ブログ起業セミナーをプレゼント!

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」とは?

ブログ継続のコツ
ずーみー

こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

「ブログを継続できない」と悩む人は本当に多いです。

一説によると、ブログを開始して1年後の継続率は、なんと5%以下といわれます。

ブログは一定期間続けないと稼げないビジネスなので、ブログで稼ぎたい人にとって、継続率の低さは死活問題です。

そこで今回は、ブログで5年以上生活している僕が、ブログ継続のコツを解説します。

ブログが続かない人や、ブログ継続のコツを知りたい人は、ぜひ参考にしてください!

ブログを続けるのが難しいのはなぜか?

ブログを続けるのが難しいといわれるのは、なぜでしょうか?

ブログが続かない主な理由は以下です。

ブログが続かない主な理由

  • 稼げないから
  • アクセス数が増えないから
  • 本業が忙しく時間がないから
  • ライフイベントが起きるから
  • ネタ切れするから
  • 他人と比べてモチベーションが下がるから

参考記事:ブログが続かない人の割合は90%!その理由15個と打開策

僕もかつては、上記のような理由で3回もブログを挫折したダメブロガーでした^^;

でも、4つ目のブログを始める前に「ブログを続けるコツ」を学んだ僕は、ブログを継続して書けるようになり、ブログだけで生活できるようになりました。

「ブログを続けられる人」と「ブログが続かない人」の違いは、これから紹介する「コツ」を知っているかどうかだと僕は思います。

ずーみー

あなたもぜひこの記事で、ブログを続けるコツを学んでください!

 

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」とは?

僕が今のブログを5年以上も続けられているのは、ブログ継続のコツを学んだからです。

そのコツの名前は「ノルマ理論」です。

ノルマ理論は、次の6つで構成されています。

ノルマ理論

  1. 最小単位の数値で表せる目標を設定する
  2. とにかく最初の一歩を踏み出す
  3. 習慣化する
  4. 人間の脳は調子に乗る
  5. 未完成でもいいから公開する
  6. 頑張らない

 

①:最小単位の数値で表せる目標を設定する

ブログ継続のコツ1:最小単位の数値で表せる目標を設定する

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」の1つ目は、「最小単位の数値で表せる目標を設定する」です。

たとえば、ブロガーなら「最初の100字だけ書く」という目標を設定します。

こういう小さな目標なら、誰でも毎日かならず達成できますよね?

このように、あなたが毎日絶対に達成できる小さな数値目標を設定してください。

ワンポイントアドバイス

「1日100文字」などの目標を設定したら、毎日それをメモ帳に書いてください。

そして、目標を達成するごとに、横線を引いて消していきましょう。

「消す」という視覚的な行為が脳に快感を与えるので、次の日もやりたくなり、習慣化につながります。

僕の場合は、朝一番にGoogleドキュメントでその日のタスクを書き出し、タスクが1つ終わるごとに横線を引いて消していっています。

 

②:とにかく最初の一歩を踏み出す

ブログ継続のコツ2:とにかく最初の一歩を踏み出す

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」の2つ目は、「とにかく最初の一歩を踏み出す」です。

最小単位の数値で表せる目標を設定したら、とにかく最初の一歩を踏み出しましょう。

なぜなら人間の脳は、何かをやり始めるとやる気がでてくる仕組みになっているからです。

逆に人間にとって一番大変なのは、最初の一歩を踏み出すことです。

そのため、最初の一歩は「1日100字」のように、できるだけハードルを低くしましょう。

 

③:習慣化する

ブログ継続のコツ3:習慣化する

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」の3つ目は、「習慣化する」です。

最初の一歩を踏み出したら、それを習慣化しましょう。

ブログの習慣化に成功すると、いちいちやる気を出さずにブログを書くことができますよ。

習慣化のコツは、次の4つです。

  • いつやるか、どこでやるかをなるべく固定する
  • 記録する
  • 周囲に宣言する
  • 誰かと一緒にやる

 

いつやるか、どこでやるかをなるべく固定する

習慣化のコツの1つ目は、「いつやるか」と「どこでやるか」をなるべく固定することです。

たとえば僕の場合は、毎日近所のカフェで仕事をすることにしています。

カフェに到着すると、自動的に仕事のスイッチが入る仕組みです。

 

記録する

習慣化のコツの2つ目は、記録することです。

あなたがその日にどれくらい作業したかを毎日記録するだけで、「記録すること」がモチベーションになり継続できますよ。

ブログの場合は、その日に書いた文字数を記録するのがおすすめです。

ずーみー

僕はこの方法でダイエットに成功したことがあります。

毎日の摂取カロリーや体重をエクセルに記録し、3ヶ月で14Kg痩せました。

いわゆる「レコーディングダイエット」ですね。

 

周囲に宣言する

習慣化のコツの3つ目は、周囲に宣言することです。

たとえば、「明日までに1記事アップします」「今月中に5記事書きます」と周囲に宣言することで、約束を果たすために頑張れるようになります。

宣言する相手は家族・友人でもいいですし、SNSのフォロワーさんでも構いません。

 

誰かと一緒にやる

習慣化のコツの4つ目は、誰かと一緒にやることです。

「ブログを毎日書く」という共通の目標を持った仲間がいた方が、簡単に挫折しません。

そういう仲間は、SNSやオンラインサロンで見つけることができます。

ずーみー

ブログを習慣化する方法は、次の記事でも詳しく解説しています。

ブログのモチベーション維持が心配な人は、ぜひ読んでみてください!

ブログのモチベーションを維持する方法

 

④:人間の脳は調子に乗る

ブログ継続のコツ4:人間の脳は調子に乗る

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」の4つ目は、「人間の脳は調子に乗る」です。

人間の脳は、あることやり始めると「調子に乗る」という現象が起きます。

たとえば、あなたがワードプレスの画面を開いて最初の100字を書くと、脳が調子に乗って1000字書けたりします。

すると脳は「自分でも1000字書けた!」という成功体験を積み、さらに調子に乗って2000字、3000字と書けるようになるのです。

つまり人間の脳にとって一番大切なのは、「とにかく最初の一歩を踏み出すこと」です。

 

⑤:未完成でもいいから公開する

ブログ継続のコツ5:未完成でもいいから公開する

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」の5つ目は、「未完成でもいいから公開する」です。

あなたが記事を書いたら、未完成でもいいから一般公開しましょう。

完璧主義は捨ててください。

公開する目安は、60〜70%の完成度です。

なぜ未完成でも公開するかというと、人に見られることによって、あなたが「記事を修正したい!」と感じたり、ブログの執筆を怠けなくなったりするからです。

未完成の記事でも集客はできますし、アフィリエイトの売り上げが発生したり、あなたのファンが増えたりするかもしれないというメリットもありますよ。

逆に最悪なのは、失敗を恐れて何もしないことです。

人に笑われるのを恐れていつまでも記事を公開しないのは、何もしないのと一緒です。

ビジネスでは、失敗回数の多い人の方が成功しやすいという法則があります。

あなたもブログで成功したければ、完璧主義を捨ててたくさん失敗してくださいね。

 

⑥:頑張らない

ブログ継続のコツ6:頑張らない

ブログ継続のコツ「ノルマ理論」の6つ目は、「頑張らない」です。

頑張っている状態は、無理をしているのと一緒です。

人間の心と体は、無理をしている状態が長く続くと、いつか限界がきて挫折します。

だからあなたがブログを長く続けたいなら、決して頑張ってはいけません。

あなたにとって大事なのは、「いかに頑張らないでやるか」です。

そのためのコツが、先ほどお話しした習慣化なのです。

 

ブログを継続して収益をアップさせよう!

ブログを継続して収益をアップさせよう!

今回は、ブログ継続のコツである「ノルマ理論」を解説しました。

ブログは一定期間続けないと稼げないビジネスですが、ブログを継続できると大きな収益を得るチャンスがあります。

ノルマ理論は、今日から使える効果的なノウハウです。

あなたもぜひノルマ理論を使いこなしてブログを継続し、収益をアップさせてくださいね!

ずーみー

ちなみに、ノルマ理論を詳しく解説した動画を作りました。

『0から始めるブログ起業セミナー』という2.5時間の無料セミナーの第4章でお話ししたので、ブログで稼ぎたい人は視聴してみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT ME
ずーみー
早大→テレビディレクター→会社をクビになり映像制作で起業。現在はブログ起業コンサルタントとして活動中。2018年からブロガー向けサロン『ずーみースクール』主宰。100人に1PVあたり10円以上の高単価ブログの作り方を教えてます。少ないアクセス数のブログで収益化するのが得意。3児の父。