初心者必見!SEOに強いブログを作る3つのコツ

SEOに強いブログを作る3つのコツ

(※この記事は2018年7月16日に更新されました)

ずーみー
こんにちは!

起業コンサルブロガーのずーみー(@zoomy_nonbiri)です^^

突然ですが、あなたの運営するブログに「ゴミ記事」はありませんか?

ひとつでもゴミ記事があると、ブログのSEO評価が下がってヤバイです!

なぜなら・・・というのが今回のテーマです。

世の中にはさまざまなSEOノウハウがありますが、これからお話しするのは、「根本的すぎてほとんど誰も言わないSEOノウハウ」です。

でも、これを知っているか知らないかで、将来のSEOの強さが10倍以上変わってきます。

ですから、SEOに強いブログを作りたい人(特にブログ初心者)は、ぜひ最後までお読み下さい!

SEOに強いブログを作りたいなら「ゴミ記事」を無くせ!

ゴミ記事とは何かというと、「ゴミのような記事」のことです(笑)

ゴミ記事には、次のような特徴があります。

ゴミ記事の特徴

  • 内容が薄く、日記のような文章
  • 読者が見た瞬間、すぐに閉じたいと感じる
  • 読者のためではなく、自分のために書かれている

・・・どうでしょう、あなたのブログは大丈夫ですか?

僕も昔はゴミ記事ばかり書いていたので、もし、あなたが「ゴミ記事ばかり書いてた〜!」と気づいたとしても、あまり落ち込まないでくださいね^^;

では、なぜゴミ記事を書くとSEO的に良くないのでしょうか?

その理由は、Googleが重視しているといわれる次の3つの数値が悪くなってしまうからです。

Googleが重視する3つの数値

  • 平均セッション継続時間
  • ページ/セッション
  • 直帰率

これらの数値が高ければ高いほど、グーグルはそのサイトを「優良サイト」と判断し、記事が検索結果で上位表示されやすくなります。

 

平均セッション継続時間、ページ/セッション、直帰率とは?

ここで、「Googleが重視する3つの数値」について詳しく解説しましょう。

「平均セッション継続時間」とは、読者が1回ブログを訪問したときに、平均してどれくらいの時間ブログに滞在し続けたかを示す数値です。

初心者の平均値は30〜45秒で、上級者になると6分を越すブログもあります。

当ブログの平均セッション継続時間は3分なので、もっと精進して4分以上を目指しています。

2つ目に、「ページ/セッション」とは、読者が1回ブログを訪問したときに、平均して何ページ読んだかを示す数値です。

初心者の平均値は1.3で、2を超えると上級者です。

当ブログのページ/セッションは2ですが、2.3を目指して改善しています。

3つ目に、「直帰率」とは、読者が1回ブログを訪問したときに、何%の人がすぐにページを閉じてしまったかを示す数値です。

初心者の平均値は90%で、上級者は60%くらいです。

当ブログの直帰率は72%なので、早く60%台になりたいです。

 

Googleが3つの数値を重視する理由

さて、それでは、なぜGoogleはこれら3つの数値を重視しているのでしょうか?

その理由は、そのブログが読者にとって本当に価値あるブログかどうかを判断するためです。

たとえば、あなたがダイエットについて調べていて、めちゃくちゃ参考になるブログを見つけたとしましょう。

きっとあなたは、そのブログをすぐに閉じたりせず、何ページも真剣に読むはずです。

そういうブログは、平均セッション継続時間が長くなり、ページ/セッションが高くなり、直帰率が低くなります。

Googleが検索結果で上位表示させたいのは、そういうブログなのです!

ここで、ゴミ記事の特徴を思い出してください。

あなたがゴミ記事を書くと、Googleの重視する数値が悪くなり、検索結果で上位表示されなくなることがお分かりでしょうか?

あなたがゴミ記事を書くと…

  • 内容が薄く、日記のような文章
  • 読者が見た瞬間、すぐに閉じたいと感じる
  • 読者のためではなく、自分のために書かれている

⇒ 平均セッション継続時間、ページ/セッション、直帰率が悪くなる

⇒ Google検索結果で上位表示されなくなる!

 

ブログ初心者が「ゴミ記事」を書かない3つのコツ

では、ブログ初心者が「ゴミ記事」を書かないためにはどうすればいいのでしょうか?

ここで、根本すぎてほとんど誰も言わない「3つのコツ」をお教えしましょう!

 

コツ①:ライバル研究をして自分の中の「基準値」を上げる

ほとんどのブログ初心者は、ライバル研究をせずにブログを開始します。

そのため、「良いブログとは何か?」という基準を持たないので、ゴミ記事を書いても、それがゴミだと気づくことができません。

そのことに気付いた時には、すでに手遅れになっていることも多いです。

一方、あなたがライバル研究をしてからブログを作れば、「良いブログとは何か?」の基準を持っているので、ゴミ記事を書くことがなくなります。

ライバル研究の基本は、自分が参入したいジャンルのサイトを100個以上見て、そのうちのベスト5を詳しく分析することです。

ライバル研究の方法をもっと知りたい人は、次の記事を読んでください!

 

 

なお、すでにブログを開始してしまった人でも、記事数が少なければ間に合うので、遠回りに見えますが、ライバル研究から始めることをオススメします。

 

コツ②:最低でも50以上のネタを考えてからサイト着工する

初心者がゴミ記事を書いてしまう理由のひとつに、「ネタがないから」というものがあります。

ネタがなくなると、苦し紛れに内容のうすい記事を書いてしまいがちになり、ブログを挫折してしまう原因にもなります。

そうならないために、あなたがサイト着工する際は、必ず50以上(できれば100以上)のネタを考えてから始めましょう!

このことを「ブログ設計図を作る」といいます。

僕にブログの作り方を教えてくれた月収100万円アフィリエイターは、いつも必ず100以上のネタを考えてからサイト着工するそうです。

僕も、その人を見習って、事前に120ほどのネタを考えてからこのブログをスタートしました。

なお、ブログ設計図の作り方については、次の記事で詳しく解説しています。

 

 

コツ③:Googleアナリティクスを使って何度もリライトする

ライバル研究をして、ブログ設計図を考えてからブログを作っても、あなたがすぐに完璧な記事を書けるようになるわけではありません。

記事を完璧に近づけるためには、Googleアナリティクスを使って何度もリライト(=書き直し)することが必要不可欠です!

なぜGoogleアナリティクスを使うかというと、Googleが重視する数値を改善するためです。

たとえば、ある記事の直帰率が95%を超えている場合、「①:すぐに閉じられることを防ぐため、リード文を改善する」、「②:内部リンクを改善する」という2つの対応策が考えられます。

直帰率を改善すれば、平均セッション継続時間とページ/セッションも連動して改善しやすいので、初心者は直帰率を優先して改善するのがいいでしょう。

なお、リライトの方法については、次の記事で詳しくお話ししています。

 

 

まとめ

ブログ初心者が「ゴミ記事」を書かない3つのコツ

  1. ライバル研究をして自分の中の「基準値」を上げる
  2. 最低でも50以上のネタを考えてからサイト着工する
  3. Googleアナリティクスを使って何度もリライトする 

以上の3つに取り組めば、あなたも「ゴミ記事」を書くことがなくなり、SEOに強いブログを作ることができます。

ずーみーが主宰するオンラインサロンのコンサル生たちが着々と成果を出しているノウハウなので、ぜひあなたもやってみてくださいね!^^

 

▼検索で上位表示されたい人は、こちらの記事もどうぞ▼


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

2 件のコメント

  • 今まさに、ライバルサイトのチェックにとりかかろうとしているため、とてもためになる内容でした。ありがとうございます。

    いままで、ライバルチェックというと、グーグルの検索結果の上位に、強いポータルサイトばかりがあるかないか、また、上位に無料ブログが沢山あれば、そのキーワードは狙い目、、

    やっていたライバルチェックとしてはそれぐらいなもので、他のライバルサイトの中身をくまなく分析することなど、無かったです。

    自分がブログ記事を書く上での基準値というのは、いままで持って無かったですね。。
    だから、ライバルに勝てるいい記事が書けているのかどうなのか、判断が出来ていませんでした。

    自己満足度だけで、判断していたような感じです。

    非常に理にかなっている、今回のノウハウを早速取り入れて、ライバルチェックに取り掛かります!

    • コメントありがとうございます!
      最終的に「良いサイトかどうか」を判断するのは読者さんです。
      読者さんが小林さんのブログを見て「参考になったな〜」とか「他の記事も読みたい!」と思えば、リピーターになってくれたり、PV数がアップしたりします。
      小林さんのブログは、今そういう状態になっているでしょうか?
      それを判断するために、ライバル研究をして「基準値」を身につける必要があるのです。
      自己満足だけでは、永遠に良いブログ(≒稼げるブログ)を作ることはできません。
      まずはライバル研究を頑張ってください!応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTブログ運営者

    映像制作ZOOMY VIDEO代表。テレビ制作会社をクビになったのをきっかけに、2年前にデジカメ1台で起業。当ブログでは、自分が起業で苦労・失敗した経験をもとに、知識0のサラリーマンが1年以内に月収50万以上稼ぐ起業家になる方法を発信中。