ブログ起業セミナーをプレゼント!

【WordPressの初期設定】インストール後すぐにしておきたい7項目とは?

【WordPressの初期設定】インストール後すぐにしておきたい7項目とは?
ずーみー

こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

今回は、WordPressをインストール後すぐにしておきたい7つの初期設定を解説します。

後回しにするとSEO的にマイナスになってしまう項目もあるので、ワードプレスをインストールしてブログを書き始める前に、必ず行なってくださいね。

なお、ワードプレスのインストール方法については、次の記事をお読みください。

【ワードプレスブログの始め方】たった10分で導入完了!クイックスタートの手順を解説

WordPressをインストール後すぐにすべき7つの初期設定とは?

WordPressをインストール後すぐにすべき初期設定とは、次の7つです。

  1. サイトアドレスの確認
  2. サイトタイトルとキャッチフレーズの設定
  3. パーマリンク(URL)の設定
  4. ワードプレステーマのインストール
  5. プラグインのインストール
  6. ワードプレス本体・テーマ・プラグインの更新
  7. メタ情報の削除

一般的には、8つ目の項目としてここに「SSL化」が入りますが、この記事はSSL化が完了している前提で書くので割愛します。

SSL化とは、インターネット上のセキュリティを高める施策のことです。

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を使うと、面倒なSSL化の作業を自動でやってくれる上、普通は丸一日かかるブログ立ち上げ作業がたった10分で完了します。

SSL化やWordPressクイックスタートについては次の記事で解説しているので、これからサーバーを契約する人はぜひ参考にしてください。

【ワードプレスブログの始め方】たった10分で導入完了!クイックスタートの手順を解説
ずーみー

ここからは、7つの初期設定を詳しく見ていきます!

 

①:サイトアドレスの確認

まず最初に、サイトアドレスがご希望のものになっているかを確認しましょう。

サイトアドレスは、お使いのインターネットブラウザ上部に表示されています。

WordPressインストール後の初期設定1:サイトアドレスの確認
ココを確認!

サイトアドレスが間違っているパターンとしては、次の2つが代表的です。

サイトアドレスの間違いの代表例

  1. 独自ドメインと初期ドメインを間違えてインストールする
  2. サイトアドレスに「/wp/」や「/blog/」がついている

 

間違い①:独自ドメインと初期ドメインを間違えてインストールする

たとえば、エックスサーバーなら、「〇〇〇〇.xsrv.jp」のような初期ドメインをもらえますが、間違ってそこにワードプレスをインストールしてしまう人がよくいます。

そういう場合は、サーバーで独自ドメインにワードプレスをインストールし直しましょう。

 

間違い②:サイトアドレスに「/wp/」や「/blog/」がついている

レンタルサーバーによっては、ワードプレスの自動インストール機能を使うと、サイトアドレスの末尾に「/wp/」や「/blog/」がついてしまうことがあります。

つまり、「http://○○○.com/wp/」や「http://○○○.com/blog/」のようなサイトアドレスになるということです。

そういう場合は、各レンタルサーバーのマニュアルにしたがって、サイトアドレスを変更したり、ワードプレスをインストールし直したりしてください。

ずーみー

ブログを書き始めてからサイトアドレスを変更するのは大変です。

ブログを消去して1から全部やり直すことになったりするので、必ず最初に確認しましょう!

 

②:サイトタイトルとキャッチフレーズの設定

一般設定の画面で、サイトタイトルとキャッチフレーズの設定をします。

ダッシュボードの「設定」→「一般」をクリックしてください。

WordPressインストール後の初期設定2:サイトタイトルとキャッチフレーズの設定

すると、サイトタイトルとキャッチフレーズの入力欄が出ます。

サイトタイトルとキャッチフレーズの設定
サイトタイトルとキャッチフレーズの入力欄

サイトのタイトルは、魅力的なタイトルの4要素を使って、読者さんが「何度も訪れたい!」と思うようなタイトルをつけましょう。

魅力的なタイトルの4要素については、次の記事で解説しています。

売れるブログタイトルの決め方とは?アフィリエイトの成約率をアップさせる4要素を解説!

次に、キャッチフレーズの入力欄は空白にしておいてください。

ここで設定したキャッチフレーズは、基本的にサイトのメタディスクリプションになるのですが、メタディスクリプションはプラグインで設定するため、ここでは空白にしておきます。

サイトタイトルとキャッチフレーズを変更したら、画面最下部の「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう。

 

③:パーマリンク(URL)の設定

パーマリンクとは、ブログ記事ごとに設定されるURLのことです。

以下の赤枠の部分がパーマリンクです。

パーマリンク

ダッシュボードの「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

WordPressインストール後の初期設定3:パーマリンク(URL)の設定

すると、パーマリンクの設定画面が出ます。

パーマリンクの設定画面
パーマリンクの設定画面

カスタム構造を選択して、/%postname% と入力します。

この設定が、SEO的に一番強く、ブログの構成変更にも強いのでおすすめです。

パーマリンクのカスタム構造を変更する

パーマリンクを変更したら、画面最下部の「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう。

 

④:ワードプレステーマのインストール

ワードプレステーマとは、ブログのデザインを整えてくれるテンプレートのことです。

ワードプレステーマを後から変えると、記事のレイアウトが崩れたりして直すが大変なので、最初に決めておきましょう。

次の記事で、ブロガーにおすすめのワードプレステーマを紹介しています。

迷ったらコレ!ブログ運営に必須のおすすめツール20選を紹介

使用するワードプレステーマを決めてパソコンにダウンロードしたら、さっそくインストールしましょう。

ダッシュボードの「外観」→「テーマ」をクリックしてください。

WordPressインストール後の初期設定4:ワードプレステーマのインストール

「新規追加」または「新しいテーマを追加」をクリックします。

「新規追加」または「新しいテーマを追加」をクリック

「テーマのアップロード」をクリックして、ダウンロードしておいたワードプレステーマのファイルをアップロードし、有効化しましょう。

「テーマのアップロード」をクリック

 

⑤:プラグインのインストール

ワードプレスに便利な機能を追加してくれるのがプラグインです。

ここでは、最初にインストールすべきおすすめプラグインをご紹介します。

最初にインストールすべきおすすめプラグイン

なお、プラグインの細かい設定方法は、プラグイン名でGoogle検索すると大量に情報が出てくるので調べてみてください。

プラグインをインストールする時は、ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

WordPressインストール後の初期設定5:プラグインのインストール

「プラグインを追加」画面の検索バーにプラグイン名を打ち込むと、目当てのプラグインを簡単に見つけられます。

目当てのプラグインを見つけたら、「今すぐインストール」をクリックしてインストールし、有効化しましょう。

 

⑥:ワードプレス本体・テーマ・プラグインの更新

以下の画像のように「更新のお知らせ」が届いたら、ワードプレス本体やワードプレステーマ、プラグインを最新版に更新しましょう。

WordPressインストール後の初期設定6:ワードプレス本体・テーマ・プラグインの更新

更新せずに放置すると、サイトのセキュリティが弱くなったり、不具合が起きたりするので注意してください。

ダッシュボードの「更新」をクリックし、「WordPressの更新」画面にアクセスして、ワードプレス本体やワードプレステーマ、プラグインを最新版に更新します。

以下の画像は、プラグインを更新する場合です。

例:プラグインを更新する場合
例:プラグインを更新する場合

 

⑦:メタ情報の削除

ワードプレスの初期状態では、以下の画像のように「メタ情報」が公開されています。

このままだとセキュリティ的に弱いため、メタ情報を削除しましょう。

WordPressインストール後の初期設定7:メタ情報の削除
初期状態ではメタ情報が公開されている

ダッシュボードの「外観」→「ウィジェット」をクリックしてください。

「外観」→「ウィジェット」をクリック

ウィジェット画面でメタ情報を探し、削除します。

ウィジェット画面でメタ情報を探し削除

 

ワードプレスの初期設定が終わったら…

ワードプレスの初期設定が終わったら…

以上でワードプレスの初期設定はおしまいです。

これで記事を書いても一応大丈夫な状態になりました。

・・・が、ブログで収益化を目指すあなたは、最初にGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの設定も済ませておきましょう。

詳しくは、次の2記事をお読みください。

【初心者向け】Googleアナリティクスの導入方法と使い方
【初心者向け】Googleサーチコンソールの登録方法と使い方

さらに、それらの設定も終わったら、まずはプロフィール記事を書きましょう。

プロフィール記事の書き方については、次の記事で解説しています。

ブログのプロフィール記事の書き方とは?5つのコツで通りすがりの読者をファンに変えろ!

 

▼この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチッと押してくれると嬉しいです^^

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

5件のコメント

ずーみーさん、素晴らしい投稿とHPをアップしていただき、本当に有難うございます。
教えの通り、写経と次世代起業家育成セミナーと起業ブログを繰り返して勉強しています。

この記事にあるようにXサーバーでドメインを取得して、ストークも購入しました。

【質問】
ストークをテーマにアップロードしようとすると、年額3万のビジネスプランにしないといけないのですよね?
必要ならそうしますが、一応それで間違いないか確認してからにしようと思いました。

自分はずーみーさんの記事やプロフィールを読んで、
他人とは思えませんでした。
また、だいぽんさんの記事を読んで、
心も動かされました。

絶対ネット上でのビジネスを戦略をもって構築していきます。

追伸
もし、この質問がずーみーさんにとって「セミナーの中で教える有料の返答」でしたら、謝ります。
この質問も削除していただいて構いません。

ずーみーさん、こんにちは。

プラグインもネットと本をみて、なんとなく入れていたので、ずーみーさんが実際に使っていらっしゃるものがわかり、自分のブログに入れていないものは入れていこうと思います!

この記事で、改めてワードプレスの初期設定の重要さがわかりました。

ありがとうございます!

こんにちは!
コメントありがとうございます。
ご参考になったようで嬉しいです。

プラグインについては、同じ機能のものが重複しないように気をつけてください。
たとえば、他のSEOプラグインを先に入れているなら、All in One SEO Packを入れる必要はありません。
もし入れる場合は、先に入れていたプラグインを消去してから入れてください。
なぜかというと、同じ機能のプラグインを複数入れると、バグが起きる原因になるからです。
また、プラグインは入れれば入れるほどサイトが重くなるので、サイトスピードの面からもなるべく減らしましょう。

ずーみーさん、こんにちは!
僕は、過去にWordpressのインストールを何度かしていますが、
自己流で抜けている設定がありました。
新ブログ立ち上げには、この記事に沿って設定しますね!
ありがとうございます。

小口さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
自己流でやるのは危険ですね^^;
ぜひ次にブログを立ち上げる時は、この初期設定を使ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です