食べ歩きブログをアフィリエイトで収益化する方法とは?

ラーメン

(※この記事は2018年6月30日に更新されました)

ずーみー
こんにちは!

起業コンサルブロガーのずーみー(@zoomy_nonbiri)です^^

「自分の趣味は食べ歩きだから、地域の食べ歩きブログを書いて収益化したいな~」

あなたは、そんなことを考えたことはありませんか?

食べ歩きブログ地域ブログは、自分の趣味を生かしてお店や地元に貢献できるので、とてもやりがいがありますよね^^

今回は、食べ歩きブログをアフィリエイトで収益化する方法を解説します!

ラーメン食べ歩きブログを収益化して独立したい読者さんの話

この記事を書いたきっかけは、読者さんから次のご質問をいただいたからです。

読者さん
インターネットで起業して独立したいんですけど、自分は地域のラーメン屋さん巡りに興味があります。

だから、自分の住んでる県内のラーメン屋さんを中心とした食べ歩きブログをやって収益化してみたいな、なんて考えています。

でも、こういうブログって、情報商材みたいに売るものがないから、独立できるくらい収益化するのってやっぱり厳しいんですかね?

この質問への回答として、次の2つをお話ししようと思います。

読者さんへの回答

  1. 食べ歩きブログをアフィリエイトで収益化する方法
  2. ライバルブログをリサーチする方法

 

食べ歩きブログをアフィリエイトで収益化する方法

ブログで収益化(マネタイズ)する方法として、もっとも一般的なのは、アフィリエイトです。

そのアフィリエイトにも、大きく分けて2種類あります。

ひとつ目がGoogleアドセンスで、ふたつ目が物販アフィリエイトです。

ここからは、Googleアドセンスと物販アフィリエイトで稼ぐ具体的な方法を解説します!

※Googleアドセンスと物販アフィリエイトの仕組みについては、関連記事をお読みください。

 

 

Googleアドセンス単体でマネタイズする場合

まずはじめに、Googleアドセンス単体で稼ぐ場合を考えてみましょう。

そもそも、ラーメン食べ歩きブログを運営するということは、1記事書くためにラーメンを1杯食べなければなりません。

交通費などもかかるでしょうから、1記事あたりの予算を1,500円とします。

1日1記事書くとして、月に30記事。

よって、ブログ執筆にかかる月間予算は45,000円になります。

計算式:1,500×30=45,000(円)

さらに、生活費として月に20万円必要だとしましょう。

つまり、合計で月に245,000円稼がなければならないことになります。

計算式:45,000+200,000=245,000(円)

この金額を、Googleアドセンス単体で稼ぐには、どうすればいいのでしょうか?

Googleアドセンスのアクセス単価は、1PVあたり0.3〜0.5円です。

ここから逆算すれば、あなたがどれくらいの人気ブログを作ればいいかが見えてきます!

ポイント

(稼ぎたい月収)÷(アクセス単価:0.3〜0.5)=(目標月間PV数)

稼ぎたい月収が245,000円なので、ここから逆算すると・・・

(稼ぎたい月収:245,000)÷(アクセス単価:0.3〜0.5)=(月間PV:49万〜82万)

つまり、1日あたりに換算すると、1.6万〜2.7万PV/日必要ということです!

 

ライバルブログは1日にどれくらいアクセスを稼いでいるのか?

ライバルブログはどれくらいアクセスを稼いでいるのか?

では、ここでライバルブログを検証してみましょう。

人気ラーメンブログは1日にどれくらいPV数があるのでしょうか?

たとえば、次のブログをみてください。

http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/

「ZATSUのラーメン」は、ライブドアブログでラーメン部門2位の人気ブログです。

一番古い記事は2006年で、これまでにおよそ5000記事が入っています。

つまり、1日1杯以上ラーメンを食べている計算です^^;

このブログにはアクセスカウンターが設置されています。

それによると、1日平均2万PVあるそうです。

月間PV数は60万になるので、月収は18〜30万円と推定されます。

つまり、アドセンス単体で独立するためには、このレベルの人気ブログを作らなければならないということです!

これを難しいと考えるか?イケると考えるか?

僕なら、ちょっと難しいと考えます。

 

物販アフィリエイトをGoogleアドセンスと併用しよう!

ここまでの話で、食べ歩きブログをアドセンス単体で収益化するのは難しいことがわかりました。

では、世の中の食べ歩きブロガーたちがどうやって収益化しているかというと、彼らは物販アフィリエイトをGoogleアドセンスと併用しています。

どういう物販アフィリエイトかというと、食べに行ったラーメン屋が出しているカップ麺やお土産品をブログで紹介しているのです。

たとえばこんなかんじで。

ここでひとつ朗報は、ライバルたちがアフィリエイトにほとんど詳しくないことです!

物販アフィリエイトで成功する方法とは、説得の価値観9の要素を入れて商品紹介記事を作り込み、その記事に向けてブログ内で導線設計をおこなうことです。

ところが、9割以上の食べ歩きブロガーたちは、物販アフィリエイトのド素人なので、商品紹介記事の書き方も、導線設計の方法も知りません。

そのため、後発組でも十分勝ち目があると思います。

 

ライバルブログをリサーチする方法

ライバルブログをリサーチする方法

次に、ライバルブログをリサーチする方法についてお話ししましょう。

あなたがブログで収益化するには、ライバルブログとの勝負は避けて通れません。

ところが、ライバルリサーチを軽視しているブロガーがとても多いのが実情です。

だから、これからお話しすることを真面目に実行すれば、初心者でもライバルたちをごぼう抜きにできる上に、自分のブログのクオリティを数ランクアップさせることができるハズです!

 

ライバル研究の基本とは?

新しくブログを作るときは、自分が参入したい市場のブログを、検索上位を中心に100個以上研究するのが基本です。

そうやって研究した100個のうち、自分が気に入ったブログを5個選び、どの部分に惹かれたのかを分析してみましょう。

そうすれば、自分が作りたいブログの方向性が見えてくるはずです。

そして、自分がブログを作るときは、先ほどの5個のブログと同等かそれ以上のクオリティを目指しましょう。

さらに、ライバルを分析するときは、「成功要因を探る」という視点で分析しましょう。

たとえば、以下のような視点で分析してください!

分析視点の例

  • キャッシュポイントはどこか?(アドセンス、アフィリエイト、その他)
  • 記事数や、1記事あたりの文字数は?
  • 記事にはどんなキーワードを入れているか?(営業時間、定休日、電話番号など)
  • 1記事あたりの写真枚数は?
  • どんな写真を使っているか?(店の外観、メニュー、チケット、料理など)
  • SNSで集客しているか?
  • ブログランキングに参加しているか?

 

検索需要をリサーチしよう!

さらに、ライバルブログだけでなく、検索需要があるかどうかもリサーチしましょう。

今回は以下の「荒巻ジャケ」というサイトで検索需要を調べてみます。

http://aramakijake.jp/

「ラーメン ブログ」で検索した場合、月間検索ボリュームは10890です。

検索需要としては十分な数字ですね。

検索需要

「ラーメン ブログ」の検索需要

一方、「ラーメン 埼玉」だと2640

検索需要

「ラーメン 埼玉」の検索需要

県名によっては、全く検索されない例もあります。

そのため、地元のラーメン屋に特化したブログを作る場合、検索需要があるのかを慎重に調査した方が良さそうです。

 

まとめ

今回のポイント

  • ラーメン食べ歩きブログで独立できるくらい収益化することは可能
  • Googleアドセンス単体で稼ぐ場合、かなりの人気ブログを作る必要がある
  • 後発組は物販アフィリエイトを併用しよう
  • ライバルは物販アフィリエイトに詳しくないのでチャンス
  • ライバル研究をすれば、もっと成功確率が上がる
  • 検索需要をリサーチすることも忘れずに

以上が、これからラーメン食べ歩きブログを作る人へのアドバイスです。

ちなみに、ブログアフィリエイトをもっと学びたい人は、ぜひ僕が運営するオンラインサロンにご参加ください!

オンラインサロンでしっかり学べば、月収10万円くらいなら、割と楽に到達できるはずです。

期間限定無料会員を募集していますので、お申込みはお早めに!^^

 

 

▼アフィリエイトについては、こちらの記事もどうぞ▼


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

4 件のコメント

  • いつもながらとても勉強になります。
    ライバルの動向を調査しようというアイディアすら思いついていませんでした・・・苦笑

    そういった、始めたばかりの自分にとっては知らない情報を教えていただける、というのは、とてもありがたいことだと思っています。
    いつも来るわけではなく、来ると一気にコメントを残していく、扱いにくい(笑)人間だと思いますが、愛読させていただいています。
    本当にありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!

      いえいえ、扱いにくいだなんてそんな!いつもご愛読いただき本当に感謝しています。

      先日、Google関係者の発言を何かで読んだのですが、「記事は5点、被リンクは2点、コメントは1点でランク付けしている」らしいです。
      そういうSEO上の意味でも、かっしーさんにコメントを残していただけるのは大変ありがたいです!(^-^)

      ちなみに、現時点(2017年9月7日)でこのブログは89記事、67コメントなので500点くらいです。(被リンクがどれくらいあるかは不明)
      『まだ東京で消耗してるの?』のイケダハヤトさんは8,000記事以上あるらしいので、最低でも40,000点です。すごいですよね~~~
      僕はドラゴンボール世代なので、「なんか戦闘力っぽいな」と思いました。イケハヤさんはギニュー特戦隊並です。笑

      ただ、彼はアドセンスとアフィリエイトの収益がメインなので、月収500万くらいらしいです。
      彼がリストとって、仕組みを作って、独自商品を販売してたら、今頃月収数千万いっててもおかしくないと思うんですが、、、
      そういう意味では、仕組みのことを知っているかっしーさんの方が一歩リードですね!

  • 私は今まで、ほとんどライバルサイトの分析をしたことがなかったので、大変、参考になりました。

    これまでは、作成するブログの方向性も、なんとなく自分で決めてしまっていましたが、ライバルサイトをチェックし、自分が惹かれた部分を分析することで、方向性が見えてくる、というのも、新しい視点でした。

    要は闇雲に、サイトを作りたいように作ってはいけない、ということですね。

    また、アドセンスのみで、しっかりした収益(20万円とか)を得る為には、莫大なPVを集めないといけない、ということを改めて実感し、なかなか大変だなと。。

    そのため、アフィリエイトを適用するとか、一工夫、加えないといけないですね。

    ライバルサイトはアフィリエイトのスキルがそれほど高くない傾向がある、というのはチャンスの芽ですね。

    こちらのブログで説明されている「説得の価値観9」などのフレーワークをしっかり駆使して、アフィリエイトを取り入れれば、ライバルサイトにも勝てる可能性はあるのだなと、と思いました。

    頑張ります!

    • コメントありがとうございます!

      島田紳助さんの「紳竜の研究」というDVDを知っていますか?
      その中で、紳助さんも同じようなことを言ってました。
      本気で漫才師を目指すなら、これまでの漫才師の映像を見まくれと。
      すると、見まくった中から好きな漫才がいくつか出てくる。
      好きな漫才というのは、自分の波長に近いものがあるはずだから、
      そういう漫才を徹底的に研究しろ、と。

      ね、同じですよね。笑
      ライバル研究ガンバってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。