ブログ起業セミナーをプレゼント!

ブログで実名顔出しは必要か?【自己開示について語ってみた】

ブログで実名顔出しは必要か?【自己開示について語ってみた】
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

「ブログで成功するためには、実名を明かしたり顔出しする必要はありますか?」

今回は、そんなご質問にお答えします。

ブログで実名を明かしたり、顔出ししたり、経歴を公開することを「自己開示」といいます。

あなたがブログでうまく自己開示をすると、あなたに対する読者さんの信頼度がアップして、ブログで早く成功できます。

けれども一方で、自己開示にはデメリットもあります。

今回は、読者さんたちからいただいた、自己開示に関する3つのご質問にお答えします。

Q1:ブログで実名を公開する必要はあるのでしょうか?

Q1:ブログで実名を公開する必要はあるのでしょうか?

成功しているブロガーには、実名を明かしている人が多い気がします。

自分も実名を明かさないと、ブログで成功できないのでしょうか?

A:無理に実名を公開する必要はありません。

そもそも、実名を明かせばブログで成功できるわけではないです。

本名・実名を明かしている成功したブロガーのほとんどは、「無名時代=ハンドルネーム」⇒「有名になりメディア露出が増える=実名公開」という流れです。

つまり、実名が必要になるのは、ブログで成功した後にメディア露出が増えて、社会的な信用が必要になるタイミングです。

ですから、無名のうちはハンドルネームで大丈夫です。

なお、社会的な信用が必要なブログを運営している場合は、最初から実名を公開しましょう。

たとえば、政治家や士業(弁護士など)のブログがそれに該当します。

それから、ブログで実名を公開すると、家族や友人、知り合いが実名を検索した時にヒットしてしまい、ブログがバレてしまうリスクがあります。

もし、誰にも知られずブログを書きたいなら、実名は公開しないほうが良いでしょう。

 

Q2:ブログで顔出しは必要ですか?

Q2:ブログで顔出しは必要ですか?

読者からの信頼を得るためには、顔出しも必要だと思います。

でも、「デジタルタトゥー」という言葉があるように、インターネット上に顔写真を晒すのは抵抗があります。

A:顔出しする必要があるかどうかは、あなたがどういうブランディングをするかによります。

ブランドを生み出すのは、知名度信頼です。

知名度を集めると信頼になり、信頼がたまるとブランドになります。

概念図にすると、こんな感じです。

ブランドを生み出すのは知名度と信頼
出典:次世代起業家育成セミナー

たとえば、ユニクロにブランド力があるのは、背後に巨大な「知名度」があるからです。

テレビでCMしている企業は、高い広告費を払って知名度をアップさせることにより、「信頼」を生み出し、「ブランド」を作っているのです。

一方、ただの一般人である僕(ずーみー)には、知名度がありません。

けれども、「起業相談ブログ」というコンセプトで始めた当ブログを成功させるためには、読者さんから信頼されて、相談を受けなければなりません。

では、知名度がないのに、信頼を得るためにはどうすればいいか?

僕が出した結論は、次の2つです。

  • クオリティの高い記事を書き続ける
  • 顔出しする

大事なのは、ブログ成功のために、顔出しは決して必須ではないということです。

でも、僕の場合は「起業相談ブログ」という性質上、顔出しした方が早く成功できると思ったので、顔出しを選択しました。

もうひとつ具体例を話すと、有名ブロガーのクロネさん@kuroneblog)という方がいます。

クロネさんは、顔出しせずに、かわいい猫のキャラクター画像を使っています。

クロネさんの場合は、

  • 猫のキャラクターがSNS受けして知名度につながった
  • クオリティの高い記事やツイートが信頼につながった
  • 信頼が溜まって「クロネさん」というブランドができた

というふうに、「知名度」⇒「信頼」⇒「ブランド」という流れを、戦略的に作っています。

このように、きちんと戦略を練れば、顔出ししなくてもブログで成功することは可能です。

以上を参考に、あなたもご自分のブランディングについて考えてみてください。

 

Q3:どういうふうに自己開示すればいいかわかりません

Q3:他人から見ると順調すぎる人生を送ってきたので、プロフィール記事でどういうふうに自己開示すればいいかわかりません。

自己開示しても、読者にイラっとされて逆効果な気がします。

A:「他人から見れば順調すぎる人生に見えるけど、実はこういうことで悩んでいます」という、あなたの「葛藤」を素直に書けば大丈夫です。

プロフィール記事で一番読者受けするのは、著者の「葛藤」を描くことです。

読者が一番共感するのは、著者の「葛藤」だということを、覚えておいてください。

たとえば、僕のプロフィール記事には、僕の「葛藤」しか書いてません。

プロフィール

ずーみーのプロフィールと理念

おもしろい小説やテレビドラマが描くのも、登場人物の「葛藤」です。

逆に、「葛藤」がないドラマは、三流ドラマにしかなりません。

嘘だと思うなら、あなたが好きな小説やドラマを、いちど見返してみてください。

かならず、あなたが共感した「葛藤」が、どこかに描かれているはずですから。

なお、面白いプロフィール記事の書き方については、『0から始めるブログ起業セミナー』という2.5時間の映像の第4章で詳しく解説しました。

期間限定で無料公開中ですので、ぜひあなたも視聴してみてください!

0から始めるブログ起業セミナーをプレゼント!

【期間限定】0から始めるブログ起業セミナーをプレゼント!

 

12 件のコメント

  • 顔出しってなんとなく怖いイメージでした。顔出ししなくても、きちんと価値の高い記事を書けば、信頼に繋げていく事ができるんだなと思いました。

    • 月森 有希乃さん、こんにちは!
      コメントいただきありがとうございます。
      おっしゃる通り、顔出しは必ずしも必要ではありません。
      たくさん勉強して、価値の高い記事をたくさん書いてくださいね^^

  • ずーみーさん、自己開示について解説して下さって、ありがとうございます。

    知名度を高める⇒信頼になる
    信頼を貯める⇒ブランドになる

    この概念に、なるほどっ!と思いました。

    ずーみーさんも、クロネさんも、戦略的に「クオリティの高い記事を書き続けた」ということも目指すべき方向性だなぁと感じました。

    また、最後の「葛藤を書く」というのも、テレビに関わっていたずーみーさんから伝えられると、とっても説得力がありますね〜。

    「プロフィールでは葛藤を書く」を合言葉に進んでいきます。

    引き続き、よろしくです!

    • さとぼうさん、こんにちは!
      ご参考になったようでうれしいです。
      「プロフィールに葛藤を書く」はめちゃくちゃ使えるので、ぜひマスターしてくださいね^^

  • ずーみーさんこんにちは。自己開示には葛藤に共感ですね。確かに、自分が好きなブロガーさんには共感する点が多いですね。ありがとうございました。

  • こんばんは。
    ランキングからきましたミラです。
    顔出しは抵抗があるし、プロフィールを書くのもとても苦手です。
    ずーみーさんのプロフィールを引き込まれるように読ませていただきました。
    参考にします。ありがとうございました。

    • ミラさん、こんにちは!
      コメントいただきありがとうございます^^
      プロフィールを読んでいただきありがとうございます。
      ご参考になったようで嬉しいです!

  • こんばんは。
    顔出しって、勇気いりますよね。
    クオリティーの高い記事を常に書けるようになるまでは、
    我慢した方がいいかも、ですね。
    ぽちっとしていきます。

    • NABYさん、こんにちは!
      僕が最初に顔出しした時は、やっぱり、すごく勇気がいりましたね。。
      でも、別に誰からもバッシングを受けたりしなかったので、
      顔出しして良かったと思っています。
      むしろ、「肌綺麗!」とか謎の感想をもらいますw
      今後ともよろしくお願いいたします^^

  • こんばんは、ブログランキングから来ました。
    顔出しですが、私も、最近顔出すようにしました。
    男性の方は、出してる方多いですよね。
    応援ポチッと押しました。

    • ゆりりんさん、こんにちは!
      コメントいただきありがとうございます^^
      顔出しは勇気いりますよね。
      応援ポチもありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です