ブログ起業セミナーをプレゼント!

起業家・経営者に向いてる人が持つ5つの性格とは?

起業家・経営者に向いてる人が持つ5つの性格とは?
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー⇒プロフィールです^^

「起業に向いてる人って、どんな人なんだろう?」

今回は、そんな疑問にお答えします。

世の中には、起業に向いている人もいれば、向いていない人もいます。

起業家や経営者に向いていない人が起業すると、高確率で失敗するので、これから起業して社長になりたい人は、自分の起業家適性を事前に把握しておく必要があります。

そこでこの記事では、起業家や経営者に向いてる人の性格や特徴を解説するとともに、誰でも無料で受けられる起業家適性診断テストを紹介します。

起業に向いてる人が持つ5つの性格

起業に向いてる人は、次の5つの性格のうち、どれかに当てはまることが多いです。

起業に向いてる人が持つ5つの性格

  1. 論理的に物事を考えるのが得意
  2. コツコツ努力するのが得意で、何かを成し遂げたことがある
  3. 好奇心が旺盛
  4. 自己肯定感が高い
  5. 承認欲求が強い

 

①:論理的に物事を考えるのが得意

起業に向いてる人1:論理的に物事を考えるのが得意
論理思考力は起業成功に不可欠

起業に向いてる人の1タイプ目は「論理的に物事を考えるのが得意な人」です。

なぜ論理的に物事を考えられる人が起業に向いているかというと、起業で成功するためには、事業の改善点を論理的に見つけ出し、それを論理的に修正していく力が欠かせないからです。

このタイプには、理系の人が多いです。

たとえば、イーロン・マスク(テスラとスペースXのCEO)やジェフ・ベゾス(アマゾンCEO)、ラリー・ペイジ(グーグル創始者)など、現在有名な起業家の多くが理系出身です。

なお、「論理的に考えるのが苦手だ!」という人は、次の記事を読んでみてください。

論理思考力の鍛え方を解説しています。

論理的思考力を鍛える2つの方法とは?問題解決能力をアップさせビジネスで成功しよう!

論理的思考力を鍛える2つの方法とは?問題解決能力をアップさせビジネスで成功しよう!

 

②:コツコツ努力するのが得意で、何かを成し遂げたことがある

起業に向いてる人2:コツコツ努力するのが得意で、過去に何かを成し遂げたことがある
たとえば、音楽経験者は起業に向いていることが多い

起業に向いてる人の2タイプ目は「コツコツ努力するのが得意で、何かを成し遂げたことがある人」です。

部活で全国大会に出たことがある人や、子供のころから音楽をやっていてコンクールに出たことがある人、受験で難関大学に合格した人などが、このタイプに当てはまります。

なぜそういう人が起業に向いているかというと、その理由は次の2つです。

  • 目標達成に向けて、地道な作業をマイペースで継続するのに慣れているから
  • 過去の成功体験があるので、ビジネスがうまくいかない時に挫折しにくいから

起業成功のために必要なのは、単発的な行動力ではなく、継続的な行動力です。

そのため、子供の頃に地道な努力を経験したことがある人は、起業で成功しやすいです。

また、起業はうまくいく時よりもうまくいかない時の方が多いため、心の弱い人はすぐ挫折しますが、過去に成功体験がある人は挫折しにくいという特徴があります。

具体例をあげると、日本最大級のオンラインビジネススクールを作った起業家の加藤将太さん(年商6億円)は、高専時代にテニスで全国8位になりました。

加藤さんがテニスを始めたのは高専からですが、朝から晩まで練習漬けの生活を送った結果、全国8位になれたのだそうです。

さらに加藤さんは、猛勉強して京都大学の工学部にも合格しました。

加藤さんの通う高専から京都大学に入ったのは、加藤さんが初めてだったそうです。

つまり、加藤さんはテニスと受験という2つで地道な努力を継続し、成功体験を得たことがあったから、起業して大変な時があっても、地道にコツコツと事業を大きくできたのです。

 

③:好奇心が旺盛

起業に向いてる人3:好奇心が旺盛
好奇心の強い人が起業成功者には多い

起業に向いてる人の3タイプ目は「好奇心が旺盛な人」です。

情報感度が高く、新しいことが大好きで好奇心の強い人が、起業成功者には多いです。

そんなエピソードを3つ紹介しますね。

  • 発明王であり起業家でもあるトーマス・エジソンは、少年時代にとても好奇心旺盛な子供として有名でした。周りの大人にあまりにたくさん「何で?何で?」と聞くので、ちょっと異常な子供だと思われていたそうです。
  • アップル創始者のスティーブ・ジョブズも好奇心旺盛な子供でした。ある日、ヘアピンが電気を通すのか気になったジョブズは、ヘアピンをコンセントに差し込んで感電したことがあるそうです。
  • ソニー創業者の井深大は晩年まで好奇心旺盛でした。ある日、週刊誌で空中浮遊するヨガの達人の写真を見つけた井深は、「空中浮遊で会議に出たい」と思い、ヨガの達人を会社に呼び出したことがあるそうです。

反対に、好奇心が弱く新しいことに興味のない人は、あまり起業に向いていないかもしれません。

なぜなら、現代はものすごいスピードで技術が進歩しているため、常に新しいことに興味を持っていないと、ビジネスでもすぐ時代遅れになってしまうからです。

これから起業する人は、常に新しいことに関心を持つよう心がけましょう。

 

④:自己肯定感が高い

起業に向いてる人4:自己肯定感が高い
自己肯定感の高さは幼児教育と関係がある

起業に向いてる人の4タイプ目は「自己肯定感が高い人」です。

自己肯定感とは、ありのままの自分を受け入れたり、自分の価値を認めて存在を肯定する感覚のことです。

なぜ「自己肯定感が高い人」が起業に向いているかというと、起業は逆境の連続だからです。

起業を野球にたとえると、20回打席に立って19回三振するけど、1回だけヒットを打てるのが起業です。

けれども、「自己肯定感が低い人」は、1回三振しただけで、「自分はダメだ」とか「自分は起業に向いていない」などとネガティブに考え、すぐ挫折する傾向があります。

そのため、自己肯定感が低すぎると起業で成功できません。

一方、「自己肯定感が高い人」は、何回三振しても、「いつかなんとかなるだろう」というポジティブで根拠のない自信を持つことができ、ヒットを打つまであきらめません。

だから、起業で成功しやすいのです。

では、どうすればあなたも、自己肯定感の高い人間になれるのでしょうか?

実は、自己肯定感の高さは、幼児教育と深く関係しています。

5歳までに、親から深く愛されたり認められたりした経験が、自己肯定感を育てる上で、とても大事な要素になるそうです。

でも、そういう経験がない人も、自己肯定感を高めることは可能です。

たとえば、自己啓発系の読書をすると、自己肯定感の高まるきっかけになります。

僕が自己肯定感の低い人にいつもおすすめするのは、犬飼ターボの『オレンジレッスン』と、斎藤一人の『地球が天国になる話』です。

自己肯定感が低いという自覚がある人は、ぜひ一度読んでみてください。

 

⑤:承認欲求が強い

起業に向いてる人5:承認欲求が強い
成功する起業家の多くは承認欲求が強い

起業に向いてる人の5タイプ目は「承認欲求が強い人」です。

承認欲求とは、他者から認められたいという欲求のことです。

成功する起業家の多くは、「他者からもっと認められたい!」という強い願望を持っており、それを原動力に事業をどんどん拡大します。

最近だと、ZOZO創始者の前澤友作さんにその特徴がよく見られます。

たとえば、Twitterで不特定多数にお金を配ったり、芸能人を恋人にしたりするのは、承認欲求の強さから来るものだと思われます。

また、承認欲求が強いと仕事に打ち込みすぎる傾向があるようで、56歳の若さで亡くなったスティーブ・ジョブズは、亡くなる前に「もっと遊んでおけば良かった」と言ったそうです。

その点、現在の前澤さんはZOZOの社長をやめて人生を謳歌しているようなので、承認欲求とうまく付き合っているのかもしれませんね。

 

あなたの起業家適性を簡単に診断できるウェブテストとは?

あなたの起業家適性を簡単に診断できるウェブテストとは?

ここまでは、起業に向いてる人が持つ5つの性格についてお話ししてきました。

あなたは何個当てはまっていましたか?

ここで、あなたの起業家適性を客観的に診断できるウェブテストをご紹介します。

そのウェブテストの名前は、『起業センス診断テスト』です。

起業センス診断テストでは、あなたが約90個の質問に直感で答えていくと、次の3つの数値がわかります。(所要時間:約10分)

起業センス測定でわかる数値

  1. 起業センス(=ビジネスの偏差値)
  2. リーダーシップ(=組織内アウトプット力、出世力、上司力)
  3. メンタルヘルス(=精神の健康状態)

次の表を見てください。

起業センス診断テスト
出典:次世代起業家育成セミナー

この表は、起業センスの数値と出現率の関係をあらわしています。

真ん中の太い青線がサラリーマンの起業センスの平均値をあらわしており、その数値は41です。

そして、サラリーマンが安心して起業成功するためには、起業センスが55以上必要だそうです。

要は、起業センスが高ければ高いほど起業家適性があり、成功しやすいということですね。

ちなみに、僕が起業直後に初めて起業センスを測ったときの数値は、53でした。

起業センス診断テストの診断結果01
出典:次世代起業家育成セミナー

意外にも上位5%以内に入ることができて、かなり嬉しかったのを覚えています。

その後、たくさんビジネスの勉強をしたり、実践をした結果、現在の起業センスは66まで上がりました。(上位0.016%)

起業センス診断テストの診断結果02
出典:次世代起業家育成セミナー

起業センス53の頃の僕は、ほとんどお金を稼げませんでしたが、起業センスが上がってからは最高で月収230万円稼げるようになったので、この結果は正しいと思います。

また、僕のリーダーシップは76(Sゾーン上位)、メンタルヘルスは53(Bゾーン下位)です。

リーダーシップは、別名「組織内アウトプット力」や「出世力」「上司力」と呼ばれています。

要は、仕事のできる人かどうかや、出世できる人かどうか、上司として優れている人かどうかが、リーダーシップの数値でわかります。

メンタルヘルスの数値では、精神の健康状態がわかりますが、この数値が低い人は、自己肯定感が低い傾向があるようです。

ずーみー
会社で出世できるかどうかや、精神の健康状態までわかるなんて、面白いテストですよね!

 

起業センス診断テストを無料で受ける方法

では、どうすればあなたも、起業センス診断テストを受けられるのでしょうか?

実は、起業センス診断テストは、本来1回につき5400円かかる、企業の社内研修などで使われるウェブテストです。

けれども、期間限定で、誰でも無料で受けられる裏技があります。

その裏技とは、『次世代起業家育成セミナー・特別編』という参加費1万円のセミナー映像を無料でもらえるキャンペーンに参加することです。

特別編は、僕が起業で成功するきっかけになった、起業初心者向けの教材です。

講師は、先ほども登場した起業家の加藤将太さん⇒公式プロフィール)。

加藤将太
次世代起業家育成セミナーの講師・加藤将太さん

加藤将太さんは、脱サラして1年後に物販で1億円事業を作り、直近は年商6億円という実績を持つ起業家です。

また、最近の加藤さんは、次世代を担う起業家の育成にも力を入れており、加藤さんが運営する日本最大規模のオンライン起業スクール「次世代起業家・経営者アカデミー」(⇒公式HP)には、現在3000人以上が在籍しています。

次世代起業家育成セミナー・特別編では、7時間の映像で、加藤さんが1日3時間経営で1年以内に1億円事業を作った「時短起業法」を学べます。

現在行われているキャンペーンでは、あなたが特別編(定価1万円)を無料視聴して感想文を送信すると、お礼として起業センス診断テスト(定価5400円)を1回だけ無料で受けられます。

起業センスを無料で測定したい人は、以下のボタンをクリックして、メールアドレス(またはLINE)を登録してください。

すると、あなた宛に折り返し、セミナー映像のURLが送られてきます。

その映像を視聴して、短くても大丈夫なので感想文を送信してください。

感想送信のタイミングは合計9回ありますが、どれも1行以上感想を書けばOKです。

なお、感想を送信して起業センス測定を受けると、10万円分の教材を追加でもらえます。

とてもお得なキャンペーンですので、この機会にあなたもぜひ参加してみてくださいね。

ずーみー
「事前にキャンペーンの詳細をもっと知りたい!」という人は、次の記事をお読みください。
加藤将太の次世代起業家育成セミナー

加藤将太の次世代起業家育成セミナーを徹底レビュー!【無料】

 

起業適性が低い場合はどうすればいいの?

起業適性が低い場合はどうすればいいの?

これから起業センス測定を受ける人の中には、30台や40台などの低い数値が出る人もたくさんいると思います。

でも、数値が悪かったとしても、「自分には起業の才能がない」と悲観しないでください!

実は、起業センスは、ある方法によって高めることが可能です。

その方法とは、特別編のキャンペーンに登録するともらえるセミナーの音声教材を、何度もリピート再生することです。

成功した起業家が話す音声を日常的に聴き続けると、あなたも自然と成功する起業家の考え方に近づけるので、音声を聴けば聴くほど起業センスがアップします。

目安となるリピート回数は20回です。

実際に僕はこの方法で、起業センスが53から66になりました。

また、僕の知り合いにも、通勤時間や家事の時間を利用して音声学習に取り組み、短期間で起業センスを10以上アップさせた人がたくさんいます。

最初の起業センス測定で悪い数値が出ても、あなたの努力次第で改善できますので、まずは一度、勇気を出して受けてみてください!

 

▼この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチッと押してくれると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

3 件のコメント

  • 自分はなかなか自信が持てなかったりするのですがコツコツ続けることは自信が持てるのでこの記事を見て少しは前向きに考えれるようになりました。ありがとうございます!

  • 私は現在、お試し0円登録しているものです。
    ずーみーさんのブログは加藤さんのセミナーとともに、とても分かりやすく、おもしろくてためになります。
    私は小さいころから30年以上ピアノを習っているのですが、「音楽をやっていた人は起業で成功しやすい」なんて
    聞いたこと一度もなかったので、この記事を見て「ウソや~ん?」と思いながらも少し嬉しくて、コメントさせていただきました。
    確かに地道~な作業、反復練習ハンパないです。。
    でもこれは自分の好きなことだからこそできるのであって、これがそのまま成功に結び付く…かどうかは自分次第だとは思いますが、とにかくこれを励みに頑張りたいと思います(あ、”頑張らずに”頑張りますW)
    時期が来ればオンラインサロン参加を検討しております。
    そのときはどうぞよろしくお願いします。

    • あきさん、こんにちは!
      ピアノを習っていたんですね。
      地味な反復練習は、起業(特に情報発信)の作業と通じるものがあります。
      これからも、頑張らずに頑張ってください^^
      また、オンラインサロンでもお待ちしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です