ブログ起業セミナーをプレゼント!

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法

GA4を活用した新規ユーザーとリピーターの行動分析

ブログの成功に欠かせないのは、新規ユーザーとリピーターの行動を深く理解することです。

なぜなら、新規ユーザーとリピーターでは、ブログ内における行動が全く違うからです。

彼らの行動を分析し、適切な戦略を立てることで、成果を最大化することができます。

しかし、アクセス解析ツールであるGoogleアナリティクスがGA4に移行したことで、初期設定のままでは新規ユーザーとリピーターの行動分析が難しくなってしまいました。

そこでこの記事では、ブログ初心者向けに次の4つを解説します。

この記事でわかること
  • ブログの新規ユーザーとリピーターとは?
  • GA4における新規ユーザーとリピーターの定義
  • GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法
  • 新規ユーザーとリピーターの分析を活用するコツ

あなたがこの記事を読むと、GA4を使って新規ユーザーとリピーターの行動分析を行い、ブログの成果を最大化するコツを身につけることができます。

ブログの成功を目指す人は、ぜひ参考にしてください!

この記事を書いた人
  • ブログ起業コンサルタント
  • ブログ収入:最高230万円/月
  • PV単価30円以上を5年連続達成中
  • ブログスクールで100人以上に指導
  • ブログ成功者を増やしたい!

ブログの新規ユーザーとリピーターとは?

ブログの新規ユーザーとリピーターとは?

ブログの「新規ユーザー」とは、あなたのブログに初めて訪れるユーザーのことを指します。

新規ユーザーはコンテンツに対して興味を持っており、コンテンツの内容が良かったり、ブログのテーマやコンセプトに共感したりすれば、リピーターになる可能性があります。

一方、ブログの「リピーター」とは、既にあなたのブログを訪れたことがあるユーザーのことを指します。

リピーターは過去にあなたのコンテンツに興味を持ち、再び戻ってきたり、定期的に訪れて記事を熱心に読んでくれたりする重要な読者層です。

 

ブログのリピーターを増やすメリット

リピーターは、あなたのコンテンツに対して価値信頼性を感じています。

そのため、ブログのリピーター数を増やすことにより、以下のようなメリットがあります。

ブログのリピーターを増やすメリット
  1. 収益が向上する
    リピーターは、ブログ内で紹介する商品の成約率が高くなる傾向があります。そのため、リピーターを増やすことによって収益が向上します。
  2. ユーザーエンゲージメントが高まる
    リピーターは複数のページを訪れ、長い時間をかけてコンテンツを閲覧する傾向があるため、リピーターを増やすことによってユーザーエンゲージメントが高まります。
  3. SEO評価が向上する
    リピーターが増えるとユーザーエンゲージメントが高まるため、検索エンジンが「このサイトはユーザーにとって価値のあるサイトだ」と評価し、SEOの順位が向上する可能性があります。
  4. SNSでの拡散が増える
    リピーターは、SNSで積極的にあなたのコンテンツを共有する傾向があります。そのため、リピーターを増やすことによってSNSにおける拡散が促進されます。

ブログのリピーターを増やすためのヒントは、Googleアナリティクスで新規ユーザーとリピーターの行動分析をすることによって得られます。

リピーターがどのようなコンテンツに興味を持ち、どのページを頻繁に訪れているかを把握し、それに基づいてコンテンツ戦略を立てることが、ブログ成功の鍵です。

 

GA4における新規ユーザーとリピーターの定義

GA4における新規ユーザーとリピーターの定義

GA4(Googleアナリティクス4)はGoogle社が提供する最新のアクセス解析ツールであり、ユーザーの行動分析を行うことが可能です。

GA4における「新規ユーザー」と「リピーター」の定義は以下のようになります。

新規ユーザーとリピーターの定義
  1. 新規ユーザー:サイトまたはアプリに初めてアクセスしたユーザー
  2. リピーター:サイトまたはアプリを過去に利用したことがあるユーザー

ユーザーがブログに初めてアクセスしたかどうかを識別するためには、ブログにGA4のトラッキングコードを設置する必要があります。

設定作業については、以下の記事を参考にしてください。

 

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をするには、どうすればいいのでしょうか?

その手順は、以下の8ステップです。

 

STEP1:左側のメニューから「探索」を選択する

GA4のダッシュボードにアクセスし、左側のメニューから「探索」を選択します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法1
「探索」を選択する

 

STEP2:「空白」を選択する

「空白」を選択します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法2
「空白」を選択する

 

STEP3:セグメントを設定する

次に、新規ユーザーとリピーターのセグメントを作成します。

ずーみー

Googleアナリティクスの以前のバージョン(UA)では、新規ユーザーとリピーターのセグメントが最初から用意されていました。

しかし、GA4ではそれがなくなってしまったため、自分でセグメントの設定をする必要があります。

 

新規ユーザーのセグメントの設定方法

新規ユーザーのセグメントを設定していきます。

セグメントの+マークをクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法3
セグメントの+マークをクリックする

「カスタムセグメントを作成する」で「ユーザーセグメント」をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法4
「ユーザーセグメント」をクリックする

「無題のセグメント」という箇所に、任意の名前を入力します。(例:New Visitor)

「新しい条件を追加」をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法5
「新しい条件を追加」をクリックする

イベントの中にある「session_start」を選択します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法6
「session_start」を選択する

「パラメータを追加」をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法7
「パラメータを追加」をクリックする

その他の中にある「ga_session_number」を選択します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法8
「ga_session_number」を選択する

条件に「=」、値に「1」を入力し、適用をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法9
条件と値を入力する

右上の「保存して適用」をクリックして保存します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法10
「保存して適用」をクリックする

 

リピーターのセグメントの設定方法

次に、リピーターのセグメントを設定していきます。

セグメントの+マークをクリックします。

「カスタムセグメントを作成する」で「ユーザーセグメント」をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法11
「ユーザーセグメント」をクリックする

「無題のセグメント」という箇所に、任意の名前を入力します。(例:Returning Visitor)

「新しい条件を追加」をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法12
「新しい条件を追加」をクリックする

イベントの中にある「session_start」を選択します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法13
「session_start」を選択する

「パラメータを追加」をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法14
「パラメータを追加」をクリックする

その他の中にある「ga_session_number」を選択します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法15
「ga_session_number」を選択する

条件に「≥」、値に「2」を入力し、適用をクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法16
条件と値を入力する

右上の「保存して適用」をクリックして保存します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法17
「保存して適用」をクリックする

 

STEP4:ディメンションを設定する

次に、ディメンションの設定を行います。

ディメンションの+マークをクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法18
ディメンションの+マークをクリックする

項目の中から、追加するディメンションを選択します。

追加するディメンションの例
  1. ランディングページ+クエリ文字列
    ランディングページのURLごとの行動分析を行うことができます。「ページ/スクリーン」の中にあります。
  2. ページパスとスクリーンクラス
    記事URLごとの行動分析を行うことができます。「ページ/スクリーン」の中にあります。
  3. セッションのデフォルトチャネルグループ
    流入経路(検索やSNSなど)ごとの行動分析を行うことができます。「トラフィックソース」の中にあります。

追加するディメンションを選択したら、「インポート」を押して変更を保存します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法19
追加するディメンションを選択する

 

STEP5:指標を設定する

次に、指標の設定を行います。

指標の+マークをクリックします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法20
指標の+マークをクリックする

項目の中から、追加する指標を選択します。

追加する指標の例
  1. 総ユーザー数
    ユーザー数がわかります。「ユーザー」の中にあります。
  2. コンバージョン
    コンバージョン数がわかります。「イベント」の中にあります。(※事前に設定が必要です。詳しくはコンバージョン設定の方法を解説した記事をお読みください。)
  3. セッション
    セッション数がわかります。「セッション」の中にあります。
  4. 直帰率
    ユーザーがサイトに訪れた際に、何も行動せずに離脱する割合がわかります。「セッション」の中にあります。
  5. 平均セッション継続時間
    ユーザーがセッションを継続した平均時間がわかります。「セッション」の中にあります。
  6. セッションのコンバージョン率
    セッションあたりのコンバージョン率がわかります。「セッション」の中にあります。
  7. 表示回数
    ページビュー数がわかります。「ページ/スクリーン」の中にあります。
  8. セッションあたりのページビュー数
    セッションあたりの平均ページビュー数がわかります。「ページ/スクリーン」の中にあります。

追加する指標を選択したら、「インポート」を押して変更を保存します。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法21
追加する指標を選択する

 

STEP6:「行」にディメンションをドロップする

「行」に計測したいディメンションをドラッグ&ドロップします。

今回は例として、「ランディングページ+クエリ文字列」をドロップします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法22
ディメンションをドロップする

 

STEP7:「値」に指標をドロップする

「値」に計測したい指標をドラッグ&ドロップします。

今回は例として、「直帰率」と「セッションあたりのページビュー数」をドロップします。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法23
指標をドロップする

 

STEP8:レポートを確認する

ここまでの作業で、新規ユーザーとリピーターの行動分析をするためのレポートが完成しました。

さっそく、レポート画面で行動分析を行いましょう。

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法24
新規ユーザーとリピーターのレポート

なお、画面左上のデータ探索名を「新規ユーザーとリピーター」などに変更しておくと、あとで使う時に見つけやすくて便利です。

 

新規ユーザーとリピーターの分析を活用するコツ

新規ユーザーとリピーターの分析を活用するコツ

GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をすることによって、どのようにブログの成功に繋げればいいのでしょうか?

ここでは、そのためのコツをいくつか紹介します。

行動分析を活用するコツ
  1. 成功しているランディングページを特定する
    リピーターがよく訪れるランディングページを特定し、そのページの特徴やコンテンツ要素を詳細に分析しましょう。その知見を他のページにも活用することで、リピーター数を増やすことができます。
  2. コンバージョン率の高いコンテンツを特定する
    リピーターが高い確率でコンバージョンを達成するコンテンツを見つけましょう。同じテーマやアプローチを活用して新しいコンテンツを制作することで、ブログの収益を増加させることができます。
  3. 成果の出ている流入経路を特定する
    リピーターがどの流入経路からアクセスしているかを把握し、各チャネルのコンバージョン率やページビュー数を比較します。成果の出ている流入経路における活動を増やすことで、リピーターを増やし、ブログの収益を伸ばすことができます。
  4. 直帰率を分析して改善策を検討する
    リピーターと新規ユーザーの直帰率の違いを分析し、特にリピーターの直帰率が高いページを特定します。コンテンツやナビゲーションの改善を行い、リピーターがコンテンツに長時間滞在するようにします。(⇒直帰率の分析と改善方法を解説した記事
  5. 平均セッション継続時間の比較と最適化
    新規ユーザーとリピーターの平均セッション継続時間を比較しましょう。リピーターが長時間滞在しているコンテンツやページを特定し、同様のエンゲージメントを生み出す新しいコンテンツの制作に取り組みましょう。

 

まとめ

今回は、GA4で新規ユーザーとリピーターの行動分析をする方法を解説しました。

新規ユーザーやリピーターの特性を把握し、彼らの行動を徹底的に分析することで、ブログの収益向上やSEO評価の向上といったメリットを得られます。

あなたもぜひこの記事を参考に、GA4を活用した新規ユーザーとリピーターの行動分析に取り組んでみてください!

ずーみー

GA4を使いこなせるようになると、ブログ運営がもっと楽しくなりますよ!

以下の記事でも、GA4を活用してブログ成功に役立てる方法について解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

2件のコメント

早く2位から1位になってください。応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です