サラリーマン生活がつまらない・辞めたい人は「起業センス」が高いかもしれない

退職願
ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

「サラリーマン生活に全然魅力を感じられない・・・」

「周りの人間と話が噛み合わないです」

あなたは、上記のような悩みを持っていたりしませんか?

そういう人は「起業センス」が高いのかもしれません。

起業センスとは、起業家適性を偏差値のように数値化したものです。

(詳しくは「補足」にて解説します)

今回は、起業センスが高いxyzさんからの相談をご紹介します!

xyzさんとの対話

xyzさん
ずーみー様。

はじめまして、xyzと申します。

ずーみー様にどうしてもお聞きしたいことがありまして、連絡させて頂きました。

次世代起業家育成セミナーの無料でできる起業センス診断テスト(メルマガプレゼントのもの)の結果は甘めに出るのでしょうか?

というのも、初めて受けた起業センス診断テストの結果が60もあったからです。

本当に信じられません。

なぜなら、僕は多浪した上、卒業した大学は三流大学だからです。

年末のお忙しい時期にコメントをして申し訳ございませんでした。

急いでおりませんので、お手隙の際に返信を頂けると幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

PS

これからずーみーさんのブログを全て読み、加藤さんの音声を何度も聴きながらレベルアップしていきたいと思います。

それでは、長文失礼致しました。

ずーみー
xyzさん、初めまして!

ご質問いただきありがとうございます!

起業センス60あるんですね!すごい!!!

結果が甘めに出るということはないと思います。

なぜなら、僕のコンサル生のKさんという人が受験して、結果が36だったからです^^;

また、有料会員向けのメルマガによると、現在行なっている新規会員募集のハードルはかなり高めに設定しているそうです。

次世代起業家育成セミナー5部作の試験で高得点を取らないと、有料会員になる資格すらもらえなかったはずです。

ハードルを高めに設定している理由は、会員の質を落とさないためです。

だから、わざと高めの起業センスを見せて有料会員に勧誘しているわけではないと思いますよ。

それから、起業センスと学歴は関係ありません。

先ほどのKさんは、いい大学を出て超一流企業に勤めているのに36です。

ちなみに、学歴がないのに起業センスが高めに出るのは、次のような人です。

・投資マインドが高い人(パチプロとかギャンブラー)
・スポーツで大きな結果を残したことがある人(全国大会優勝とか)
・親や近親者が経営者で、いつも経営の話を聞かされてきた人

あと、起業センスが高いと、次のような症状が現れます。

・周りの友人や家族と話が合わない。
・周りの友人や家族の行為がいちいち無駄に思える。
・就職やサラリーマン生活に魅力を感じられない。時間の無駄だと感じる。

どれか当てはまっていたりしますかね?

もし良かったら教えてください!

引き続き学習も頑張ってください!^^

xyzさん
年末のお忙しい中、お返事ありがとうございました。

そうなんですね。起業センスは学歴と関係がないのですね。

このことを知ることが出来、ホッといたしました。

この結果を励みに頑張っていこうと思います。

また起業診断結果が高めに出そうな人のところでいうと、3番目の(親や近親者が経営者)というものは当てはまります。

ただ、仕事の話を親からも近親者からも聞いたことは一切ございません。

あと特徴(症状)に関してですが、

・周りの友人や家族と話が合わない。
・就職やサラリーマン生活に魅力を感じられない。

この2点は当てはまりそうです。

1点目は少し微妙なところがありますが。

というのも、友人や親に(話すのが早い)、(話飛びすぎ)と言われるものの、話の内容が噛み合っていないと言えるのか自分ではわかりかねるからです。

【よく話が飛びすぎと言われますが、僕の中では全て繋がっていますし、それぐらい言わんでもわかるやろと思うことは多々あります。】

上記のようなことは話が合わないに当てはまるのでしょうか?

2点目は実際にサラリーマンに価値を感じられずに入社一ヶ月で退職してしまいました。

(退職したことに後悔はしておりませんが、みんなが続けられているにも関わらず、僕だけが退職をすることは自分に忍耐力がないだけだと思っていました。)

再び長文コメントを失礼致しました。

ずーみー
xyzさん、こんにちは!

ご返信おそくなりました。2018年もよろしくお願いします!

 

>3番目の(親や近親者が経営者)というものは当てはまります。

>ただ、仕事の話を親からも近親者からも聞いたことは一切ございません。

具体的な仕事の話を聞かなくても、経営者としてのマインドとサラリーマンとしてのマインドは180度違うので、マインド面で影響を受けているのかもしれないですね。

あとは、お金に対する価値観も違います。

そういう部分が起業センスに現れているのだと思います。

 

>よく話が飛びすぎと言われますが、僕の中では全て繋がっていますし、それぐらい言わんでもわかるやろと思うことは多々あります。

起業センスが高い人は、簡単にいうと頭の回転が速い人です。

ふつうの人が10聞かないと理解できないことを、起業センスが高いと1聞くだけで理解できます。

それが「話飛びすぎ」という症状で出ているのだと思います。

普通の人は「1」聞くだけでは理解できないんですよ!

だからxyzさんの場合は、起業センスが低い人に合わせて「10」を説明してあげるように心がけると、社会生活やビジネスがうまくいくようになるでしょう。

僕も、妻と会話するときはすごく気をつけている点です。

ちょっとめんどくさいですけど(^^;

 

>退職したことに後悔はしておりませんが、みんなが続けられているにも関わらず、僕だけが退職をすることは自分に忍耐力がないだけだと思っていました。

これも、忍耐力がないのではなく、起業センスが高いからだと思います。

おそらく、サラリーマン生活がとても非効率で時間の無駄に感じたのではないでしょうか?

その感覚は正しいので、xyzさん自身がいつか起業して、世の中に価値ある事業を生み出してください!

 

補足:起業センス診断テストとは?

起業センス診断テストとは、「次世代起業家育成セミナー・特別編」という無料教材の特典として無料で受けられるウェブ試験(定価5,400円)です。

どんなウェブ試験かというと、制限時間8秒の質問に直感で90個答えていくだけで、あなたの起業センスが具体的な数値となって表示されるというものです。

全所要時間は10分程度。

たとえるなら、模試の偏差値を想像してください。

起業センスの社会人全体の平均値は「41」で、起業安心ラインが「55」

「60」以上なら100%起業で成功すると言われています。

ちなみに、僕が最初に受けた時の起業センスは「53」でした。

これは社会人の上位3.59%に相当するらしいです。

その後、学習と実践を重ね、半年前に受けた時は「65」まで上昇していました。

これは社会人の上位0.023%(4000人に1人)に相当するそうです。

どういうアルゴリズムでこうなるのかわかりませんが、良い数値が出てとても嬉しかったです^^

「サラリーマン生活に全然魅力を感じられない・・・」

「周りの人間と話が噛み合わないです」

という人は、ぜひいちど起業センスを測ってみたらどうでしょうか?

もしかすると、サラリーマンを続けるよりも、起業したほうが有意義な人生を送れるかもしれませんよ。

興味がある人は、以下のバナーのリンク先でメールアドレスを登録してください。

メールアドレス宛に送られてくる講義映像の感想を送り続けると、起業センス診断テストを受けることができます。

講義映像自体も非常に価値あるものなので、ぜひしっかり見て学んでくださいね!

 

▼起業センス診断テストに興味がある人はコチラ▼

次世代起業家育成セミナー

 

↓↓↓本体である「次世代起業家育成セミナー」の解説はコチラ


▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA