ブログ起業セミナーをプレゼント!

ブログ1年で月収10万!令和の副業ブログで収益とアクセスを伸ばせた理由とは?

ブログ1年で月収10万!令和の副業ブログで収益とアクセスを伸ばせた理由とは?
ずーみー

こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

今はブログを1年間続けても、稼げない人やアクセスなしの人が多いと言われています。

どうすれば、今からブログを始めて収益とアクセスを伸ばすことができるのでしょうか?

今回はその秘訣を、2021年8月にブログを始めて1年で月収10万円を達成した副業ブロガーの「やっつんさん」にインタビューしました。

これからブログで稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてください!

▼実際のインタビュー音声(61min)

ブログ1年で月収10万円を達成した「やっつんさん」のブログ遍歴

—【聞き手:ずーみー】今回は、ずーみースクールに参加している副業ブロガーのやっつんさんをお招きして、「副業ブログは稼げない」「アフィリエイトブログは稼げない」と言われるこの時代に、1年で月収15万円弱という結果を出した秘訣をお聞きしたいと思います。やっつんさん、よろしくお願いします。

—【話し手:やっつん】よろしくお願いします。

—【ずーみー】まず、やっつんさんのブロガーとしての実績をお聞きしたいんですけれど。

—【やっつん】僕は1年前に立ち上げたブログを作る前にも、いくつかブログを作ったことがあります。最初のブログを作ったのは、かれこれ10数年前です。

 

アフィリエイト黎明期に最初のブログを立ち上げた

—【やっつん】最初のブログを作った当時、まだWordPressはありませんでした。

—【ずーみー】その頃というと、何ですか?

—【やっつん】「MT」と略されるんですが、「Movable Type」を使っていました。ご存じですか?

—【ずーみー】知らないです^^;

—【やっつん】そうですか。当時はMovable Typeしかなくて、基本的に一択だったんです。そのときは、ブログ形式じゃなくて、サイト形式のものを3つか4つ作ったのかな。普通のホームページのような、今でいう「マイクロサイト」を作りまして、記事数でいうと、30記事か40記事くらいです。

—【ずーみー】それは、副業でやっていたんですか?

—【やっつん】会社員をやめて、ちょうど独立していた頃でした。当時は、ホームページ制作やアフィリエイトが流行り始めた頃だったんです。

—【ずーみー】アフィリエイトの黎明期ですね。では、やっつんさんは独立されて、本業としていくつかのサイトを立ち上げられたんですね。

—【やっつん】そうです。その頃は、「アフィリエイトで稼げないかな?」という実験や検証も兼ねて、ブログをやっていました。

—【ずーみー】それで、稼げたんでしょうか?

—【やっつん】結果は、稼げませんでした。今思えば、アクセスは結構あったんです。

—【ずーみー】どれくらいですか?

—【やっつん】3つのサイトを合わせれば、月間2、3万PVくらいはあったと思います。でも、当時は基準も何もわかりませんでしたし、アフィリエイトも全然わからなかったんです。バナー広告を差し込んだりしたんですが、全然クリックされませんでした。

結論としては、全然稼げなくて。他の事業もあまり上手くいかず、結局、2年と少しで、また会社員に戻ったんです。

 

2回目のブログ挑戦で月間50万PV達成!しかし…

—【やっつん】それから6、7年くらい経って、会社員の本業が少し楽になってきたので、「そろそろ副業をやるか」と思い立って、またブログを作ってみたんです。その頃は、もうWordPressでした。そのとき何を思ったのか、3つのブログを同時並行で始めたんです。

—【ずーみー】ガッツがすごいですね^^;

—【やっつん】ちょっと頭がおかしかったです。当時はトレンドアフィリが流行っていたので、3つの内の1つのブログでは、朝のニュースで話題になったものをブログですぐに書く、みたいなことをやりました。

—【ずーみー】ザ・トレンドアフィリですね。

—【やっつん】もう1つのブログは、トレンドに関係のない歴史系のジャンルで、もう1つはロードバイクのブログでした。

—【ずーみー】なぜ3つのブログを同時に作ったんですか?

—【やっつん】「3つの内どれかは当たるだろう」と思ったんです。

—【ずーみー】「方向性が違うものを3つ作って、伸びたやつを育てよう」的な?

—【やっつん】そうです。しかも、頭がおかしいことに、毎日更新していたんです。

—【ずーみー】それはすごいことですけれど、身がもたないんじゃないですか?

—【やっつん】もう本当に死ぬかと思いました。

—【ずーみー】副業でそこまでやりますか?

—【やっつん】やってしまいました。3ヶ月だけは毎日やろうと思っていて。以前もサイト運営をやっていたので、僕の中にSEO的なスキルや知識が少しはあって、何となく、「100記事近く書けば、上手くいくものは上手くいくし、上手くいかないものは上手くいかない」ということが判断できると思っていたんです。

—【ずーみー】すごい。その時点で、すでにレベルが高いですね。

—【やっつん】まあ、いろいろと失敗もしていましたし。それで、3つのブログの中で、ロードバイクのブログが当たったんです。これは趣味のブログだったので、最初は「アクセスなんかなくていいや」と思って、自分の好きなことを書いているだけでした。でも、競合が少なかったので、3ヶ月間ブログを毎日更新していく途中で当たりまして、SEOですごく評価されたんです。

—【ずーみー】どのくらいでしょうか?

—【やっつん】2ヶ月半くらいで、月間PV数が余裕で万を超えました。

—【ずーみー】早い!今とは違いますね。

—【やっつん】全然違います。当時は本当にライバルが弱かったです。その後、当たって9ヶ月くらいで月間50万PVになりました。

—【ずーみー】月間50万PV!すごいですね。月間50万PVだと、お金も結構稼げたのではないでしょうか?

—【やっつん】稼げました。アドセンスとAmazonアソシエイトと楽天くらいしか貼り付けていなかったんですが、まあまあ稼げました。額で言うと、一般的な初任給は軽く超えています。

—【ずーみー】ロードバイクというと、みんな趣味にお金を使いそうなので、稼げそうですね。

—【やっつん】そうですね。当時はクリック単価も高くて、まあまあいい思いをしました。でも、その後本業が忙しくなったりして、更新頻度が徐々に減ってしまって。月間50万PVを維持できたのは、1年弱くらいだったと思います。ブログをまったく更新しなくなったら、月間1万PVもないくらいになりました。収益も落ちてしまって。

それからまた数年経って、本業の調整がきくようになったので、今から1年前に副業でブログをもう一度始めようと思ったんです。

 

ブログ1年で月収10万円を達成できた理由とは?

—【ずーみー】今は、ブログを1年間続けても、稼げない人やアクセスなしの人がとても多いと言われているじゃないですか。

—【やっつん】そうですね。

—【ずーみー】そんなご時世の中、やっつんさんは1年前に始めたブログで月収10万円を達成されたそうですが、どういう理由で稼げるようになったのでしょうか?

 

理由①:月間検索ボリュームの小さなキーワードを狙った

—【やっつん】今のブログがうまくいった1つ目の理由は、キーワードのポテンシャルを求めなかったことです。

僕が以前ブログをやっていた頃と今とで全然違うのは、SEOにおける企業サイトの強さです。ビッグワードではライバルの企業サイトに勝てる気がしなかったので、今回は月間検索ボリュームの小さいキーワードを狙うことにしました。

それから、ずーみースクールにはブログを始める前に、「100記事案」を作るという課題がありますよね。

—【ずーみー】ありますね。

—【やっつん】100記事案では、1記事ごとにSEOキーワードを設定するじゃないですか。そのときに、頭を使ってすごく考えたんです。その結果、1記事の検索ポテンシャルとしては、主に月間10から100くらいのキーワードを狙っていくことにしました。

—【ずーみー】僕も、「そういうキーワードを狙いましょう」と教えていますし。

—【やっつん】そうですね。あと、今は月間検索ボリューム1000や2000のキーワードは1年かけてSEO対策する感じですよね。僕は飽きっぽい性格なので、2〜3ヶ月くらいで成果が見たいんです。そこで、100記事案の段階で、月間検索ボリューム10〜100でライバルの弱いキーワードを選びました。それが成功理由の1つなのかな、と分析しています。

 

理由②:ブログ仲間から刺激を受けた

—【ずーみー】それ以外に、今回のブログで結果を出せた理由はありますか?

—【やっつん】理由は色々あるんですが、今回は自分ひとりだけでブログをやっていたわけじゃない、というのが大きい理由だと思います。ずーみースクールでは、「他の人がブログを書いた」という情報を毎朝見れますよね。

—【ずーみー】「〇〇さんがブログを更新しました」という情報を、チャットワークを使ってみんなで共有しているんですよね。

—【やっつん】みんなが頑張っている姿を見ると、「自分も頑張ろうかな」と思えてくるんです。自分ひとりでやっていると、どうとでもなるので、気分が乗らないときはやらないと思うんです。

ちなみに僕は、ブログのドメインをとって、記事をアップして、Googleにキャッシュされてからは、すごく勢いよく作っていったほうがいいと思っている派なんです。そのほうが、Googleに評価されやすいと思っているんです。だから最初の頃は、月に20記事以上は書いていたんですが、なかなかSEOの流入もないですし、しんどかったです。

—【ずーみー】その頃はしんどかったんですね。やっつんさんは、アクセスがなくても全然平気で作業しているんだと思っていました。「鋼のメンタルを持っているんだな」と思っていたんですけれど。

—【やっつん】そんなことはないです。30記事か40記事くらいで、疲れてしまって書くのがしんどい時期もありました。ただ、これで1週間書かないともう書けなくなることは、今までの経験でわかっていたんです。

—【ずーみー】少し間が空いてしまうと、書けなくなりますよね。

—【やっつん】そうなんです。でも今回は、他の方がブログをアップされているのを見て、「自分もやろう」と思ってブログを継続することができたんです。

 

PV数と収益の推移について

—【ずーみー】次に、ブログを始めて1年間のPV数や収益の推移を教えてください。最初の頃は、全然稼げないわけじゃないですか。どの辺りから、「これはいける」と思ったんでしょうか?

—【やっつん】2021年8月に新規ドメインで記事を入れ始めた後、「これはいけそうだな」と最初に思ったのは12月です。ですから、5ヶ月目ですね。

—【ずーみー】結構長かったんですね。

—【やっつん】長かったです。最初はやっぱり、予想よりも少しアクセス数の伸びが悪かったです。ちなみに、最初の1ヶ月目のPV数は、163でした。

—【ずーみー】いえ、100を超えていたらすごいと思います。

—【やっつん】本当ですか。ちなみに、自然検索は76でした。

—【ずーみー】今は1ヶ月目はアクセスなしの人も多いですから、すごいじゃないですか。

—【やっつん】僕は、昔とくらべて今は本当に難しいんだな、と思ってしまいました。

—【ずーみー】過去の成功体験がありますからね。昔は2、3ヶ月で何万PV、というところまでいっていたわけですから。

—【やっつん】そうなんですよ。昔はもっと楽でした。

僕はGRCを使って、キーワードごとの検索順位をチェックしています。それが5ヶ月目くらいから上がってきたんです。12月には月間数千PVになりました。予想よりは少なかったんですが、「半年でこれくらいまでいっていたらいいな」という水準の近くまでいったんです。そのときに「これはいけるな」と思いました。

—【ずーみー】その頃はたしか、Googleのコアアップデートがあった時期ですね。去年の11月頃にコアアップデートがあって、個人ブログで上がった人が多かった気がします。ちょうどいいタイミングで、波に乗れたのかもしれませんね。

 

アフィリエイトの1件目の成約までが本当にきつかった

—【やっつん】PV数が増えてきたので、「アフィリエイトも1件くらいは成約するのかな」と思っていた時期があったんです。でも、アフィリエイトの登録は全然なくて。

その後、月間PV数が1万を超えたんですが、それでも登録がなくて、「あれ?おかしいぞ」と思ったんです。ほとんど自然検索だったので、「1件くらいは登録されないとまずいな」と思いました。それで、今年の1月か2月にずーみーさんに相談をしました。

—【ずーみー】そうですね。コンサルをしましたよね。

—【やっつん】ずーみーさんのコンサルを受けて、商品紹介記事の手直しと導線設計の変更をしました。それで、3月にやっと初登録があったんです。

—【ずーみー】ついに。おめでとうございます!

—【やっつん】これは個人的に、本当に、すごく長く感じました。

—【ずーみー】そうでしょうね。

—【やっつん】自然検索での流入は増えたのに、それが成果に繋がらないのはつらかったです。1件目の成約が取れた後は、安定して成約が増えています。

—【ずーみー】やっぱり、0から1が一番大変ですよね。

—【やっつん】そうですね。1件目がきつかったです。

—【ずーみー】そこからどんどん収益が増えていって、月15万円くらいになっていったと。

—【やっつん】そうですね。その後は、比較的すぐに15万弱くらいまでいきました。今も、そんなかたちで推移している状況です。

 

ブログを始めて1年で結果を出す人の作業量とは?

—【ずーみー】ブログの作業量の話を聞かせてください。やっつんさんのブログには、今は131記事入っています。これは、最初の数ヶ月でたくさん記事を書かれたんですよね。

—【やっつん】そうです。昨年8月にブログを開始して、最初の3ヶ月で60記事書きました。

—【ずーみー】すごいですね。副業で、どうやって作業時間を捻出しているんですか?

—【やっつん】仕事をしている時間と、ご飯を食べている時間と、寝ている時間以外は、全部ブログです。

—【ずーみー】それで、1日に何時間作業できるんですか?

—【やっつん】1日に4時間くらい作業できます。

—【ずーみー】1日4時間ということは、2日で1記事書けるくらいでしょうか?

—【やっつん】僕は記事を書くスピードが早いので、1記事あたり3時間半くらいしかかかりません。そのため、1日1記事書けます。

—【ずーみー】すごいですね。羨ましいです。

—【やっつん】でも、ジャンルによると思います。今回のブログのジャンルは、記事の「型」を決めて、その中身を入れ替えるというやり方ができるジャンルでした。

—【ずーみー】記事を量産する戦略を、ジャンル選びの段階から考えていたんですね。

—【やっつん】それから、これは新しくブログを立ち上げる方にぜひお伝えしたいんですが、ブログ開始初期は、1記事書くのにどれくらい時間がかかったかや、1日に何時間作業できたかを可視化するのがおすすめです。僕の場合はExcelで管理しました。

—【ずーみー】Excelを見て、「今日はちょっと時間をかけすぎだな」と分析して改善する、ということですか?

—【やっつん】そうです。今回のブログは、キーワード調査も含めて1記事あたり4時間で書こうと決めていました。今は1記事あたり4時間以内に書けますが、Excelを見返すと、最初の1、2ヶ月は1記事に4時間20分かかっていました。

—【ずーみー】細かいですね。分単位で記録をつけているんですね。

—【やっつん】そうです。また、作業量を可視化するもうひとつのメリットは、ブログを書くモチベーションがアップすることです。

たとえば、ブログにアクセスがまだそんなになくても、「自分はこれだけの作業をやっているんだ」「これだけの記事を、これだけの時間をかけてやっているんだ」ということで、やっている実感が出てくるんです。僕がブログを始めて最初の3ヶ月間を乗り越えられたのは、作業量を可視化してモチベーションを保てたのも大きかったと思います。

 

やっつんさんの作業スピードの源は「貧乏性」と「負けず嫌い」

—【ずーみー】僕から見た感想なんですけれども、やっつんさんは、去年の7月にずーみースクールに参加されたじゃないですか。スクールでは、ブログ設計図や100記事案など、僕に提出してもらう課題がいくつかあります。やっつんさんの場合、それをクリアしていくスピードが凄まじかったです。

—【やっつん】多分、鬼気迫るものがあったと思います。

—【ずーみー】7月中には、ほとんど課題をクリアしたんじゃないですか?

—【やっつん】しました。それで、8月からブログを作って。

—【ずーみー】そうですよね。普通は、スクールに入って最初は「勉強期間」を設ける人が多いんです。しばらく勉強をして、課題をじっくりこなして、ブログを始めるまでに数ヶ月や半年以上かかる人もいます。

でも、やっつんさんは、「その時間は無駄だ」と言わんばかりの勢いでどんどん進めて、「8月から記事を書きます」と言ってバッと記事を書いて、すごいなと思いましたし、他の人と違うな、と感じました。

—【やっつん】僕は単純に「貧乏性」なんですよ。早く始めればそれだけいろいろと早く進みますし、ずーみーさんのコンサル期間中にたくさんブログの相談をしたかったんです。

—【ずーみー】僕のコンサルは期限が決まっていますからね。

—【やっつん】それから、スクールの教材を学習している最中から、早くブログを始めたくて、うずうずしていたんです。スクールには「10倍成長メルマガ」という教材がありますよね。

—【ずーみー】高単価ブログを作るための理論やコンサル事例を学ぶことができる、全50回のメルマガですね。スクールに入った人は、まず最初にこのメルマガの課題を全てこなすことになっています。

—【やっつん】10倍成長メルマガは、本来は1日1回メールで送られてきますが、僕みたいに貧乏性でせっかちな人のために、課題の一覧をPDFでもらえるルートも用意されているんです。僕はそのPDFを使って、1日に課題を5個くらいやっていました。

—【ずーみー】たしかに、やっていましたね。課題の提出物が毎日ものすごい勢いで送られてきて、ある意味恐怖でした。「この人は課題を1日中やっているけど、会社は大丈夫なのかな?」と思ったり。

—【やっつん】そうですよね。なぜ僕がそんな勢いで課題をこなしたかというと、過去のコンサル生に負けたくないと思ったんです。

10倍成長メルマガの課題では、過去のコンサル事例を動画などで学びますが、僕は過去のコンサル生と戦っていたんです。「皆がこんなところでつまずくなら、俺は絶対にここではこうしてやる」みたいな。だから、早く課題を終わらせてブログを始めたかったんです。

—【ずーみー】やっつんさんがそんなに負けず嫌いだというのは、今初めて知りました。全然そんな感じがしないので。

—【やっつん】本当ですか。僕は、めちゃくちゃ負けず嫌いなんです。だから、「誰よりも先にブログを書いてやる」と思っていました。

—【ずーみー】良いと思います!やっつんさんの課題のこなし方や、ブログの始め方は、僕が見てきた中ではかなり理想に近いと感じました。

 

これからブログで稼ぎたい人へのアドバイス

—【ずーみー】最後に、「これからブログで稼いでいきたい」という後輩ブロガーさん達へのアドバイスがあれば、お聞かせください。

—【やっつん】はい。1つ目は、これから始めるブログで結果が出なかったとしても、後々絶対に資産になるので、頑張って100記事くらいアップしたほうがいいということです。

僕は10年前に作ったブログをまだいくつか持っていて、そのブログから現在のブログにバックリンクを張ったのが、成功要因の1つだと考えています。1つ目のブログで稼げなくても、2個目、3個目のブログで被リンクとして活用できるので、Googleから長期的にクローリングされるようなまとまった記事数のあるブログを作った方がいいと思います。

2つ目は、先ほどもお話ししたように、月間検索ボリュームが10から100くらいのニッチなキーワードを攻めた方がいいということ。

3つ目は、ずーみースクールのように、ブログ仲間がいる環境に身を置いた方がいいということ。今はひとりでブログを更新し続けるのは、本当に辛いです。10年くらい前であれば、SEOで上がりやすかったのでモチベーションも湧きやすかったんですが、今はSEOで評価され始めるまでに半年はかかります。

—【ずーみー】今は、逆境の時間が長いですからね。成果の出ない時期を一緒に乗り越えられる仲間がいたほうが、モチベーションが上がって成功率も上がると思います。

—【やっつん】4つ目は、ブログを事業として取り組む意識を持った方がいいということ。これは、ずーみーさんもずっとおっしゃっていますけれども。

—【ずーみー】そうですね。「ブロガーとは起業家である」というのは僕の信念で、ずっと言ってきていることです。

—【やっつん】そうですよね。実は、今までの僕は、そこまで思ったことがなくて。

—【ずーみー】ブログを事業として捉えていなかったんですね。

—【やっつん】そうなんです。今までの僕は、「あくまでも副業だから、別に失敗してもいいや」とか、「お金もかかっていないし、適当でもいいや」と心のどこかで思っていたんです。だから、成果が出ていたブログも平気で捨ててしまったりしました。

でも、ずーみーさんの言葉を聞いて、「やっぱりブログは事業なんだ」と思ったんです。そういう意識の変化がきっかけで、1記事あたりに何時間かかったかを管理するようになったんです。

—【ずーみー】たしかに、事業であれば、時間を管理しますものね。

—【やっつん】そうなんです。事業では時間も評価の対象になるので。今回は事業としてブログに本気で取り組んだのが、1年で結果を出せた大きな要因の1つだと思います。

—【ずーみー】お話を聞いていると、やっつんさんが昔からブログに取り組んできた経験値が、僕のスクールをきっかけに、今回のブログで花開いたのかな、と感じました。今回は、勉強になるお話をたくさん聞かせていただきありがとうございました!

—【やっつん】いえ、こちらこそ。ありがとうございました。

(2022年7月30日、ZOOMにて対談)

 

4件のコメント

はじめまして。
Blogランキングから来ました。
私も副業などで本業以外の収入を得て脱サラ目指して頑張ります。
いろんな情報を共有させてください。
よろしくお願いいたします。

KazuSekiさん、こんにちは!
コメントをいただきありがとうございます。
脱サラを目指していらっしゃるのですね。
当ブログがご参考になれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

成功の秘訣が沢山詰まったインタビューを公開いただきありがとうございます。
やるだけ状態、記事のシステム化、大量行動、マインドなどなど。
これは勝てない、というのが正直な感想ですがマネできるようにしていこうと思いました。

はみぃさん、こんにちは!
コメントをいただきありがとうございました。
他人に勝つのを目指すのではなく、昨日の自分に勝つことを目指して成長していきましょう。
引き続き学習を頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT ME
ずーみー
早大→テレビディレクター→会社をクビになり映像制作で起業。現在はブログ起業コンサルタントとして活動中。2018年からブロガー向けサロン『ずーみースクール』主宰。100人に1PVあたり10円以上の高単価ブログの作り方を教えてます。少ないアクセス数のブログで収益化するのが得意。3児の父。