経営を改善したい人必見!儲からない人たちの致命的な共通点とは?

経営改善できない人達の共通点

(※この記事は2017年10月14日に更新されました) 

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

「どうやったら今の経営が改善しますか?」

起業を人に教えるようになってから、そんな悩みを聞く機会が多くなりました。

僕の本業が映像制作なこともあって、相談を持ち掛けてくる人たちの職業はさまざまです。

中小企業の経営者や、洋菓子店の二代目、フリーランスのイラストレーター、個人事業主のアフィリエイターなど、バラエティゆたかな人たちがそろっています。

けれども、職業はバラバラなのにもかかわらず、僕は彼らに「致命的な共通点」があることに気づいてしまいました。

「経営を改善できない」「儲からない」と悩んでいる人たちは、その「致命的な共通点」を持っているがゆえに、いつまでたっても経営改善の糸口をつかめないでいるのです。

今回は、僕が気づいた彼らの「致命的な共通点」についてお話しします!

ケース1:ピアノ講師

1人目は自宅でピアノ教室を開いているNさん。

Nさんはピアノ講師歴10年目。美人で優しいと評判で、リピーターも多い。中には3人兄弟で揃って通ってくるご家庭もあるそうだ。

ある日、僕は彼女のホームページ用の映像を作ることになり、教室で打ち合わせを行なっていた。すると、Nさんから「集客で悩んでいる」という相談をもちかけられた。

以下はその時の会話。

ずーみー
今はどうやって集客しているんですか?
Nさん
ほとんどが口コミかな・・・区のホームページに載せてもらったり、ブログを毎日更新したりはしているんだけど
ずーみー
20人の生徒さんのうち、何人が口コミで、何人が区のホームページを見て来たかはわからないですか?
Nさん
いままで調べたことがなかったから、わからないかな~
ずーみー
ちなみに、ブログは1日にどれくらいアクセスがあります?
Nさん
アクセスもよく調べたことがなかったから・・・(^^;
ずーみー
じゃあまずは、それらの数字を把握するところから始めないとですね。

そうしないと、何から改善すればいいかわからないですから!

 

ケース2:ロストボール回収業者

2人目は中小企業社長のMさん。

彼は、ゴルフのロストボールを回収してパッケージしなおし、安価に販売する事業をおこなっている。社長自らゴルフ場に出向いてボールを回収するので、Mさんは年中日焼けで真っ黒だ。

ある日、彼と居酒屋で飲んでいたときのこと、インターネット販売の話題になった。Mさんの会社では、数年前からアマゾンや楽天でのインターネット販売を始めた。だが、その業績が芳しくないというのだ。

以下はその時の会話。

ずーみー
具体的にどう業績が悪いんですか?
Mさん
忙しくて部下に任せちゃってるから詳しくはわからないんだけど、全然黒字にならないんだよ。あいつちゃんとやってるのかな~
ずーみー
お客さんの平均購入単価とかリピート率は把握してます?
Mさん
いや、よくわかんない
ずーみー
お客さんのリスト数(メールアドレスのこと)はどれくらいですか?

お店のメルマガは定期的に送ってます?

Mさん
う~ん、どうなんだろう・・・

 

ケース3:副業アフィリエイター

ここまで見てきたピアノ講師とロストボール回収業者の事例から、最初にお話しした「致命的な共通点」の全貌がだんだん浮き彫りになってきたのではないだろうか?

彼らの「致命的な共通点」とは、「数字で管理していないこと」だ。

数字を把握して分析することなくして、経営を改善することはあり得ない。

このことを、あなたも肝に銘じてほしい。

さて、最後はブログアフィリエイトで成功して脱サラしたい43歳のKさん。

副業アフィリエイター歴10年の彼は、月間PV3万~10万のトレンドブログを所有している。そのブログを改善して月収30万以上稼げるように、一緒に戦略を練っているのだが・・・

以下は実際のやりとり。

ずーみー
どんなキーワードでアクセスを引っ張っているか教えてください。

Search Console(キーワード解析ツール)はブログに入れてますよね?

Kさん
Search Consoleは入れたことすら忘れてしまっていました。。

過去1ヶ月分のデータを添付します。こういう分析はこれまで全然やってこなかったです。

だから、収益も長続きしないんですね。。

ずーみー
経営とは「計測」です。数字で管理するのが基本です。

長期的に稼ぐためには、自分で自分を分析し、修正できるようにならないといけません。要は自分をコンサルするってことです。

これができないと、せっかく成功の芽が出始めているのに、迷走して明後日の方角に走り出したりします。

Kさんのことですよ!笑

Kさん
経営は計測、数値で管理、戦略を立てないといけないのですね。。

いままで、ほとんどやってこなかったことなので、今後きちんと身につけたいと思います

ずーみー
ちなみに、まさかとは思いますが、Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)は入れてますよね?
Kさん
入れてないです。。
ずーみー
ネットビジネスで本気で稼ぎたいなら、アクセス解析ツールは必ず導入してください!

今すぐです!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

まとめ:あなたもこうならないように気をつけよう!

以上が経営を改善できない人たちの具体例である。

彼らは「数字で管理しない」という経営者としては致命的な共通点を持っていた。

そんな彼らがどうやって経営しているかというと、「勘」「経験」に頼っている。

彼らには「数字を分析する」という視点がないため、いつまでたっても経営を改善できないのだ。

「あなたもこうならないように気を付けよう」

というのが、今回僕が一番お伝えしたかったことである。

だが、ほとんどの経営者は「我流」で経営しているため、「数字で管理する」という基本的な知識が欠けている。起業してから勉強なんてしたことない、という人がとても多いのだ。

次の記事で、基礎的な経営スキルの勉強方法を紹介している。

経営の知識が欠けていると自覚する人は必ず読んでほしい。

起業初心者必見!失敗せず最短距離で起業成功するには?

2017.06.05
無料教材
経営改善できない人達の共通点

2 件のコメント

  • おっと・・・耳が痛いですが、ありがたい内容です。

    自分は、超文系思考が強いので、数字は超ニガテです・・・
    なので、正直、完全に不得手な分野だと思います。

    というよりも、まだ管理すらしていませんが・・・

    ですが、管理の自動化のベースになるのは、数値化であり、数値を見るだけでコントロールすることをシステム化するのが起業家のあるべき姿ですものね。

    まずは「看板」となるブログを作らないといけませんが、それに対しての数値での管理化をエクセルか何かでするように設定しないとな、って、今回の記事を読んで感じました。

    • コメントありがとうございます!

      超文系思考ですか。笑
      でも、小学生レベルの四則計算ができれば大丈夫なので、チャレンジしてみてください!

      とはいえ、数値の管理というのは相当あとの話です。
      かっしーさんのようにブログを作って稼ぎたいのであれば、まずはブログに30~50記事入れてみることです。それまではアクセス解析をしてもほとんど意味がありません。
      また、最初のうちはアクセスが全然集まらないので、アクセス解析をしてもモチベーションが下がるだけかもしれません。だから、最初の数カ月間はわざとアクセス解析をしないアフィリエイターもいるそうです。ご参考になればさいわいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。