ブログ起業セミナーをプレゼント!

【簡単】GA4で内部リンクのクリック計測をする方法

GA4を活用した内部リンクのクリック計測
ブログ初心者

GA4で内部リンクのクリック計測をするにはどうすればいいの?

タグマネージャーとか言われても難しいから、もっと簡単な方法を教えて!

GoogleアナリティクスがUAからGA4に移行し、記事内の内部リンクのクリック数を計測する方法にお悩みの方は多いのではないでしょうか?

この記事では、初心者向けに次の3つを解説します。

この記事でわかること
  • 内部リンクのクリック計測が重要な理由
  • GA4で内部リンクのクリック計測をする方法
  • クリックデータを活用した内部リンク最適化のコツ

あなたがこの記事を読むと、GTMの活用やイベント設定などの難しい作業をせずに、GA4の初期設定のままで簡単に内部リンクのクリック計測ができるようになりますよ。

内部リンクのクリック計測でお困りの方は、ぜひ参考にしてください!

この記事を書いた人
  • ブログ起業コンサルタント
  • ブログ収入:最高230万円/月
  • PV単価30円以上を5年連続達成中
  • ブログスクールで100人以上に指導
  • ブログ成功者を増やしたい!

内部リンクのクリック計測が重要な理由

内部リンクのクリック計測が重要な理由

ブログを収益化する上で、内部リンクのクリック計測はとても重要です。

その理由は、次の3つです。

内部リンクのクリック計測が重要な理由
  1. 収益記事への誘導率の改善
    内部リンクのクリック計測によって、収益化につながるコンテンツ(商品紹介記事など)への誘導がどれだけ効果的かを把握できます。誘導率が低い場合は改善策を実施することで、ブログの収益を向上させることができます。
  2. SEOの向上
    内部リンクのクリック計測を行い、SEO的に重要なページへのクリック数が増えるように改善することで、そのページへのSEO評価を向上させることができます。
  3. ユーザーエンゲージメントの向上
    内部リンクのクリック計測によって、読者がブログ内でどのコンテンツに興味を持っているかを把握できます。読者が興味を持ちそうなコンテンツへの誘導を増やすことで、直帰率や滞在時間などの指標を向上させることができます。ユーザーエンゲージメントが向上すると、リピーターの増加やSEOの向上など、ブログの収益化にとってポジティブな効果が期待できます。
ずーみー

ブログの収益化を目指す人は、必ず内部リンクのクリック計測をするようにしましょう!

 

GA4で内部リンクのクリック計測をする方法

GA4で内部リンクのクリック計測をする方法

では、GA4で内部リンクのクリック計測をするには、どうすればいいのでしょうか?

その手順は、以下の4ステップです。

 

STEP1:左側のメニューから「探索」を選択する

GA4にログインして、左側のメニューから「探索」を選択します。

GA4で内部リンクのクリック計測をする方法1
「探索」を選択する

 

STEP2:「経路データ探索」を選択する

次に、「経路データ探索」を選択します。

GA4で内部リンクのクリック計測をする方法2
「経路データ探索」を選択する

 

STEP3:「最初からやり直す」を選択する

次に、右上の「最初からやり直す」を選択します。

GA4で内部リンクのクリック計測をする方法3
「最初からやり直す」を選択する

 

STEP4:「始点」にクリック計測を行いたい記事を選択する

「始点」を選択し、クリック計測を行いたい記事を選択します。

GA4で内部リンクのクリック計測をする方法4
「始点」を選択する

選択時に、「ページタイトル」を選択すると記事タイトル、「ページパス」を選択するとURLを表示します。

以下は、ページタイトルを選択した場合の例です。

左側が始点となる記事で、右側にどの内部リンクが指定した期間内に何回クリックされたかのデータが表示されます。

GA4で内部リンクのクリック計測をする方法5
経路データ探索の例
ずーみー

なお、「終点」を選択すると、ある記事に向けてどの記事から流入しているかを調べることができます。

 

クリックデータを活用した内部リンク最適化のコツ

クリックデータを活用した内部リンク最適化のコツ

クリックデータを活用することで、内部リンクを最適化することができます。

具体的なコツとしては、次のようなものがあります。

内部リンク最適化のコツ
  1. 成功した内部リンクの分析
    クリックデータを分析し、成功した内部リンクを特定しましょう。成功要因を見つけることで、他の内部リンクの改善に生かすことができます。
  2. 内部リンクの配置変更
    ページの最下部など、目立たない位置に配置された内部リンクは、クリックされにくい傾向があります。クリックデータを分析して、目立たない位置に配置されている内部リンクを見つけたら、ユーザーの目に触れやすい上部や中央部に配置を変更しましょう。
  3. 内部リンクへの誘導文の改善
    魅力的な誘導文がない内部リンクは、クリック率が低くなる傾向があります。クリックデータを分析し、誘導文が原因でクリックされない内部リンクを発見したら、リンク先の魅力やメリットをわかりやすく伝えるように改善しましょう。
  4. アンカーテキストの改善
    アンカーテキストも、内部リンクのクリック率向上に重要な要素です。クリックデータを分析して、アンカーテキストが原因でクリックされない内部リンクを発見したら、ユーザーがクリックしたくなるような魅力的なアンカーテキストに変更しましょう。
  5. クリックされない内部リンクの変更
    クリック率が極端に低い内部リンクは、ユーザーが興味を持っていない可能性があります。クリックデータを分析し、クリック率が極端に低い内部リンクを見つけたら、より関心を引くリンク先に変更しましょう。

 

まとめ

今回は、GA4を使って内部リンクのクリック計測をする簡単なやり方を解説しました。

内部リンクのクリック計測と最適化は、ブログの成果を最大化するために欠かせない要素です。

計測によって成功した内部リンクを見つけ、配置や誘導文、アンカーテキストの改善に取り組むことで、収益化やSEOの向上、ユーザーエンゲージメントの増加が期待できます。

あなたもぜひこの記事を参考に、内部リンクのクリック計測に挑戦してみてください!

ずーみー

GA4を使いこなせるようになると、ブログ運営がもっと楽しくなりますよ!

以下の記事でも、GA4を活用してブログ成功に役立てる方法について解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

1件のコメント

「GA4で内部リンクのクリック計測をする方法」良く分かりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です