成功しやすい事業ドメインを設定する3つの方法とは?

成功しやすい事業ドメインを設定する3つの方法とは?
ずーみー
こんにちは!

ブログ起業コンサルタントのずーみー(⇒プロフィール)です^^

あなたは、「ドメイン(=事業ドメイン)」というマーケティング用語を知っていますか?

ドメインとは、「ある事業主体が設定した、ビジネスを行なう領域」という意味です。

たとえば、現在の僕は、「情報発信」というドメインで、ビジネスを行なっています。

実は、これからビジネスを始める人にとって、どういうドメインを選ぶかというのは、非常に重要な問題です。

なぜなら、ビジネスには、成功しやすいドメインと、成功しにくいドメインがあるからです。

実際に、僕は過去に、成功しにくいドメインで起業して、みごと大失敗したことがあります。

今回は、あなたがそんな失敗をしないように、成功しやすい事業ドメインを設定する3つの方法を解説します。

成功しやすい事業ドメインを設定する3つの方法

あなたが、成功しやすい事業ドメインを設定するためには、一体どうすればいいのでしょうか?

経営コンサルタントの加藤将太さんによると、その方法は、次の3つです。

成功しやすい事業ドメインを設定する3つの方法

  1. ぽっと出の成功者がいるドメインを選ぶ
  2. ぽっと出の成功者がたくさんいるドメインを選ぶ
  3. 大手が参入していないドメインを選ぶ

出典:次世代起業家育成セミナー

 

①:ぽっと出の成功者がいるドメインを選ぶ

ぽっと出の成功者がいるドメインを選ぶ

ぽっと出の成功者がいるドメインでは成功しやすい

あなたがこれからやりたいビジネスに、「ぽっと出の成功者」はいるでしょうか?

できれば、1年以内の成功例であることがのぞましいです。

そういう前例があるなら、あなたがそのドメインで成功できる確率は高いです。

ただし、あなたが「ぽっと出の成功者」を、徹底的に模倣することが条件です。

実際に、僕は、情報発信で最近成功した人を、徹底的に模倣した結果、当ブログを開始して1年以内に、月収230万円という数字を達成できました。

このように、誰かを徹底的にマネすることを、「モデリングする」といいます。

モデリングについては、次の記事でくわしく解説しています。

早く人生で成功するには?「モデリング」で目標達成速度を高めよう

早く人生で成功するには?「モデリング」で目標達成速度を高めよう

2017-05-26

反対に、あなたが、「ぽっと出の成功者」がいないドメインで起業すると、とても苦労します。

たとえば、僕は2015年に、「終活ビデオ」というサービスで起業しました。

けれども、このドメインには、「ぽっと出の成功者」が、誰もいませんでした。

そのため、僕は、我流でビジネスを始めるしかなく、なんと数ヵ月以上も、まったくお金を稼ぐことができなかったのです。

あのころは、本当に大変でした。。。

あなたは絶対に、僕と同じ間違いをしないでくださいね。

なお、僕の起業当初の苦労話は、次の記事にまとめてあります。

起業初心者は要注意!僕が起業失敗した3つの理由とは?

起業初心者は要注意!僕が起業失敗した3つの理由とは?

2017-08-10

 

②:ぽっと出の成功者がたくさんいるドメインを選ぶ

ぽっと出の成功者がたくさんいるドメインを選ぶ

ぽっと出の成功者がたくさんいるドメインでは、もっと成功しやすい

あなたがやりたいビジネスに、「ぽっと出の成功者」がたくさんいるなら、起業で成功できる確率は、さらに高まります。

なぜなら、成功例がたくさんあるので、モデリングするのが簡単になるからです。

たとえば、ユーチューバーやブロガー、アフィリエイターは、「ぽっと出の成功者」がたくさんいる事業ドメインです。

また、「ぽっと出の成功者」がたくさんいるという状態は、プロダクトライフサイクル理論的に、新規参入にもっとも適した時期だといえます。

次の図を見てください。

これは、あるビジネスモデルの一生をあらわしています。

「ぽっと出の成功者」がたくさん出るのは、あるビジネスモデルにおける「成長期」の特長です。

あなたがビジネスを始めるなら、成長期~成熟期のドメインに参入するのが、成功のコツです。

なお、プロダクトライフサイクル理論については、次の記事でくわしく解説しています。

プロダクトライフサイクルとは?iPhoneとテレビ業界の衰退期を予測してみた

プロダクトライフサイクルとは?iPhoneとテレビ業界の衰退期を予測してみた

2017-05-15

 

③:大手が参入していないドメインを選ぶ

あなたが、成功事例のあるドメインを選んでも、油断してはいけません。

なぜなら、そのドメインに大手が参入してくると、成功確率が低くなるからです。

たとえば、僕が参入している「情報発信」というドメインにも、最近、大手企業が参入してきているので、以前よりも、成功の難易度は上がっています。

ですから、これからビジネスを始める人は、なるべくまだ大手が参入していないドメインを選ぶようにしましょう。

 

起業初心者におすすめのビジネスとは?

ここまでは、成功しやすい事業ドメインの設定方法を解説してきました。

最後に、「起業初心者におすすめのビジネスとは?」という話をします。

次の図を見てください。

起業初心者におすすめのビジネスとは?

この図は、世の中のビジネスを、「ドメイン軸」「ビジネスモデル軸」で分類したものです。

起業初心者におすすめなのは、図の右上にある、「成功しやすいドメイン」かつ「儲けやすいビジネスモデル」です。

実際に、僕は、「成功しやすいドメイン」かつ「儲けやすいビジネスモデル」である「情報発信」というビジネスを選んだおかげで、短期間で結果を出すことができました。

では、「儲けやすいビジネスモデル」とは、一体どんなビジネスモデルなのでしょうか?

くわしくは、次の記事で解説していますので、あなたも、ぜひ参考にしてくださいね^^

儲かるビジネスを作るための全知識【永久保存版】

儲かるビジネスを作るための全知識【永久保存版】

2017-07-03

 


▼おすすめ無料教材▼

加藤将太の次世代起業家育成セミナー

5 件のコメント

  • ドメインとは、「ある事業主体が設定した、ビジネスを行なう領域」
    初心者が成功しやすいのは情報発信…確かに情報を発信している先例はたくさんありますよね。そこから模倣する先を選択し徹底的に模倣する…これなら手が動くかもしれません!!

  • 成功者をモデリングする!
    なるほどです。
    何かいいドメインはないかと日々悶々としていました。
    まずは情報収集を始めていきます!
    非常に勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • mityoさん、こんにちは!
      コメントいただきありがとうございます。
      ご参考になったようでうれしいです。
      良い事業ドメインが見つかると良いですね〜^^

  • 成功しようとすると、いわゆるホワイトスペース(未開拓領域)を見つけることこそが、一人勝ちして成功する道、というイメージがありました。

    例えば、ある記事を書こうと思ってキーワードで検索した時に、他のライバルサイトがあった時点で、このキーワードはやめておこうかな、と気持ちが萎えてしまう事がありました。。

    しかし、そうではないのですね。
    それだけ需要があるという証拠であるし、先行実施者の動きを参考にできるわけだから、逆にチャンスと捉えないといけないのですね。

    紳助竜介が、ダウンダウンの漫才を見て、あまりの凄さに勝ち目がないと判断し、その日のうちに辞めることを決めた、という話は知っています。

    それを聞いた時、逃げてるみたいだなぁと思いましたが、あまりに強い巨人がいる領域は避ける、というビジネス的な正しい選択と言えるのですね。

    これも成功への大事な型として、頭に入れておきます。

    • コメントありがとうございます!

      >ある記事を書こうと思ってキーワードで検索した時に、他のライバルサイトがあった時点で、
      >このキーワードはやめておこうかな、と気持ちが萎えてしまう事がありました。。

      気持ちが萎えてしまったのは、たぶん知識がなかったからですね。
      知識があれば、どんなウェブサイトも隙だらけに見えると思います。
      ライバルは隙だらけなので、自分はそれを上回るブログを作ればいいだけです。
      正直、簡単ですよ。
      小林さんはこのブログや次世代起業家でかなり学んできているので、
      今ライバルサイトを見ると、以前とは違う気持ちになるのではないでしょうか?
      ちなみに、知識やマインドが中途半端な状態だと、
      ライバルサイトの良いところと自分のブログの悪いところばかりが目について、
      気持ちが落ち込んでしまうこともあると思います。
      そういうときは、ひたすらインプットを頑張るか、逆にアウトプットしまくるかで乗り越えてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA