ブログ起業セミナーをプレゼント!

論理的な文章の書き方とは?3つのコツとトレーニング法を解説

論理的な文章の書き方
ずーみー

こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

「論理的な文章が書けない」と悩んでいませんか?

情報化社会の今、論理的な文章力を求められる場面がとても増えています。

レポートや企画書だけでなく、ブログ記事やSNSの投稿、YouTubeの台本作成などでも論理的で説得力のある文章を書く力は必須です。

そこで今回は、文章を書くのが苦手な人に僕がブログスクールで教えている、論理的な文章の書き方とトレーニング法を解説します!

論理的な文章とは?

そもそも「論理的な文章」とは何なのでしょうか?

論理的な文章とは、内容が整理されて筋道が通った文章のことです。

あなたが論理的な文章を書けるようになると、次の2つのメリットがあります。

  • あなたの「主張」を読み手に理解してもらえるようになる
  • 読み手が文章に対して「わかりやすい」「説得力がある」と感じるようになる
ずーみー

「話がわかりにくい」「説得力がない」と他人からよく指摘される人は、ぜひこの記事で論理的な文章の書き方や構成法を学んでください!

 

論理的な文章の書き方

あなたが論理的な文章を書けないのはなぜか?

その理由は、単に「方法」を知らないからです。

文章を書くのが苦手な人でも、次の3つのコツさえ押さえれば、簡単に論理的な文章を書けるようになりますよ!

論理的な文章の書き方

  1. 論理的な文章の型「PREP法」を使う
  2. 箇条書きを使う
  3. 数字を使う

 

①:論理的な文章の型「PREP法」を使う

論理的な文章の書き方の1つ目は、論理的な文章の型である「PREP法」を使うことです。

PREP法(プレップ法)とは論理的な文章の構成法のことで、構成要素の頭文字をとってPREP法と呼ばれています。

PREP法では、以下の順番で文章を構成します。

PREP法の文章構成

  1. Point(結論)
  2. Reason(理由)
  3. Example(実例・具体例)
  4. Point(結論)

PREP法の特徴は、最初と最後に結論がくることです。

読み手の集中力が高い序盤で結論を伝え、最後に念押しでもう一度結論を伝えることで、書き手の主張が読み手の記憶に残りやすく、理解してもらえる文章になります。

以下は、PREP法を使った文章の具体例です。

  1. Point(結論):「論理的な文章が書けない」と悩む人はPREP法を使いましょう。
  2. Reason(理由):なぜなら、PREP法は論理的な文章の型として有名だからです。
  3. Example(実例・具体例):たとえば、私はPREP法を使うようになってから「説明が論理的でわかりやすい」と言われるようになりました。
  4. Point(結論):だから、「論理的な文章が書けない」と悩む人はPREP法を使いましょう。
ずーみー

初心者は、上記のように「なぜなら」「たとえば」「だから」という接続詞を意識して使うと、論理的な文章構成を作りやすいですよ!

 

②:箇条書きを使う

論理的な文章の書き方の2つ目は、箇条書きを使うことです。

箇条書きには、次の2つのメリットがあります。

  • 情報を短く簡潔に整理できる
  • 読み手に要点を理解してもらいやすくなる

論理的な文章とは、内容が整理されて筋道が通った文章のことです。

あなたが箇条書きを使うと、文章の内容を見やすく整理できるので、論理的でわかりやすい文章を書けるようになりますよ。

ずーみー

ちなみに、Webライティングでは箇条書きのHTMLタグ「ul」「ol」「li」を使うと「SEO効果がある」と言われています。

そのため、ブロガーは箇条書きを積極的に使うのがおすすめです!

 

③:数字を使う

論理的な文章の書き方の3つ目は、数字を使うことです。

数字には、ものごとの輪郭を切り取って明瞭にし、わかりやすくする効果があります。

たとえば、次の2つの例文のうち、論理的だと感じるのはどちらでしょうか?

  1. 論理的な文章を書くのが苦手な人は、いくつかのコツを覚えましょう。
  2. 論理的な文章を書くのが苦手な人は、3つのコツを覚えましょう。

数字を使った②の例文の方が、わかりやすく論理的だと感じませんか?

 

論理的な文章を書くためのトレーニング法

次に、論理的な文章を書くためのトレーニング法を解説します。

僕のおすすめは、次の3つのトレーニング法です。

論理的な文章を書くためのトレーニング法

  1. 論理的な文章を写経する
  2. 普段の会話で論理的な話し方をする
  3. 音声学習で論理的思考力を高める

 

①:論理的な文章を写経する

論理的な文章を書くためのトレーニング法の1つ目は「写経」です。

写経とは、上手い人の文章を書き写す練習法のことです。

あなたが論理的な文章を毎日数千字を目安に写経すると、自然と論理的な文章を書けるようになりますよ。

次の記事で写経のやり方を詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

写経という最強のコピーライティング上達法

 

②:普段の会話で論理的な話し方をする

論理的な文章を書くトレーニング法の2つ目は、「普段の会話で論理的な話し方をする」です。

たとえば、何か自分の意見を言うときに、最初に「その理由は3つある」と言ってください。

そのあとに理由を1つずつ順番に述べていくと、自然と論理的な話し方になりますよ。

この「〇〇は3つあります」という話し方を使うメリットは以下です。

  • 論理的な話し方に聞こえる
  • 3を意識することで、話し手が内容をまとめやすくなる
  • 聞き手が記憶に残すのに無理のない分量を伝えられる
  • 聞き手の印象に残りやすくなる

ちなみに、この話し方を多用するのは経営コンサルタントです。

ある経営コンサルタントは、何かをプレゼンするときに最初に「問題点は3つあります」と宣言してから、頭の中で3つの問題点を探すそうですよ。

 

③:音声学習で論理的思考力を高める

論理的な文章を書くトレーニング法の3つ目は、「音声学習で論理的思考力を高める」です。

論理的思考力の高い人の書く文章は自然と論理的になるので、日頃から論理的思考力を高める努力をしてください。

論理的思考力を高める方法で一番おすすめなのは「音声学習」です。

論理的思考力の高い人が出している音声教材をスマホやMP3プレーヤーに入れて、通勤通学中などに毎日聴くだけで、あなたの論理的思考力がどんどん高くなりますよ。

次の記事で、論理的思考力の鍛え方や無料の音声教材について詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

論理思考の鍛え方

 

まとめ

今回は、僕がブログスクールで文章を書くのが苦手な人に教えている、論理的な文章の書き方とトレーニング法を解説しました。

論理的な文章力は、今回解説した書き方やトレーニング法を実践しないと身につきません。

あなたもぜひ今日から実践してくださいね!

ずーみー

なお次の記事では、読みやすいブログ記事を書くために必要な、読みやすい文章の書き方とブログデザインのコツを解説しています。

文章力をアップさせたい人は、ぜひ読んでみてください!

読みやすいブログの書き方

 

20件のコメント

論理的に書いたり話したりするのが苦手です。自分で何が言いたいかわからなくなったりもします笑
論理的思考を磨く「なぜ?」を5回繰り返す。音声学習をする。音声学習は習慣化になったので、いつも「なぜ?」を説くようにしていきたいと思います!

金田愛さん、こんにちは!
先日はコメントをいただきありがとうございました。
ご参考になったようで良かったです!

「思考の流れを身につける」— コレですね。そしてイチオシの方法は、日常的に論理的思考力が高い人のセミナー音声を聴く(=音声学習する)こと。いつしか論理的な文章力が高まれば、論理的に話す力(=プレゼン力)も自然と磨かれるのは 楽しみな効果です。期待して進みます。

ずーみーさん、こんにちは!
論理的な文章を書く3つのコツ、とても為になりました。
「論理思考力を磨くトレーニング法」の内
論理思考力が高い人の音声を毎日聴くは習慣化しました。
「なぜ?」を5回繰り返すのも習慣になるように精進します。
ありがとうございます。

今までのコメントはダメでした。
私からずーみー様へのコメントも、記事を読み、思いついた順に書いて送信。それで終了。
確かに論理的な文章にはなっていない。
数行の文章でも構成が無く、数字も入らず、LF9にも関係しない。
これらは論理的思考力が無いことが原因。
今後は考えてコメントを記入したい。(難しそう?)

論理的な文章を書く。大切なことですね。
これまで加藤さんの講座をメインに学習してきましたが
ずーみーさんについていきます。
よろしくお願いします。

「なぜ」を5回繰り返すことが、今だに出来ていない事に気付きました。
理由を考えたところ、私の結果を急ぎすぎる性格、思考、どうにかなるという
性格にあるのかと思います。腰を落ち着けてじっくり勉強し直します。

なぜ朝早起きできないのか?
眠たすぎてすぐにベットに戻ってしまうから

なぜ眠たすぎてベットに戻ってしまうのか?
前日の睡眠時間が遅く、睡眠の質が悪いから

なぜ睡眠時間が遅く、睡眠の質が悪いのか?
寝る前になってPC開いてドラマを見ているから

なぜ寝る前にPC開いてドラマを見てしまうのか?
このまま寝ると1日が勿体なく感じてしまうから

なぜ寝ると1日が勿体なく感じてしまうのか?
充実感がたりないから

じゃあ寝る前に何かしらしたいのなら、ドラマじゃなくて読書にしようということで、最近は部屋を暗くしてベッドに入って読書するようにしています。

私は、論理的に話す事が出来ないタイプで、思考の流れを身につけていない人です。ですが、5つのなぜ?を意識する事、まずは結論を述べてから話を進めるなど、日頃の暮らしにも使えそうだなと思いました。まずは、5つのなぜ?を意識していこと思いました。

月森 有希乃さん、こんにちは!
コメントいただきありがとうございます。
論理的な文章は、ブログ成功に欠かせません。
ぜひ身につけてくださいね!

ずーみーさん、ありがとうございます。

途中のワンポイントアドバイスで
具体的に「LF9+金+問題解決」の何を使っているか解説して下さっているので
なるほど!そこも意識しているのか、と分かりやすかったです。

個人的には

「なぜ?」を5回問う

を実行していきます。

意識しないと5回を問うことはできないので
書き出す時に何度も「なぜ?」ぶつけながら
思考を深めていきますね。

引き続き、どうぞよろしくお願いします!

さとぼうさん、こんにちは!
ご参考になったようでうれしいです。
日常的に「なぜ?」を繰り返していくと、すごい勢いで頭が良くなりますよ。
ぜひやってみてくださいね^^

ずーみーさんこんにちは。「なぜ?」を5回繰り返す。確かにこの方法だと問題解決出来ますね。育児において問題が生じ悩んだ時は夫に相談しましたが、この考えが不足していた為ですね。(この年で知るなんて恥ずかしい話しですが)とても、解りやすかったです。ありがとうございました。

中村さん、こんにちは。
僕の妻も、なんでも夫に相談するタイプなので、ある意味状況がとてもよくわかります(^^;
「なぜ?」を5回繰り返すのは、とても使えるので、ぜひ実践してください!

こんばんは
いつも有益な情報を有難うございます。
めちゃめちゃ参考になります。
この3つのコツはしっかり身につけたいと思いました。
ありがとうございます。

こんにちは。いつもブログ拝見させていただいております。
いろいろな学びがありとても楽しく見ています。
あと、実は加藤さんのコンサル生です。
ズーミーさんと同期ですね^^

ワードプレスについて悩んでいます。
おそらくズーミーさんと同じストークを使用しています。
(違ったらすいません・・・^^;)

なにを悩んでいるかといえば「マーカーがいかないの」と「ヘッダー画像を文字無しでいれれない」というものです。

ヘッダー画像を入れる際にポップアップというか文字が上からと下からのボワーンと出てくるヤツを必ずやんないといけないわけではないとおもうのですが、できなくて・・・

あと、マーカーもできないです・・・

調べても調べても・・・涙

ずっとズーミーさんはどうやってんのかな?とおもってました。
質問もワードプレスネタだと微妙かな?とおもって今まで避けていましたが、
思い切って質問させていただきました^^

宜しくお願い致します。

こばりんさん、こんにちは!
同期なんですね。笑
よろしくお願いします。

ヘッダー画像というのは、
ブログのヘッダーのことでしょうか?

僕の場合は、カスタマイズ画面から、
サイトロゴをヘッダーに設定しています。
(つまり、ロゴ画像がヘッダー画像ということです)

マーカーについては、
何を意味しているのかよくわかりませんでした。

基本的に、僕もデザインに関してはほぼ素人です。

デザインは、ビジネスとはほとんど関係ないので、
必要最低限のことができれば、
本当に大切なこと(価値観教育など)に集中した方がいいですよ。

以上、ご参考になれば幸いです^^

超多忙のなか記事更新ご苦労様です!

出だしに「3つある」パターンはプロブロガーのイケハヤさんがVoicyで言ってたのを覚えています。しゃべるときも勢いで3つ!と言い切ってからでも意外と3つあげられるのがおもしろいです。脳の無意識領域がフル稼してるのかもしれませんね。

記事更新楽しみにしています!

すずきちさん、こんにちは!
無意識って本当に不思議ですよね。
すずきちさんも「3つの〇〇」はぜひ使ってください!
記事更新頑張ります\\\\٩( ‘ω’ )و ////

Aya へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT ME
ずーみー
早大→テレビディレクター→会社をクビになり映像制作で起業。現在はブログ起業コンサルタントとして活動中。2018年からブロガー向けサロン『ずーみースクール』主宰。100人に1PVあたり10円以上の高単価ブログの作り方を教えてます。少ないアクセス数のブログで収益化するのが得意。3児の父。