商材ではなく、『次世代起業家育成セミナー』という起業経営の基礎知識を授けてくれる教材だけだった。

だから、ブログアフィリエイターが「戦略」の重要性に気づくことは、ほぼ不可能と言っても過言ではないのである。なぜなら、「戦略」レベルの話はブロガー向けの商材ではなく、起業家向けの商材の中にあるのだから。

僕の場合は、2年前に映像制作で起業して、「起業家としてのレベルを上げてくれる商材」を探していたので、偶然この教材に出会うことができた。そして、結果的にアフィリエイトというビジネスモデルにもかなり詳しくなった。

このように、普通のブログアフィリエイターとは逆のルートを進んできたため、僕は幸運にも戦略の重要性に気づくことができたのだ。

 

現在のKさんが取り組んでいる課題

最後に、現在のKさんが取り組んでいる課題についてお話ししたい。

10年間ほとんど独学でアフィリエイトを続けてきたKさんは、今、一から起業経営を学びなおしている。

そうやって、先に起業家としての戦略的な視点を身につけた方が、遠回りに見えて、結果的に早くブログアフィリエイトで成果を出すことができるからだ。

具体的には、次の3つの課題に取り組んでもらっている。

 

①僕のブログにある戦略系の記事を全部読むこと

世の中にはあまりにも戦術系の情報があふれているので、僕のブログでは戦略系の記事をメインに書いている。

Kさんには『失敗せず最短距離で起業成功するには?』という記事をブックマークしてもらい、記事内の「勉強内容」のリンク先を全て読んでもらうことにした。

Kさんのように戦略系の知識が足りないという自覚がある人は、次の記事を必ずブックマークして熟読してほしい。

起業初心者必見!失敗せず最短距離で起業成功するには?

2017.06.05

 

②『次世代起業家育成セミナー・特別編』の音声学習

Kさんは毎日往復3時間もかけて会社に通勤している。その時間がもったいなさすぎるので、キャンペーン中の『次世代起業家育成セミナー・特別篇』に無料登録してもらい、教材を音声学習してもらうことにした。

この教材では、小手先のテクニックではなく、起業経営の戦略的な視点を初心者でもわかりやすく学ぶことができる。

Kさんには、とりあえず10月までに20回リピートすることを目標に取り組んでもらっている。無料登録の方法は次の記事で解説しているので、あなたも必ず音声教材を手に入れてほしい。

加藤将太の無料起業セミナー『次世代起業家』を徹底レビュー

2017.08.04

 

③自己分析とライバル研究

これまで戦略的な視点を持たなかったKさんは、自分のブログを数値的に分析したことがなかった。さらに、ライバル研究も同様におろそかにしていた。そのため、9月中の課題として、自己分析ライバル研究のレポートを出してもらうことにした。

 

もし、これを読むあなたに「戦略」という視点が今までなかったなら、これらの3つのうちどれかひとつでも始めれば、結果(=稼げる金額)はだいぶ違ったものになるだろうと思う。

あなたも、10年間迷走して挫折しかけたKさんのようにならないために、ぜひ参考にしてほしい。

 

追記(数週間後)

Kさんが3つの課題に取り組み始めてから数週間経ったが、目に見えて彼の実力がアップしてきたので動画を撮ってみた。

これを見れば、課題に取り組めばどれくらいであなたにも効果が現れるのかがわかるはずだ。詳しくは次のブログ記事でも解説している。

 


▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

2 件のコメント

  • すごく参考になりました。

    自分に欠けているのも、戦略だな、って、正直思いました。
    なので、加藤さんのセミナー動画をガンガン観て聴いています。
    そして、「写経」を始めようと思っています。
    ネットビジネスにおける、底流となるスキルとしてのライティング力を身につける必要があると、動画を見て感じたからです。

    正直、即効性を求めたい部分もあるのですが、「5分でイメージが浮かぶ」状況ではないので、まだインプット不足なのでしょう。
    ここにきて、記事を読むことがすごくプラスになりますし、コメントでアウトプットすることもプラスになります。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます!
      戦略の重要性が伝わったみたいで良かったです^^

      ネットビジネスに憧れる人って、どうしても「すぐに大金を稼ぎたい!」って考えちゃう人が多いんですが、それだと大抵挫折します。
      次世代起業家育成セミナー・特別編の中で、加藤将太さんが起業した時の話を覚えていますか?
      加藤さんは、脱サラしてから「5分で戦略を立てて」せどりで起業するまでの1年間はひたすら読書の日々だったそうです。
      かっしーさんも年単位でインプットする覚悟で頑張ってください!

      あと、こういう風にコメントで適度にアウトプットするのもいいですね!
      加藤さん曰く、インプットとアウトプットの比率は3:7〜7:3くらいがいいみたいです。
      今はインプット多めで、たまにアウトプットするくらいで丁度いいのではないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。