ブログタイトルの付け方とは?魅力的なタイトルの4要素

ブログタイトルの付け方

(※この記事は2018年7月8日に更新されました)

ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(@zoomy_nonbiri)です^^

育児ブログを運営するくーやんさんをコンサルするシリーズの第3回目です!

あなたは良いブログタイトルの付け方を知っていますか?

ある4要素を満たすだけで、クリック率やPV数がUPし、読者さんがファン化しやすくなります。

今回は、初心者でもマネできる魅力的なブログタイトルの付け方を解説します!

魅力的なブログタイトルの付け方

魅力的なブログタイトルや記事タイトルをつけるのは、実はとても簡単です!

僕がいつも気を付けているのは、次の4要素のどれかを必ずタイトルに含めることです。

良いタイトルの4要素

  1. 名が体性
  2. 具体性(数字)
  3. メリット(LF9+金 or 悩み解決)
  4. 興味性

出典:次世代起業家育成セミナー

 

「名が体性」を入れる

名が体性とは、名が体をあらわしているかどうかということです。

たとえば、このブログのタイトルは、「100%本気の起業相談室」ですが、ビジネスに関係あるブログだということが、一目瞭然でわかりますよね。

基本的に、読者さんは3秒でそのブログを読むかどうか決める(=3秒ルール)といわれるので、ブログタイトルのわかりやすさは非常に大事です。

 

「具体性(数字)」を入れる

タイトルは、具体的であればあるほうが、読者さんがイメージしやすくなるので良いです。

一番簡単なのは、タイトルに数字を入れることです。

このブログタイトルには「100%」という数字が入っていますし、今回の記事タイトルには「4要素」という数字を使っています。

 

「メリット(LF9+金 or 悩み解決)」を入れる

タイトルに、読者さんにとってのメリットを入れると、読者さんは「真剣に読んでみようかな」という気になりやすくなります。

メリットとは、LF9+金or悩み解決です。

LF9とは、精神医学的な根拠にもとづいた人間の9つの欲求のことです。

具体的には、「①生存欲」「②食欲」「③性欲」「④危機回避」「⑤快適」「⑥愛する人を守る」「⑦愛されたい」「⑧他人に勝つ」「⑨社会で認められる」の9つがLF9です。

これらに「⑩お金」「⑪悩み解決」を足したものが、読者さんにとってのメリットです。

このブログでは、メインタイトルで「起業相談室」という悩み解決の要素と、サブタイトルでお金の要素を使っています。

なお、LF9については、次の記事で詳しく解説しています!

 

 

「興味性」を入れる

読者さんは興味のないものは読まないので、タイトルに「興味性」を入れるのが大事です。

たとえば、このブログのサブタイトルで、「会社をクビになった」と言っているのは、読者さんに少しでも興味を持ってもらうためです。

また、SEO対策に詳しい人なら、「タイトルにSEOキーワードを含める」というテクニックを知っていると思いますが、それも、突き詰めると、読者さんにとっての興味性を増すためのテクニックのひとつです。

 

ブログタイトルの付け方を解説した動画(33分)

ここまでは、ブログタイトルの付け方の理論を解説してきました。

その理論を使って、育児ブログを運営するくーやんさんをコンサルしました。

理論への理解をもっと深めたい人は、ぜひ次のコンサル動画を視聴してください!


【内容】

0:28〜:サイドバー及びヘッダーを変更したいのですが・・・

1:57〜:ずーみーブログのサイドバー戦略とは?

3:40〜:ヘッダー画像や漫画をココナラで外注した話

4:45〜:ブログ内の回遊性を高めるためには?

10:24〜:ブログタイトル変更によるメリット・デメリットとは?

12:45〜:【重要】良いタイトルの4要素とは?

22:40〜:くーやんさんのブログの改善ポイントとは?

 

理想的なタイトルの実例とは?

最後に、僕が考える理想的なタイトルの実例をお話ししようと思います。

そのタイトルとは、「101回目のプロポーズ」です。笑

武田鉄矢と浅野温子がW主演し、その後の月9ドラマの土台を作った伝説的な作品ですね。

「僕は死にません!」という武田鉄矢のセリフが有名です。

101回目のプロポーズ

「101回目のプロポーズ」の1シーン ©️フジテレビ

この「101回目のプロポーズ」って、良いタイトルの4要素を全て満たしてるんですよ!

「101回目のプロポーズ」の4要素

①:名が体性・・・一発で恋愛ドラマだとわかるので、名が体をあらわしています。

②:具体性・・・「101回目」という具体的な数字が入っています。

③:メリット・・・LF9の「愛されたい」「社会で認められる」が入っています。

④:興味性・・・101回もプロポーズする人って、興味性しかないですねw

どうでしょう?

僕は、「101回目のプロポーズ」以上に良いタイトルをこれまでに見たことがありません。

このドラマが大ヒットした要因は、優れたタイトルにもあったのだと、僕は思います。

なお、タイトルの付け方に関するもっと細かいテクニックを知りたい人は、ぜひ次の記事も読んでみてください!

 

 

▼育児ブログコンサルシリーズはこちら▼


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

2 件のコメント

  • こんにちは。

    タイトルを考えるのは本文を書くより大変なときがあります。
    ついつい無難になってしまいます(^^;)

    4項目、参考にさせていただきます!

    • たっきーさん、こんにちは!
      メッセージをいただきありがとうございます。
      僕もタイトルを考えるのは苦手な方です。
      記事を書き終わった後にウンウン唸ってひねり出してます。
      ご参考になったようで嬉しいです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。