ブログ起業セミナーをプレゼント!

クリエイターが起業して食べていくためにすべき3つのこと

クリエイターが起業して食べていくためにすべき3つのこと
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

「クリエイターとして起業して食べていくにはどうしたらいいですか?」

今回は、そんなお悩みを持つ40代男性のご質問に回答します。

僕自身も、映像制作で起業して稼げるようになるまでに、とても苦労した経験があるので、一生懸命お答えしました。

まずは、読者さんからいただいたご質問をお読みください。

はじめまして、失礼します。

40代の関東住まいの男で「はらはら」と申します。

現在独身で、先日約6年勤めた画像加工の会社を退職しました。

今後は、クリエイターとして起業しつつ週3程度のアルバイトをして、とりあえず月収12万円稼ぐのが目標です。

「起業ではゼロからイチを稼ぐのが最も難しく、そこをクリアできたら可能性はある」というような話をよく聞きます。

自分の場合、Photoshopの知識を伝える講師やイラスト制作、画像切り抜きなどで、この半年で2万円ずつほど、初めて個人で請け負って収入を得ることができました。

しかし、これを継続的に受注していける自信がありません。

それでもやりたいと思い、ネットで色々調べたり、本を読んだり、練習で描いた絵をツイッターにアップしたりしています。

こういう日々の活動をツイッターにアップしたり、日記ブログを書いたりするのは、起業に役立つものなのでしょうか?

また、仕事を継続的に受注するために、名刺やポートフォリオサイトを作ったり、講習会や交流会に行ってみたりしようと思っています。

こういう風に色々やってみることは正解なのでしょうか?

どうも的外れなことをしている気がして不安ですが、ご意見いただければと思います。

よろしくお願いします。

クリエイターが起業して食べていくためにすべき3つのこととは?

はらはらさん、こんにちは!

今回、僕がはらはらさんにお伝えしたいのは、大きく分けて次の3つです。

クリエイターが起業して食べていくためにすべき3つのこと

  1. まずはじめにビジネスの勉強をしよう
  2. 目標の人物を定めて、徹底的に研究し模倣しよう
  3. PDCAサイクルを高速で回そう

 

①:まずはじめにビジネスの勉強をしよう

まずはじめにビジネスの勉強をしよう

僕は2015年に、テレビ業界で培ったスキルを生かして、映像制作事業で起業しました。

撮影と編集の仕事をこなせば、月に30万円くらいなら稼げると思ったのです。

ところが、いざ起業したものの、全く集客できず、数ヶ月間も収入0の状態が続きました。

当時は、何をどうすればうまくいくのか皆目わからず、毎日がとても辛かったです。。。

では、なぜ当時の僕はうまく行かなかったのか?

その理由は、僕がビジネスの勉強を一切せずに起業したからです。

僕は撮影と編集に関してはプロでしたが、ビジネスに関してはド素人でした^^;

そのため、せっかく立ち上げたサービスをどうやって売ればいいかわからず、数ヶ月も収入0になってしまったのです。

実は、僕と同じような失敗をするクリエイターはとても多いです。

つまり、みんな自分のスキルを過信して、ビジネスの素人のまま起業してしまうのです。

はらはらさんがそうならないためには、まずはじめに必ずビジネスの勉強をしてください。

では、どんな教材でビジネスの勉強を始めればいいのか?

僕が起業初心者にいつもおすすめするのは、『次世代起業家育成セミナー・特別編』という無料のビジネス教材です。

この教材では、主にインターネットを使った次世代のマーケティング法を学べます。

僕はこの教材を学んでから約半年後に、映像制作事業で月収50万円稼げるようになりました。

はらはらさんがこの教材を真剣に学べば、「仕事を継続的に受注していける自信がない」という不安は吹き飛ぶはずです!

次の記事で、教材のもらい方や注意点を解説しているので、必ずチェックしてくださいね。

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

加藤将太の次世代起業家育成セミナーを徹底レビュー!【無料】

 

②:目標の人物を定めて、徹底的に研究し模倣しよう

目標の人物を定めて、徹底的に研究し模倣しよう

はらはらさんには、「目標の人物」はいるでしょうか?

起業に限らず、どんな分野でも成功への一番の近道は、目標の人物を定めて徹底的に研究し模倣することです。

これを「モデリング」といいます。

『次世代起業家育成セミナー・特別編』でビジネスの勉強をしたら、クリエイターとして起業して成功した人を徹底的にリサーチして、目標となる人物を定めてください。

はらはらさんが参加しようとしている「講習会」や「交流会」も、モデリング対象を見つける機会になるかもしれません。

次に、モデリング対象が見つかったら、その人が成功した過程を徹底的にマネしましょう。

この方法を使うときの注意点は、数年以内に成功した人をモデリング対象に選ぶということです。

なぜなら、数十年前に成功した人をモデリング対象にしても、社会情勢や技術環境が違いすぎて、参考にならない場合が多いからです。

今はインターネットを活用して成功しているクリエイターがたくさんいるので、そういう人を選ぶのが良さそうですね。

なお、モデリングのもっと具体的な方法については、次の記事で詳しく解説しています。

早く人生で成功するには?「モデリング」で目標達成速度を高めよう

早く人生で成功するには?「モデリング」で目標達成速度を高めよう

 

③:PDCAサイクルを高速で回そう

PDCAサイクルを高速で回そう

モデリング対象を研究して起業したら、PDCAサイクルを高速で回しましょう。

PDCAサイクルとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)の4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する手法のことです。

このPDCAサイクルをできるだけ高速で回すのが、起業成功の秘訣です。

たとえば、はらはらさんが活用しているTwitterでは、アナリティクス機能を使えば、どれくらいの反応があったかを数値で計測できます。

その数値を1日単位で細かく分析して、フォロワーさんの受けが良いツイートをできるように改善していきましょう。

けれども、ほとんどのクリエイターは、Do(実行)ばかりして、Check(評価)とAction(改善)を軽視する傾向があります。

Do(実行)ばかりしていても、事業は育っていかないので注意してください。

 

日記ブログを書くのは意味がない

ここからは、残りのご質問に回答します。

>それでもやりたいと思い、ネットで色々調べたり、本を読んだり、練習で描いた絵をツイッターにアップしたりしています。

>こういう日々の活動をツイッターにアップしたり、日記ブログを書いたりするのは、起業に役立つものなのでしょうか?

クリエイターにとって、Twitterの活用はとても良い戦術です。

Twitter上で無料で作品を公開したのがきっかけで売れたクリエイターさんは、僕が知っているだけでもたくさんいます。

それに、アナリティクスを使ってツイートを改善できるのも、Twitterの大きなメリットです。

一方、日記ブログを書くのは、起業にはあまり役立ちません。

はらはらさんが有名人なら話は別ですが、ただの一般人が書いた日記をありがたく読んでくれる人なんて世の中にいないからです。

では、ブログを起業に役立てるためにはどうすればいいのか?

そのためには「戦略」が必要です。

当ブログでは、ブログを使って起業するための戦略をたくさん解説しています。

次の記事でそれをまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

月10万円稼ぐブログを作る方法とは?【要ブックマーク】

月10万円稼ぐブログを作る方法とは?【要ブックマーク】

 

起業初期は泥臭く行動するのが大事

起業初期は泥臭く行動するのが大事

>また、仕事を継続的に受注するために、名刺やポートフォリオサイトを作ったり、講習会や交流会に行ってみたりしようと思っています。

>こういう風に色々やってみることは正解なのでしょうか?

どれも正解だと思いますよ。

起業初期は、とにかく泥臭く行動するのが大事です。

現在のはらはらさんには、その泥臭さがあるので、とても良いのではないでしょうか。

僕からアドバイスするとしたら、仕事がなくて食えないうちは、すでにお客さんが集まっている場所でスキルを売りましょう。

たとえば、ランサーズクラウドワークスココナラなどには、クリエイターを探しているお客さんがたくさん集まっています。

そういうプラットフォームでスキルを売れば、大人一人が生活できるくらいの月収なら稼げますし、腕試しにもなります。

僕自身も、起業して仕事がなかったころ、ランサーズで月10万円ほど稼いでいたことがあります。

でも、そういう仕事は単価が安いので、ずっと続けるのはしんどいですけど。

あと、起業初期はできるだけ生活費を削っておくのも大事です。

一般的に、起業初期はとにかくお金が稼げないので、生活費を事前に削っておいた方が安心です。

 

まとめ

以上、クリエイターとして起業したいはらはらさんへのアドバイスでした。

なお、僕が映像制作で起業してどんな失敗をしたかについては、次の記事でまとめています。

あなたが起業で失敗する可能性を1%でも減らすために、ぜひ参考にしてくださいね。

起業初心者は要注意!僕が起業失敗した3つの理由とは?

起業初心者は要注意!僕が起業失敗した3つの理由とは?

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

11 件のコメント

  • こんにちは、先日はありがとうございました!
    ツイッターとこちらとどちらからが良いか迷ったのですが、ブログが賑わうのがいいかなとこちらから失礼します。

    その後、あらためてずーみーさんのブログ記事をひととおり読み、加藤さんの教材の最初の動画まで見たところです。
    ほか、Webデザインやサイト制作の再勉強などしていたのですが、少々インプット過多というか、詰め込んでく一方になってる感覚があったのでひとまずご報告をと考えたところです。

    ビジネスの勉強はそのような形ですが、もうひとつ、
    ・モデルとなる人物を見つける
    がまだですね…
    部分的にだったら居たり、自分のような考え方の人も居たりするのですが実態がわからなかったり。
    そもそもがやりたいことを1つに絞ってないからなのか、なのは分からないのですが、調べたりしていこうと考えています。

    ご相談させていただきましたので報告だけでもと思いましてコメントさせていただきました。
    それでは、失礼いたします。

    • はらはらさん、こんにちは!
      メッセージをいただきありがとうございました。
      コメントに回答する動画を撮ってみました。
      ↓↓↓
      https://youtu.be/I6AHGt3gQg8
      ご参考になれば幸いです。
      ひきつづき、学習を頑張ってください〜^^

      • こんにちは!なんと、コメントに気づかず返信が遅れましてすいません!
        しかもわざわざ動画で…(でもずーみーさんの場合はむしろ動画の方がやりやすかったりするんですかね?)
        拝見いたしました、なるほど「近い人を探してる」と…
        あと、ズシッときたのは「何がしたいのか結局わからない」ということですね

        自分でも正直、迷走していてそれを知りたい・決めたいと考えています。

        このところはWebサイト制作の勉強などもしてみたのですが、デザインの知識なども含め独学で1ヶ月やそこらでは仕事としてすらすらやれるようになるには遠いという感想です。

        また、なにか進んだらご報告をと思います、ありがとうございます。

        • はらはらさん、こんにちは!
          TwitterのDMでお知らせしとけば良かったですね、すみません。
          最近、動画に力を入れ始めたので、前回は動画を撮ってみました。
          動画もブログ記事も一長一短ですが、動画の方が手早く作れるので、急いでいるときは動画を使っています。
          (前回は撮影からアップロードまで30分もかかりませんでした)
          「何がしたいのかわからない」というのは、僕がはらはらさんをヒアリングしていないからです。
          たぶん、ちゃんとお話を聞けば、はらはらさんのやりたいことが見えてくると思います。
          また、僕は、どんな分野でも成功するためには、年単位の学習期間が必要だと思っています。
          僕の場合は、映像制作ビジネスで成功するためには2015年10月~2016年8月が学習期間でしたし、ブログで成功するためには2016年9月~2017年5月が学習期間でした。
          はらはらさんも、今は学ぶべき時なのだと思います。
          頑張ってください!いつも応援しています(^▽^)/

          • こんにちは、「やりたいことがわからない」ということについてのご返答、ありがとうございます。
            なるほど…その後、現在はとにもかくにもまずは最低限の生活費を稼ぐために失業給付期間を利用して求職活動を本格的に始めたところです。
            スキル的にもっとも自信があったところに落ち、おそらく「飲食店といってもおいしければ繁盛するとは限らない」ということなのでしょうが、その意味でひと区切りつき、足りない点を考え直さないとと思っています。
            起業というか、イラストや講師での副業のことを考えるのはその後になりそうですが、この求職活動そのものもまた勉強なのだと思っています。
            またどうぞよろしくお願いします。

  • ずーみーさん
    質問した者です、ありがとうございます!!漠然としていてすいません…!

    はっきりと「こういうビジネスがやりたい!」というのであればきっとPhotoshopの講師なのでしょうが、その本質は「教えたい」というよりも「あまりにも世の中、人にものを教えるのに心無い言い方をする人が多すぎる」ということに異議を申し立てたいということであり、それはビジネスなのか?ずっとそれでやってけるのか?もっと詳しい人が山ほどいるはずでは?という疑問があります。

    そして
    言われてみればなるほど、「モデルとなる人」はいない、というか考えてなかったですね…
    ビジネス知識も断片的なものが点在してる程度です。

    まずそこから始めてみます、ありがとうございます!!

  • いや、びっくりしました。
    何がびっくりしたって私とかなり境遇がにているので、自分自身と違う部分を見つけるまで、
    「え?自分ずーみーさんに相談したっけ?やばい記憶がない・・・」
    とちょっと焦りました・・・(笑)

    はらはらさんと共通する部分は、年代、関東住み、デザイン系クリエーター、講師経験、
    違う部分はフリーランスになってからの期間、メインで使うソフトというところでしょう。

    ブログでやっていることを絡めてお話しますと、私はPhotoshopも使っていますが、
    私の場合は一番最初に使ったデザインワークに使えるソフトがillustratorだったのと、
    「フォトショはわかるけど、イラレ嫌い」という反応を実際に見ているので、
    チュートリアルとしてはイラレの方が需要はあるだろうと踏んでブログに書いています。
    (そのあたり私のブログで熱く語っておりますが自分にまつわる話だとPVは非常に低いですw)

    いつかはずーみーさんや、その他ネットビジネスに関わる先行者の方に相談する可能性は
    あるだろうなとは考えていたのですが、おそらく私がずーみーさんにご相談してもだいたい
    今件で回答されている答えと同じになることが予想されるので、クリエーターとしての相談
    サンプルとしてはもういらないですねw

    Twitterでもフォローさせていただいていますので、そちらでもよろしければお話させて下さい。

    • セッジさん
      コメントありがとうございます!
      似たような境遇の人っているもんですねw
      ツイッターのDMでもいいので、僕でよければいつでも相談乗りますよ〜
      ちなみに、僕はイラレから入ったので、フォトショの方が苦手です^^;

  • はじめまして
    ブログランキングから来ました。

    私はクリエイターではありませんが、自分の身一つでやるには限界のある職業です。
    可能性を広げるために、アフィリエイトの勉強をしていますが
    モデリングしたい、先輩アフィリエイターというのがいないな?と気づきました。
    なりたいと思えるアフィリエイターを探してみたいと思います!
    とても勉強になるブログありがとうございました!

    • オクトヨさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。
      ご参考になったようで嬉しいです。
      今後ともよろしくお願いします^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です