ブログ起業セミナーをプレゼント!

ブログ100記事の収益とPV数の目安は?稼げない時の対策も解説!

ブログ100記事の収益とPV数の目安
ブログ初心者

「ブログはとりあえず100記事」とよく聞くけど、100記事書いたらどれくらいの収益やPV数が見込めるんだろう?

ブログ運営者は「100記事」を1つの目標にすることが多いですが、100記事でどれくらいの成果が得られるのかは気になるところだと思います。

そこでこの記事では、初心者向けに以下の4つを解説します。

あなたがこの記事を読むと、ブログ運営における「100記事」という目標に対する理解が深まり、収益化のヒントを得ることができますよ。

ブログ成功を目指す方は、ぜひ参考にしてみてください!

以下の4つのうち、間違ったことを述べている選択肢を1つ選んでください。

  1. ブログを100記事書いた時点での収益とPV数の目安は、月間収益が1万円、月間PV数が1万PV程度である。
  2. 検索エンジンはコンテンツの量よりも質を重視しているため、100記事を目指すことはSEO対策では重要ではない。
  3. 100記事を書くことでブロガーとしての基本的なスキルが磨かれるため、100記事を書くことは重要である。
  4. 戦略的にブログを運営している人でも、100記事を書けば絶対に稼げるようになるわけではない。

※正解はこの記事の最後で発表します!

この記事を書いた人
  • ブログ起業コンサルタント
  • ブログ収入:最高230万円/月
  • PV単価30円以上を5年連続達成中
  • ブログスクールで100人以上に指導
  • ブログ起業セミナーをプレゼント!

ブログは100記事書くのが重要な理由

ブログは100記事書くのが重要な理由

「ブログはとりあえず100記事」とよく言いますが、それはブログを100記事書くことがとても重要だからです。

その主な理由は、以下の2つです。

ブログは100記事書くのが重要な理由
  1. 検索エンジンの評価が向上するから
    検索エンジンは、サイトのコンテンツの量や質を評価してランキングを決定します。100記事を書くことで、検索エンジンがサイトのコンテンツ量を評価し始めるため、表示順位が上がり、より多くの読者を集めることができます。
  2. ブロガーとしてのスキルが向上するから

    100記事を書く過程で、ライティングやSEO、モチベーション管理などのブログ運営における基本的なスキルが磨かれます。これらのスキルは、200記事、300記事と書き続けてブログで成功する上で欠かせません。

ずーみー

つまり、100記事を書くことで、ブログの成功に向けた基盤が築かれます。

ブログ初心者は、まずは100記事を目指して頑張りましょう!

 

ブログ100記事の収益とPV数の目安

ブログ100記事の収益とPV数の目安

ブログを100記事書いた時点での収益とPV数の目安は、一般的にどれくらいなのでしょうか?

一般的な目安は、月間収益が1万円、月間PV数が1万PV程度です。

ただし、これはあくまで目安であり、戦略的にブログを運営する人の中には、100記事で月収10万円や月間10万PVを達成する方もいます。

反対に、無計画にブログを運営したために、100記事を書いたにもかかわらず収益がゼロや、アクセスがほとんどないケースも存在します。

ずーみー

以下の記事で、ブログ収益化にかかる期間や記事数の目安について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

ブログ収益化までの目安

 

【実例】ある副業ブロガーの記事数と収益・PV数のグラフ

次に、実例を見ていきましょう。

以下のグラフは、僕が運営するブログスクールに所属する副業ブロガーYさんが、2021年夏にブログを開始してから1年間の総記事数と月間PV数の関係を示したものです。

Yさんが100記事を達成したのは7ヶ月目で、その時の月間PV数は8,640でした。

100記事時点の一般的な目安は月間1万PVなので、誤差の範囲内だと言えます。

Yさんの月間PV数と総記事数
Yさんの月間PV数と総記事数

一方、以下のグラフはYさんのブログの総記事数と月間収益の関係を示したものです。

Yさんが100記事を達成したのは7ヶ月目ですが、その時の月間収益はゼロでした。

Yさんのブログで収益が発生し始めたのは9ヶ月目です。

Yさんの月間収益と総記事数
Yさんの月間収益と総記事数

このように、戦略的にブログを運営している人でも、100記事を書けば必ずしも収益が発生し始めるわけではありません。

Yさんの場合は、8ヶ月目から商品紹介記事やブログ内の導線の改善に取り組んだことがきっかけで、9ヶ月目に初報酬(59,840円)が発生したそうです。

ずーみー

Yさんは、アフィリエイトの1件目の成約までが本当にきつかったそうです。

以下の記事で、Yさんにブログで稼げるまでの道のりについてのインタビューを行なったので、ぜひ参考にしてみてください!

ブログ1年で月収10万円達成!副業ブロガーYさんインタビュー

 

ブログ100記事を書く上でのポイント

ブログ100記事を書く上でのポイント

ブログの成功を目指す人にとって、100記事への到達は重要なマイルストーンです。

以下に、ブログ100記事を書く上でのポイントをいくつか紹介します。

ブログ100記事を書く上でのポイント
  1. 最初にブログ収益化の正しい戦略を学ぶ
    我流や間違った知識をもとに100記事を書くと、膨大な時間と労力が無駄になります。そのような失敗を防ぐため、最初にブログ収益化の正しい戦略を学ぶことが重要です。(※参考記事:月10万円ブログで稼ぐための戦略
  2. 記事ネタをストックしておく
    初心者の中には、ネタ切れが原因で100記事に到達する前にブログを挫折する人がたくさんいます。そのような失敗を防ぐため、記事ネタを常にストックしておくことが重要です。アイデアが浮かんだらメモしたり、競合調査やキーワードリサーチを行なったりして記事ネタをストックしましょう。(※参考記事:稼げるブログネタの探し方
  3. 高品質な記事を書き続ける
    検索エンジンは、サイトのコンテンツの「量」だけでなく「質」も重視しています。低品質な記事は検索エンジンの評価を下げるため、常に高品質な記事を書くことを心がけてください。
  4. 完璧主義にならない
    完璧を求めると、記事の執筆に時間がかかりすぎてしまい、100記事に到達するのが難しくなります。そうならないために、60%〜70%の完成度でも記事を公開するというマインドを持つことが大切です。
  5. 1日1ミリでも前進する
    日々の小さな積み重ねがブログ成功への鍵です。1日に100文字でも書くことで、目標である100記事への到達が近づきます。作業ゼロの日を作らず、毎日1ミリでもいいから前進することを心がけましょう。
  6. 数字を気にしすぎない
    ブログを始めたばかりの頃は、収益やアクセスの少ない状況が続くため、それらの数字を見てモチベーションが下がることがあります。ブログを収益化する上で、数字を見ることは大切ですが、数字を気にしすぎないように注意してください。

 

ブログ100記事書いたけど稼げない時の対策

ブログ100記事書いたけど稼げない時の対策

ブログを100記事書くと、一般的には月収1万円程度の収益が見込めますが、実際には稼げないケースもよく見られます。

そんな時は、どうすれば良いのでしょうか?

まず最初にすべきなのは、稼げない原因の特定です。

100記事を書いたのに稼げない原因はさまざまで、例えば以下のようなものが考えられます。

稼げない原因の例
  • SEO対策が不十分で、検索エンジンからの流入が少ない
  • 商品紹介記事のクオリティが低い
  • ブログに集まった読者の属性と、紹介している商品が合っていない
  • 報酬が低すぎる商品や、成約のハードルが高すぎる商品を紹介している

Googleアナリティクスサーチコンソールなどのツールを使ってデータを詳しく分析し、原因を見つけましょう。

稼げない原因を見つけたら、次に改善計画を立てます。

原因は複数あることがほとんどなので、改善計画には優先順位をつけ、効果が高そうなものから順番に実行することが重要です。

ただし、このような分析と改善は初心者には難しい場合もあります。

そんな時は、プロによるコンサルティングを受けるのがおすすめです。

実力あるコンサルタントによるサポートを受けると、自分では見つけられないブログの課題を特定し、スムーズに改善することができますよ。

以下の記事で、ブログコンサルの選び方や料金相場について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ブログコンサルの選び方

 

まとめ

今回は、ブログを100記事書いた時点での収益とPV数の目安や、100記事を書く上でのポイントについて解説しました。

ブロガーにとって100記事への到達は重要なマイルストーンです。

100記事を書くことで、検索エンジンの評価やブロガーとしての基本的なスキルが向上し、成功に向けた基盤が築かれます。

あなたもぜひこの記事を参考に、まずは100記事を目指して頑張ってみてください!

ずーみー

ブログ成功を目指す人は、以下の記事も参考にしてみてください。きっと何かヒントが見つかりますよ!

間違った内容の選択肢は「②」です。検索エンジンはコンテンツの量と質の両方を重視しているので、100記事を目指すことはSEO対策にとって重要です。(⇒問題文はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です