起業初心者必見!集客できないときに考えるべき6つの方法とは?

6大集客法

(※この記事は2017年10月17日に更新されました) 

お悩み:全く集客できません・・・

ずーみー
こんにちは、ずーみー(@zoomy_nonbiri)です!

「開業したはいいものの、まったく集客できない…」

今回は、そういう起業初心者にありがちなお悩みにお答えします。

半年前にリラクゼーションサロンを開いた女性からのご質問です!

レンタルスペースでリラクゼーションサロンを開いてから半年が経ちます。

集客のためにホームページ会社と契約しましたが、営業マンの言葉を信用した私がバカでした。まったく集客できず、サロンの家賃だけが出て行く状況です。(現在、ホームページ会社とはトラブルになっています)

残念ですが、2ヶ月後にいったんサロンを閉めることにしました。

でも、このまま2ヶ月間放置するよりも、何か少しでも手立てがあればと思っています。どうすれば少しでも売上に繋がるでしょうか?

他にも、アメブロやフェイスブックをやっていますが、今のところ何の反響もありません。

 

ずーみーの回答:6大集客法とは?

こんにちは!

私も2年前に起業したとき、同じような状況に陥ったことがあります。ブログやSNSで集客してみたものの、まったく効果がなく、途方に暮れた時期がありました。ですので、質問者様のお気持ちは非常によくわかります。

集客には、基本的に次の6つの方法があります。

【6大集客法】
①検索エンジン(SEO、リスティング広告)
②すでに見込み客が集まっている場所から呼び込む
③見込み客が集まる場所を作る(ブログ、イベント、ライブ、ツール、アプリ)
④アクセス、リストを持っている個人、会社を頼る
⑤口コミ
⑥マス広告、無差別広告

これらの集客法のうち、お金のかからないものから順次実行していくのがセオリーです。

質問者様の場合、①②③はすでにある程度実行済みのようですので、④⑤を試してみるのがいいと思います。

特に④ですね。

たとえば、即効性があるのは、同業者や有名人に宣伝を協力してもらうことでしょうか。私の場合は、SNSのフォロワーがたくさんいる芸能人の友達に宣伝を手伝ってもらいました。(口コミも起きました)

これで少しでも売り上げがあればいいですが、タイムリミットも迫っているようですので、可能性としては難しいかもしれません。

そこで、長期的な視点で考えるなら、次のふたつの道も検討してみてください。

 

①見込み客に「無料」で価値貢献する

お客様に喜んでもらうことが使命だと考えるなら、2ヶ月後まではサービスを「無料」にしてはいかがでしょうか。

当然のことながら、「無料」だと集客のハードルが劇的に下がります。まずは質問者様のサービスを知ってもらうことが先決だと思いますので、「無料作戦」を検討してみてください。

そして、その交換条件として必ず「お客様の声」を集めてください。なぜなら、「お客様の声」は非常に強力な集客ツールになるからです。施術中の写真・動画や、お客様の顔写真、手書きの感想などがあれば最高です。それらは新しくホームページを作り直したときに必ず重宝するはずです。

 

②サロン経営はいったん諦めて、起業の勉強に集中する

「勇気ある撤退」というやつです。現実的に考えて、残り2ヶ月で経営を改善させることが難しいなら、その時間を勉強に投資するのも、私はありだと思います。

2年前に私が行き詰ったときも、結局、私を助けてくれたのは「起業の知識」だけでした。勉強を始めるのが早ければ早いほど、早く復活することができます。

 

どの道を選んでも正解だと思いますので、よろしければ参考にしてください。

これからの経営がうまくいくことをお祈りしております。

この回答に対して、次のような返事が来た。

すごくすごく納得です!
的確すぎるアドバイス頂いてスッキリです!

芸能人や有名人…該当する方はおりませんがつなげて考えて見ます。
無料作戦や撤退の勇気。こちらもよく考えます。
ご自身のご経験をふまえながらの分かりやすいご意見と暖かいお言葉、ありがとうございました!

 

補足:今回の一番の失敗原因は?

ずーみー
あなたは、今回の質問者さんの一番の失敗原因がわかりますか?

答えは、知識不足です!

リラクゼーションサロンを開く前に、質問者さんはもう少し経営の勉強をしておくべきでした。

それから、「これはいただけない」と思ってしまったのは、集客できない理由をホームページ会社に押し付けている点です。

そもそもマーケティングって社長の仕事ですから、ホームページ会社や営業マンのせいにするのは違うんじゃないかと・・・

また、質問者さんは、ホームページ会社が作ったウェブサイトさえあれば、ある程度集客できると思っていたみたいですね^^;

でも、たった半年でWeb集客が軌道に乗ることなんてほとんどありません!

普通、Web集客が軌道に乗るまでには年単位の時間がかかります。自分で泥臭く毎日記事を更新し続けることも必要です。そうした常識が質問者さんには欠けていました。

こういう失敗をしないために必要な起業の勉強法に関しては、次の記事で詳しくお話ししています。

「知識が足りない!」と思う人は、かならずチェックしてくださいね!

起業初心者必見!失敗せず最短距離で起業成功するには?

2017.06.05

▼おすすめ無料教材▼

ずーみーの漫画

2 件のコメント

  • わたしも、かっしーさんと同じように、本業(サラリーマン)があるため、逆に言えば、なんでもやれる事はやれる、とう状況にあると思っています。

    アドセンスや、アフィリエイトで、微々たる収入はありますが、このまま、自己流でやっていたのでは、いつまでも収益を大きく伸ばすことはできないと、考えています。

    そこで、この記事のずーみーさんのアドバイスにもありましたように、一から経営、起業の勉強をし直しています。

    今やっているビジネスを一旦、ストップすることは、おっしゃる通り、勇気ある撤退ですし、大きな決断が必要となりますが、終わってみれば、その方が近道だった、ということになるのでしょうね。

    知識がなければ、先々の具体的なプロセスのイメージも出来ない、上手くいかなくなった時、どう策を打てばいいのかがわからない、、この状態だと、ストレスは計り知れないと思います。

    私の場合、まだ本業の収入があるので、勉強することを第一優先として、取り組んでいるところです。

    私も時間を捻出することが課題であり、隙間時間を使って活動していますが、本業の重いストレスもあるので、どうにか一定の睡眠時間だけは確保しようと思って、やっているところです。

    「本業が忙しいから出来ない」、という言い訳だけは口にしないことを、意識しています。

  • ネットビジネスにおいて、結局まず越えなければならない壁は「集客」だな、って、すごく痛感している今日この頃です。
    ブログを更新しても、SNSを書いても、そこにLINE@のリンクを貼り付けても、そう簡単に集客できない、というのが課題ですね。

    自分の場合は、幸か不幸か本業があるので、切羽詰った状況になっていないため、いろいろな手は打てますが、逆に言えば時間が確保できないという課題があります。まあ、そこは隙間時間をうまく活用するしかないのですけど・・・

    体調が決してよくないため、睡眠時間を削る、という選択肢をとると、これまたよくないので・・

    なので、他の記事にも書かせていただいたのですが、いかに選択と集中をするのか?という点が大きな課題になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA