起業したのにうまくいかない人たちの致命的な共通点とは?

起業したのにうまくいかない人たちの致命的な共通点とは?
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

「起業したのにうまくいかないです。どうしたらいいでしょうか?」

コンサルをするようになってから、僕は、そんな悩みを聞く機会が多くなりました。

実は、起業したのにうまくいかない人たちのほとんどには、「ある致命的な共通点」があります。

彼らは、その共通点があるせいで、いつまでたっても、経営を改善できません。

そして、最終的には、大きな赤字をかかえたり、廃業や倒産をすることもあります。

では、彼らの持つ、ある致命的な共通点とは、いったい何なのでしょうか?

起業したのにうまくいかない人たちの致命的な共通点とは?

今回は、僕が実際にコンサルした、次の3つの事例をもとに、起業したのにうまくいかない人たちの、致命的な共通点について解説します。

あなたもぜひ、彼らの共通点が何なのか、推理しながらお読みくださいね。

コンサル事例

  1. ピアノ教室経営者
  2. 中小企業社長
  3. 副業アフィリエイター

 

事例①:ピアノ教室経営者

1人目の事例は、個人事業主として、自宅でピアノ教室を開いているNさん。

美人で優しいと評判のNさんは、ピアノ教室歴10年目。

リピーターも多く、生徒さんの中には、3人兄弟そろって通うご家庭もあるそうです。

ある日、僕はNさんから、「集客で悩んでいる」という相談をもちかけられました。

以下は、その時の会話。

ずーみー
今はどうやって集客しているんですか?
Nさん
ほとんどが口コミかな・・・区のホームページに載せてもらったり、ブログを毎日更新したりはしているんだけど。
ずーみー
20人の生徒さんのうち、何人が口コミで、何人が区のホームページを見て来たかはわからないですか?
Nさん
いままで調べたことがないから、わからないかな~。
ずーみー
ちなみに、ブログは1日にどれくらいアクセスがあります?
Nさん
アクセスもよく調べたことがなかったから・・・(^^;
ずーみー
じゃあまずは、それらの数字を把握するところから始めないとですね。

そうしないと、何から改善すればいいかわからないですから。

 

事例②:中小企業社長

2人目の事例は、中小企業社長のMさん。

Mさんは、ゴルフのロストボールを回収して、きれいにパッケージしなおし、実店舗やネットショップで販売する事業をおこなっています。

社長自らゴルフ場に出向いてボールを回収するので、Mさんは年中日焼けで真っ黒です。

ある日、僕はMさんから、「インターネット販売の業績が良くない」という相談を受けました。

以下は、その時の会話。

ずーみー
具体的に、どう業績が悪いんですか?
Mさん
忙しくて部下に任せちゃってるから、詳しくはわからないんだけど、全然黒字にならないんだよ。あいつ、ちゃんとやってるのかな~。
ずーみー
お客さんの平均購入単価とかリピート率は把握してます?
Mさん
いや、よくわかんない。
ずーみー
お客さんのリスト数(メールアドレスのこと)はどれくらいですか?

お店のメルマガは定期的に送ってます?

Mさん
う~ん、どうなんだろう・・・

 

事例③:副業アフィリエイター

ここまでで、あなたも、起業してもうまくいかない人たちの致命的な共通点が、何となくわかったのではないでしょうか?

答えをいうと、彼らの致命的な共通点とは、ズバリ「数字を把握していないこと」です。

起業してもうまくいかない人たちは、経営を支えるうえで必要な数字を、何も把握していません。

そのため、経営の改善点を見つけることができず、必然的に経営がうまくいかないのです。

さて、3人目の事例は、副業アフィリエイター歴10年目のKさん。

Kさんは、ブログにたくさん集客して、広告費でお金を稼ぐ事業を行なっていますが、10年間、ほとんど稼ぐことができませんでした。

僕は、そんなKさんのブログを、改善するお手伝いをしています。

以下は、僕とKさんの、ある日の会話です。

ずーみー
どんなキーワードで、ブログにアクセスが来ているかを教えてください。

Search Console(キーワード解析ツール)は使っていますよね?

Kさん
Search Consoleは、入れたことすら忘れていました。。

過去1ヶ月分のデータを添付します。

こういう分析は、これまで全然やってこなかったです。

だから、収益も長続きしないんですね。。

ずーみー
経営とは「計測」です。

経営に必要な数字を把握して、その数字を自分で分析、改善できるようになりましょう。

それができないと、いつまでたっても、ブログで稼ぐことはできませんよ。

Kさん
経営とは計測、数字で分析、改善できないといけないのですね。。

今まで、全くやってこなかったので、今後きちんと身につけたいと思います。

ずーみー
ちなみに、まさかとは思いますが、Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)は入れてますよね?
Kさん
入れてないです。。
ずーみー
ブログで本気で稼ぎたいなら、アクセス解析ツールは必ず導入してください!

今すぐです!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

まとめ

以上が、起業したのにうまくいかない人たちの共通点の話でした。

3人は、「経営に必要な数字を把握しない」という、致命的な共通点を持っていました。

だから、いつまでたっても経営を改善できず、うまくいかないままなのです。

こういう経営者は、世の中に本当に多いので、あなたは絶対にマネしないでくださいね。

ところで、一方で、経営がうまくいく起業家たちには、6つの共通点があります。

あなたがその6つの共通点をマネすれば、かならず短期間で、起業・副業で成功できます。

くわしくは次の記事でお話ししていますので、ぜひ参考にしてください^^

起業するには何から始めればいいの?短期間で成功した起業家の6つの共通点を徹底解説!

起業するには何から始めればいいの?短期間で成功した起業家の6つの共通点を徹底解説!

2019-06-06

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

3 件のコメント

  • こんばんは
    ブログランキングからの訪問です。
    集客って簡単じゃないですよね。
    やはり数字は大事だと思います。
    どんぶり勘定では成功は無理ですね。
    ありがとうございました
    また拝見させて頂きます。

  • おっと・・・耳が痛いですが、ありがたい内容です。

    自分は、超文系思考が強いので、数字は超ニガテです・・・
    なので、正直、完全に不得手な分野だと思います。

    というよりも、まだ管理すらしていませんが・・・

    ですが、管理の自動化のベースになるのは、数値化であり、数値を見るだけでコントロールすることをシステム化するのが起業家のあるべき姿ですものね。

    まずは「看板」となるブログを作らないといけませんが、それに対しての数値での管理化をエクセルか何かでするように設定しないとな、って、今回の記事を読んで感じました。

    • コメントありがとうございます!

      超文系思考ですか。笑
      でも、小学生レベルの四則計算ができれば大丈夫なので、チャレンジしてみてください!

      とはいえ、数値の管理というのは相当あとの話です。
      かっしーさんのようにブログを作って稼ぎたいのであれば、まずはブログに30~50記事入れてみることです。それまではアクセス解析をしてもほとんど意味がありません。
      また、最初のうちはアクセスが全然集まらないので、アクセス解析をしてもモチベーションが下がるだけかもしれません。だから、最初の数カ月間はわざとアクセス解析をしないアフィリエイターもいるそうです。ご参考になればさいわいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA