サラリーマンが稼げない4つのビジネスモデル的な理由とは?

サラリーマンが稼げない4つのビジネスモデル的な理由とは?
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

「給料が低い・・・」と悩むサラリーマンは、とても多いですよね。

実は、サラリーマンが稼げない&儲からないのには、4つのビジネスモデル的な理由があります。

今回は、その4つのビジネスモデル的な理由を解説します。

サラリーマンが稼げない理由とは、○○を満たさないから

なぜサラリーマンはあまり稼げないのか?

その理由は、サラリーマンという「ビジネスモデル」に着目すると、よくわかります。

世の中には、「儲かるビジネスモデル」「儲からないビジネスモデル」があります。

儲かるビジネスモデルは、次の4要素を満たします。

儲かるビジネスモデルの4要素

  • 要素①:複製可能であること
  • 要素②:資産になること
  • 要素③:自社商品であること
  • 要素④:場所を提供すること

実は、サラリーマンというビジネスモデルは、これらの4要素を全て満たしません。

そのため、サラリーマンは、極端に「儲からないビジネスモデル」に分類されます。

ここからは、儲かるビジネスモデルの4要素について、くわしく見ていきましょう。

 

要素①:複製可能であること

サラリーマンが稼げない理由①

儲かるビジネスモデルの第1の要素は、「複製可能」ということです。

つまり、「コピーできるか?」ということです。

たとえば、Aという1万円の商品を、手作りで1日1個しか生産できない人と、工場で1日1万個作れる人なら、1日1万個作れる人の方が儲かるに決まっていますよね。

さらに、より厳密にいうと、「複製(コピー)」には次の2種類があります。

  1. 商品を販売・提供する「仕組み」を複製できるか?
  2. 「商品」自体を複製できるか?

★ポイント:①、②で使うのは情報?モノ?ヒト?
※複製難易度は(易しい)情報<モノ<ヒト(難しい)

 

①:商品を販売・提供する「仕組み」を複製できるか?

複製難易度が一番低いのは「情報」です。

実は、僕(ずーみー)は、1ヶ月くらい寝ていても、自動で月収30~50万円が発生します。

その理由は、僕がウェブ上に、ブログメルマガという「情報」のツールで、販売・提供の仕組みを作ったからです。

ウェブ上の仕組みは、ほとんどコスト0で無限に複製できるのが特長です。

世界の長者番付のほとんどをウェブ関係者が占めているのは、そういう理由からです。

次に難易度が低いのは、「モノ(=機械)」を使った販売・提供の仕組みです。

ジュースの自動販売機や、駅の切符券売機がこれにあたります。

デメリットは、機械を複製したり維持管理するのに、コストがかかることです。

一番複製が難しいのは、「ヒト」を使った販売・提供の仕組みです。

ヒトを使った販売・提供の仕組みを作るためには、人を雇って教育しなければなりません。

けれども、教育にはとても時間やコストがかかる上に、退職されるリスクもあります。

人を雇うのはとても大変なので、起業初心者にはおすすめしません。

 

②:「商品」自体を複製できるか?

商品が「情報」だった場合、複製はとても簡単です。

たとえば、映画DVDや音楽CD、雑誌・書籍類は情報商材の代表です。

もし、あなたが何かしらのノウハウを持っているなら、それをブログやYouTubeでコンテンツ化して、情報商材として複製コスト0で売り出すことも可能です。

一方、商品が「モノ」だった場合、複製の難易度は一気に上がります。

たとえば、お菓子の製造業の場合、職人を雇ったり、工場を作ったりしなければなりません。

さらに、商品が「ヒト」だった場合、複製は不可能です。

商品がヒトの代表例はタレント事務所ですが、同一人物を増やすことは、クローン技術でもない限りできません。(そっくりさんなら用意できますけど)

ちなみに、サラリーマンは、「自分(=ヒト)」が商品のビジネスモデルです。

あなたは、会社に対して「自分」という商品を売り、その対価としてお金(=お給料)をもらっている経営者です。(経営者という自覚はないと思いますが)

けれども、給料を2倍にするために「自分」をもうひとり増やすのは不可能です。

つまり、サラリーマンが稼げないのは、自分をコピーして分身を増やせないからなのです。

 

要素②:資産になること

サラリーマンが稼げない理由②

儲かるビジネスモデルの第2の要素は、「資産になること」です。

資産とは、勝手にお金を生み出し続けてくれるもののことです。

資産になるのは、①情報、②カネ、③モノ、④ヒトの4つです。

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

①:情報の資産化

情報の資産化は、比較的簡単です。

あなたも、価値ある文章や音楽、映像などを作ることができれば、それらが資産となり、勝手にお金を稼いでくれるようになります。

僕も、ブログをメルマガを資産化しているので、毎日勝手にお金を稼いでくれています。

 

②:カネの資産化

カネを資産化するのは、結構大変です。

たとえば、銀行の利息だけで生活しようと思ったら、銀行に何億円も預けなければなりません。

株やFXの配当金だけで生きていくのも、同じことです。

つまり、元手を準備するのがとても大変なので、カネの資産化はレベルが高いです。

 

③:モノの資産化

資産になるモノとは、価値ある金銀宝石類や、骨董品、絵画、土地、建物などです。

それらを手に入れること自体が難しいので、モノの資産化はレベルが高いです。

 

④:ヒトの資産化

ヒトの資産化とは、誰かを雇って働かせることです。

優秀な人をたくさん雇えば雇うほど、お金をたくさん生み出してくれるようになりますが、管理や教育にコストがかかります。

ちなみに、サラリーマンにとっての資産は「自分(=ヒト)」と思われるかもしれませんが、自分は勝手にお金を稼いでくれないため、資産とはいえません。

つまり、サラリーマンというビジネスモデルには、資産がないのです。

 

要素③:自社商品であること

サラリーマンが稼げない理由③

儲かるビジネスモデルの第3の要素は、「自社商品であること」です。

自社商品の反対は、他社商品です。

儲かるビジネスモデルにおいて、なぜ「自社商品であること」が大切かというと、自社商品の方が他社商品に比べて利益率が高いからです。

あなたの扱う商品が自社商品だった場合、あなたは利益を独占することができます。

一方、あなたの扱う商品が他社商品だった場合、あなたは利益の一部しかもらえないので、あまり儲かりません。

では、サラリーマンというビジネスモデルはどうかというと、社員は社長が所有する商品なので、「他社商品」ということになります。

つまり、あなたがサラリーマンでいる限りは、利益を会社と折半しないといけないので、あまり稼げないのです。

 

要素④:場所を提供すること

サラリーマンが稼げない理由④

競馬は胴元ビジネスの鉄板

儲かるビジネスモデルの第4の要素は、「場所を提供すること」です。

場所を提供するとなぜ儲かるのかというと、自分に有利になるようにルールを決めたり、手数料を取ることができるからです。

そういう場所のことを「プラットフォーム」と呼びます。

典型的なのは、競馬やパチンコなどの胴元ビジネスです。

彼らは自分たちでルールを決められるので、絶対に赤字になることがありません。

また、Amazonやグーグルは、ウェブ上で場所を提供しています。

彼らは、交通整理料として、一定の金額をユーザーから徴収して儲けています。

一方、サラリーマンは、会社から場所を提供してもらうビジネスモデルです。

つまり、会社側が勝手にルールを設定してくるので、サラリーマンはあまり稼げません。

 

まとめ

儲かるビジネスモデルの4要素

  • 要素①:複製可能であること
    ⇒サラリーマンは、自分をコピーして分身を増やせない
  • 要素②:資産になること
    ⇒サラリーマンというビジネスモデルには、資産がない
  • 要素③:自社商品であること
    ⇒サラリーマンというビジネスモデルは、他社商品
  • 要素④:場所を提供すること
    ⇒サラリーマンは、会社から場所を提供してもらう側

以上のように、サラリーマンは儲かるビジネスモデルの4要素を全て満たしません。

ですから、もしあなたがたくさんお金を稼ぎたいなら、サラリーマンというビジネスモデルを卒業して、別の稼げるビジネスモデルに乗り換える必要があります。

では、具体的に、どういうビジネスモデルを選べばいいのでしょうか?

当ブログで推奨しているのは、ブログを使った情報発信ビジネスです。

ブログは、複製可能で、資産になり、場所を提供してくれます。

さらに、アフィリエイト(=他社商品)から始めれば、初心者でも手を出しやすく、集客が軌道に乗ったところで商品開発に乗り出せば、自社商品という条件もクリアできます。

実際に、僕は会社員をやめて3年ほどですが、情報発信ビジネスで最高月収230万円稼ぎました。

情報発信ビジネスに、特別な才能は必要ありません。

誰でも、正しい努力さえすれば、かならず会社員時代の収入を上回れます。

実際に、僕が情報発信を教えているある生徒は、副業で月収40万円稼いでいます。

ブログを使った情報発信ビジネスをくわしく知りたい人は、ぜひ次の記事をお読みください^^

月10万円以上稼ぐブログを作る方法とは?【要ブックマーク!】

月10万円以上稼ぐブログを作る方法とは?【要ブックマーク!】

2019-03-02

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

2 件のコメント

  • 儲かるビジネスモデルの4つの条件、とても分かり易かったです。

    サラリーマンがなぜ金持ちになれないのか、具体的な説明で良くわかりました。

    私のような、自分の貯金もほとんど無い、家族持ちの父親にとって、ブログ、メルマガによる情報発信ビジネスは最高のビジネスモデルであり、人生を変えてくれる夢のあるビジネスであると、改めて実感できました。

    • コメントありがとうございます!

      ブログやメルマガを使った情報発信ビジネスはすでにレッドオーシャンだと言われますけど、全然そんなことはないですね。
      「稼ぐ系」だけを見たら確かにレッドオーシャンですけど、他のジャンルはまだまだ牧歌的なので、いくらでもマネタイズできそうです。
      また、「稼ぐ系」でもコピーライティングをしっかり身につけている人は稀なので、文章力さえつければ戦っていけると思います。
      頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA