あっさり体重6キロ痩せ!ジェームス・スキナー流健康法とは?【おすすめ健康法】

あっさり体重6キロ痩せ!ジェームス・スキナー流健康法とは?【おすすめ健康法】
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

今回は、自己啓発セミナーで有名なジェームス・スキナーが著書『成功の9ステップ』の中で語った、「科学的な健康法」をご紹介します。

僕は、今回の健康法を実践して、たった数ヶ月で体重が6キロ減りました。

ずっと落ちなかった体脂肪が落ち、大学時代のスリムな体型に戻ったのです。

健康診断でいつも要注意といわれていた尿酸値も、あっさり下がりました。

あまりにあっけなく痩せられたので、僕自身とてもびっくりしています。

それではさっそく、ジェームス・スキナー流健康法を見ていくことにしましょう!

無限健康を手に入れろ!

ジェームス・スキナーは、我々が手に入れるべき理想の健康状態を「無限健康」と名付けました。

無限健康とは、身体の中からエネルギーが無限に湧き出てくる状態のことです。

無限健康には、次のふたつの原則があります。

無限健康の二つの原則。

①使わなければなくなる。

②体に取り入れるものはすべて、同化させるか、排除させるか、どちらかをしなければならない。

そして、あなたが無限健康を手に入れるためには、次の4つが鍵となるそうです。

無限健康の四つの鍵。

①有酸素の運動で酸素吸収能力を高める。

②過剰負荷をかけることによって筋力を強める。

③最高の栄養を摂る。

④毒を避ける。

ここからは、無限健康を手に入れるために必要な4つの鍵の一部をご紹介します。

 

正しい有酸素運動の方法とは?

無限健康を手に入れる一つ目の鍵は、「有酸素の運動で酸素吸収能力を高める」です。

ジェームス・スキナーは、酸素をとても重要視しています。

酸素は体に与えることのできるもっとも大切な栄養素である。二番目は水である。

ジェームス・スキナー流の有酸素運動は、最大心拍数を把握することから始まります。

あなたの最大心拍数は、次の簡単な計算式でわかります。

220 ー「自分の年齢」=「最大心拍数」

たとえば、30歳の人なら最大心拍数は190(回/分)です。

この数字をベースに有酸素運動を行なうため、ハートレートモニター(=心拍計)をつけて、常に自分の心拍数を計測しましょう。

心拍計は、4千円〜5千円で購入できます。

次に、有酸素運動の具体的な手順をお話しします。

①最大心拍数の50%程度で15分間ウォーミングアップする。

ウォーミングアップしないでいきなり激しい運動を始めると、体脂肪を正しく燃焼できないので注意しましょう。

②最大心拍数の65〜85%の範囲で20〜40分の運動をする。

最大心拍数65〜85%で有酸素運動を行なう限り、あなたは全く疲れることがありません。

なぜなら、体内の脂肪を燃焼している限りは、血糖値が下がらないからです。

さらに、体内で脂肪を燃焼させる酵素を作り始めるので、普段の生活において脂肪を燃焼する許容量が増え、太りにくい身体になります。

逆に、心拍数をこれ以上あげると、脂肪燃焼が行われなくなり、代わりに糖質を燃焼し始めるので、血糖値が下がり、疲労感を覚え、タンパク質が分解されて免疫体系が破壊されてしまいます。

③快適なペースでウォーミングダウンをする。

ウォーミングダウンをすることによって、乳酸の蓄積を防ぎ、筋肉痛にならなくなります。

④脂肪を燃焼させる酵素を増やすためには、週に3回以上有酸素運動を行うこと。

週3回未満だと、身体は脂肪を燃焼させる酵素を作り出そうとしません。

なお、週3回以上の有酸素運動を6ヶ月間続けるだけで、毛細血管の数が30〜50倍も増えます。

 

正しい食事のとり方とは?

次に、正しい食事のとり方について。

食事をとるうえで大切なのは、身体のサイクルを理解することと、毒を避けることです。

 

身体のサイクルを理解する

身体は24時間を3つのサイクルに分けて活動している。

最初のサイクルは午前4時から正午まで。この時間帯は、排泄のサイクル。排泄物を処理するには、かなりのエネルギーが必要。排泄するために必要なエネルギーがなければ、その排泄物が体内に保持される。

第2のサイクルは、正午から午後8時まで。この時間帯は摂取のサイクル。

最後のサイクルは午後8時から午前4時まで。この時間帯は吸収のサイクル。

図にすると、次のようになります。

身体の正しいサイクルを理解する

僕が短期間で6キロもダイエットできたのは、このサイクルを意識して生活したからです。

つまり、20時以降は食べるのをやめ、朝食をできるだけ軽めにしたのです。

たったそれだけで、かなりの効果がありますので、あなたもぜひやってみてください!

ちなみに、ジェームス・スキナー自身は、次のような食事をとるそうです。

午前中は果物だけにする。

昼食と夕食には、野菜とその他の食品を一品にする。

午後8時以降は何も食べない。どうしても食べたいなら、果物にする。

 

毒を避ける

身体の毒になるものを食べないことも大切です。

私たちが避けるべき毒とは、次の7つです。

生活から排除すべき7つの毒。

タバコ、アルコール、コーヒー・紅茶などのカフェイン飲料、麻薬と薬、過剰なタンパク質及び赤肉類、過剰な塩分、加工食品と砂糖。

ちなみに、僕は大のコーヒー好きですが、これを知ってから飲む回数を減らしました。

もちろん砂糖は入れません。

 

食事前の深呼吸で体内を浄化する方法

それからもうひとつ、食事前に深呼吸することで、体内を浄化する方法をご紹介します。

体内でもっとも多い液体は血液ではない。

それはリンパ液である。その量は、血液の2倍以上である。

リンパ液をもっとも効率的に浄化する方法は深呼吸である。

1日に三回、食事の前に5〜10分程度の深呼吸をすることでリンパ液は完全に浄化される。

2数えて息を吸う。8数えて止める。4数えながら吐く。

ちなみに、「2数えて息を吸う。8数えて止める。4数えながら吐く」という深呼吸の方法は、他の人が書いた健康本でもよく見かけます。

 

まとめ

以上、ジェームス・スキナー流健康法の、ほんの一部のご紹介でした。

もっとくわしく知りたい人は、ぜひ『成功の9ステップ』を読んでみてくださいね^^

最後に、ジェームス・スキナーからあなたへの「課題」を提出して終わりにします。

あなたはいくつ達成できるでしょうか?

30日間の健康チャレンジ。

直ちに禁煙する。

アルコールを飲まないようにする。

コーヒー、紅茶を飲まない。

飲み物を水とフレッシュジュースにする。

肉、魚、乳製品を食べない。

加工食品やジャンクフードを食べない。

1日3回深呼吸をする。

食べ合わせを守り、水分含有量の多いものを食事の70%にする。

一週間に三回、30分以上、有酸素運動をする。

食べ過ぎない。

リラックスして人生を楽しむ。

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です